日陰でもガーデニング!

ベビーロマンチカ 二番花

ああ~、かなり間を空けてしまいました💦

色々あり、全くブログに手を付けられませんでした~💦

今日からまたぼちぼち再開します(^_^;)



さて、我が家のバラたちも二番花が咲き始めました♪

ベビーロマンチカ(*´▽`*)

KIMG2905~2

KIMG2901.jpg

KIMG2922~2

KIMG2912.jpg


ベビーロマンチカの二番花です♪

昨年新苗でお迎えし、今年初めて咲かせました✨

我が家の悪い日照でも元気に二番花まで咲かせてくれましたし、

ベーサルも三本上がって、とっても優秀です(≧▽≦)




ちなみに一番花と比べてみると…


一番花
KIMG2644~3


二番花
KIMG2922~2


うちでは、二番花は房咲きになりませんでした。

でも花数は一番花に負けないくらい♪

多花性とは聞いていましたが、本当に多いんですね~、嬉しい♪

しかもこの暑いのに花持ち抜群で、全然落ちません!

すんばらし~✨

あと数日は楽しませてくれそうです(*^▽^*)





にほんブログ村

PageTop

トロリウス チェダー

九州の大雨、とても心配ですね…

早くやんでくれと願うばかりです…




テレビで「今日は七夕ですね」と報道していて、

そう言えば今日が七夕だと思いだしました(^_^;)

横浜は今夜は星が見えそうです。

織姫と彦星も感動の再会ができることでしょう✨

まぁ…一年に一度会うくらいが丁度いいかもしれませんね(笑)




さて、6月上旬~中旬の事ですが、トロリウスチェダーが咲きました❤

KIMG2582[1]
6月

トロリウスは昨年初めてお迎えして、花を見るのは初めて。

2~3cmくらいの小さな可愛らしい花を咲かせてくれました(^^)

パッと明るい黄色ではなく、透き通ったクリーム色とでも言いましょうか…

もろ好み~✨

お庭にいらっしゃるご近所さんも、「あら~、目立たないけど可愛い❤」

と言って下さる方が多いです♪

地味だけどきれいな、クラスに一人はいるあの子みたいな感じですね(笑)



性質としてはやや湿り気を好み、半日陰OKです。

あまり日向だと夏に弱ってしまうようで、

ホスタやヒューケラなどのじめじめグループの隣に植えました。

結構コンパクトで、今の所あまり大きくなる気配はありません。

他の植物に押されています(^_^;)

秋になったらもう少し広い場所を確保して植え替えようかな~。



ちなみにこちらはおぎはら植物園さんから拝借しました。

108nm-5.jpg

群生すると見事ですね~!

数年後にはこんな感じになってほしい…(^^)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トロリウス ‘チェダー’
価格:648円(税込、送料別) (2017/7/7時点)




にほんブログ村

PageTop

フウロソウ メイビスシンプソン

体調を崩しまして…

ブログ更新ができずにおりました…

健康って大事です(^_^;)


フウロソウ メイビスシンプソンが咲いています♪
KIMG2816.jpg

KIMG2814.jpg

ピンクの可愛らしい花です❤

花付きが良いらしいのですが、それは日当たりでの事でしょうか(笑)

我が家では決して花付き良いとは言えませんが、

日陰でも枯れることなく可憐な花を咲かせてくれます♪

見た目のわりに、日陰&蒸れに強い品種だそうで、

確かにじめじめの我が家でも毎年元気に夏を越してくれます(*´▽`*)

虫が付くことも病気になることもなく、平然としていますから、

きっと強健な品種なんでしょうね~。

本来はもっと広がるらしいのですが、我が家は毎年同じサイズ(^_^;)

小さくもならず大きくもならず…

まあ日当たり悪いので欲張っちゃいけません。

比較的早いうちから咲いて、今までずっと花を切らしていません。

花期は長いですね~❤

このピンクで可憐な感じ、大好きです❤

もっと増えてほしいんですけどね~。



ちなみに。

こちらおぎはら植物園さんからお借りした写真。

360ms.jpg

この、花弁のふちの白い色はいつ入るの~?!

うちのはまだ一度も入ったことがありません…

日当たりとか関係するのでしょうかね…

気長に待ちます(^_^;)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フウロ草(ゲラニウム)‘メイビスシンプソン’
価格:648円(税込、送料別) (2017/7/3時点)




にほんブログ村

PageTop

アスチルベ・カプチーノ

最近忙しく、なかなか更新できないまま

花だけが咲いてしまっています(^_^;)


少し前ですが、アスチルベ・カプチーノが咲きました♪
KIMG2799_201706301527058e7.jpg
6月上旬~中旬くらい


アスチルベは日陰であればどのご家庭にも植えられているくらい

日陰の王道植物ですよね✨

実は少し古臭い感じがしてあまり好きでは無かったのですが…

このカプチーノは葉の色と茎の色、花の色全てが自分にヒット!!

全然古臭くない(笑)!!とお迎えしたのであります(^_^;)

名前がいいですよね~、カプチーノっておいしそうな…

でもどの辺がカプチーノなのか??

説明書きによると

『茶系の葉色にクリーム色の泡のような花を咲かせ、

カフェモカを連想させる色の組み合わせ。

シックな色合いでアンティーク調のおしゃれな雰囲気がある。

芽吹き時に葉色が濃く、徐々に淡く変化する』

ううむ、我が家ではもう少し待たないとカプチーノにならない…


KIMG2774.jpg
咲き始め、アルペンブルーとコラボ✨

KIMG2802.jpg
開き切るともふもふに!!



ボリュームある花がとっても素敵~❤

すごく良い香りで、そのせいか虫も(蜂??)結構飛んでます。

すごくじめじめの場所ですが、葉は健康そのもの!!

大体、日陰に強い植物と言ってもある程度は

葉が腐ったり病気になったりして汚くなりますが、

このアスチルベは汚くならない!!

きれいな葉のままです(*´▽`*)

むしろ暖地では日陰にした方がいいくらいだそうです。

病気にもならないし、いい~❤

耐寒性、耐暑性ともに抜群で、全く問題ありませんし(≧▽≦)



ただ、昨年より大きくなるかと思ったらそこまでではありませんでした。

去年と同じくらいか少し大きいくらいかな??

まあ狭い庭なので良いですけどね(^_^;)

今はすっかり花が終わり、葉だけですが、

葉も観賞価値があるほどきれいです❤

カラーリーフタイプのアスチルベですね。

特別な世話も必要ないし、めんどくさがりな私には最高~

もっと増えて~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アスチルベ ‘カプチーノ’
価格:540円(税込、送料別) (2017/6/30時点)




にほんブログ村

PageTop

バラの葉 不調の正体 「べと病」

以前、我が家のバラの葉がふちから赤茶色くなり、

最終的に黄色くなって落ちるという症状をお伝えしました。

KIMG2361.jpg

KIMG2354.jpg

KIMG2297.jpg

KIMG2785.jpg


病気だと思ってはいたのですが、正体が分からず

皆様に色々ご意見を頂いていました。



そして…つい先日、この病気の正体が明らかになったのです!

それは…

「べと病」!!!



えぇー?!べと病?!きゅうりとか野菜がなるやつ?!

バラもなるのー?!べとべとしてないしー!!

びっくりですよ。



実は 「VARIOUS H・L」 のシンさんが、バラ塾に行った際に

木村さんに直接ブログの画像を見せて聞いてくださったのです‼

なんてありがたい…ありがたやありがたや~m(_ _)m💦

木村さんは「べと病に見えますね」とお答え下さったそうです。

以下、シンさんからのコメントを対談風に(笑)



――――――――――――――――――――

【シンさん】(写真を見せて)、これ何でしょうか?

【木村さん】花が終わった頃になると治まるってことだから
ベト病の確率が高いと思います。

ベト病は暑くなると治まってまた気温が下がる秋にでるんですよ

発生原因はベト病の菌自体はどこにでもいるし
ご自宅の庭のどこかの木かもしれないし
お隣からくることもある
通常はあまり掛からないからベト病に弱い品種なんでしょうね

【シンさん】どうしたらいいです?

【木村さん】夏は治まるからそのままできるだけ元気にしてあげて
秋に葉っぱが落ちて枝だけになってから2回くらい薬を撒くといいと思います。

その時は枝だけじゃなくて廻り全部
土、鉢はもとより庭の土、石、コンクリートとかも撒いた方がいいですね。

秋の菌が春に持ち越されて春にでてくるから
持ち越さないようにしっかり消毒すればいいと思います。

【シンさん】冬前に木の中に菌があるなら冬剪定の時に菌を減らす意味で
バッサリ切り詰めたらどうです?

【木村さん】バッサリいっちゃうと樹勢がおちるからやめたほうがいい。

ただ ベト病に効く薬はバラに登録がないんですよ
他の木に有効なベト病用の薬を使うしかなくて
そうなると自己責任になっちゃうんですよね~


――――――――――


●べと病
・葉のふちが紫~褐色になったり、斑点が現れたりする。
・葉があっという間に罹患し、落ちることが多い。
・春、秋の気温の差が大きい時に発生。
・湿度が高い、蒸れが原因。
・バラではあまり見かけないΣ(゚д゚lll)ガーン

対策
・蒸れないように葉を整理。
・夕方に水をあげない。
・薬剤散布で消毒。


だそうです。

まーさーにーこーれー。

確かに我が家はじめじめしてるし、去年も同じ症状になったから

菌が持ち越されていたのかも‼

正体分かってスッキリです!



しかし、しか~し…

この事実を知る前、あまりにも酷くなる症状に我慢が出来ず、

バッサリと切ってしまったのです!

もうちょっと待てばよかったぁー( ;∀;)

とりあえず今は新芽が出てきたので療養中。

べと病予防に効くとされるダコニールやオーソサイドを使っています。

サンボルドーもよいようです。

新芽には全く茶色い影は見当たりませんから、今のところ良しとします。

黒点の予防にもなりますし。



あー、すっきりしたぁ~‼

まだ治ったわけではないのですが、

病名が分かっただけでも対策のしようがあります!

本当に良かった(笑)

シンさん、ありがとうございました‼

そして今までご意見を下さった皆様、ありがとうございました(≧▽≦)!


にほんブログ村

PageTop