日陰でもガーデニング!

新しく購入した苗たち

もう買わない、新しい花は…

無理でした。買いました。

花壇も作ったし!

今回お迎えした苗たち。


○ホスタ ビクトリー
KIMG0950.jpg
半日陰向き&やや湿った場所を好む←うちに合ってる


○ホスタ グランドマーキー
KIMG0957.jpg
半日陰向き&やや湿った場所を好む←うちに合ってる


○トロリウス チェダー
KIMG0958.jpg
半日陰向き&やや湿った場所を好む←うちに合ってる


○ホタルブクロ サラストロ
KIMG0960.jpg
半日陰向き&耐湿性あり←まあうちに合ってる


○クレマチス アラベラ
KIMG0951.jpg
やや半日陰向き←たぶんうちに合ってる


○ジギタリス アプリコット
KIMG0959.jpg
日向~半日陰向き←ちょっと微妙だけど毎年大丈夫


○サルビアネモローサ カラドンナ
KIMG0956.jpg
日向向き←うちに合ってない…


今回は全ておぎはら植物園さんから購入しました。

カラドンナだけは我が家に合ってない気がしますが…育ててみたい!

日陰の花壇の中でも一番日が当たる所に植えてみます(^_^;)

ホスタはやや紅葉してますが、新しい芽が株元から沢山見える良い苗です!

ジギタリスも2株くらいに株分けしてもよさそうなほどの苗です。

クレマチスは初めてなので、苗を見てちょっとびっくり!

波平さんの頭みたいに一本ひょろんと…

1年苗ってこんな感じなんですね~(^_^;)


さぁ~て、新しい仲間が加わった我が家の日陰の庭!

どうなるでしょうか!



にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

またまたプシュケの秋バラ

先日に続き…

またまたプシュケの様子。

ブルームーンやレディーオブシャーロットよりも遅く開花が始まったので

今咲き進んできました♪


KIMG0937.jpg

KIMG0935.jpg

KIMG0938.jpg

この巻き巻き…かわいすぎる!

開き切るちょっと前のこの感じがたまりません!



雑談ですが、秋田の「ババヘラ」というご当地アイスをご存知でしょうか?

「ババ(おばさんやおばあさん)」が「ヘラ」でアイスを売るので

「ババヘラ」といいます(笑)

これなんですが。

top_img_02.png
進藤冷菓さんより拝借。

似てませんか?!

ババヘラのバラ盛りと言います(笑)

秋のプシュケをみた瞬間、このババヘラが浮かんでしまい

おいしそうに見えてしまったのでした…




にほんブログ村

PageTop

ボッグセージ(サルビアウルギノーサ)

ボックセージがずーっと咲き続けています。

KIMG0927.jpg
スカイブルーの清々しい花です。

ph14733219650.jpg
こちらはおぎはら植物さんより拝借。

ボッグセージはボッグ(湿地)のセージという意味だそう。

我が家の花壇は湿地に近い(笑)土壌水分量なので

ばっちりだと思い、お迎えしました。


ボッグセージ
・花期は初夏~秋
・湿度を好み、乾燥が苦手。
・半日影でも育つ。
・地下茎でどんどん増える。
・咲いたら切り戻すと次々に咲く。
・高さがあるので花壇の後ろに向く。


等々の特徴があるそうです。

ほーんと我が家のためにあるような花(笑)

実際育ててみると…

かなり増えます!丈夫!

地下茎はびっくりする程伸びて、知らない間に増えます!

バラの陰からもにょきにょき…ってそこには植えてないのに(゚д゚)!

KIMG0929.jpg

どくだみを思わせるような地下茎…

あまりに増えたので色々な場所に分けました。

存在を忘れても枯れることなく咲いています。

本当に忘れてました(笑)

スッとまっすぐ伸びて、美しい花姿。

群生すると見事です♪花期が長いのも嬉しい♪

うちでは暑くなるとややぐにゃぐにゃし始めはますが、

ぐにゃぐにゃしたらばっさり切ります。

涼しくなった最近はまたまっすぐの花茎が伸びてきました。

いつまで咲いてくれるかな~。



そうそう、ボッグセージのような丈夫で毎年咲く花は、

販売しているお店が少ないそうです。

儲けにならないのでしょうね(笑)

ちょっと遠い花屋さんに出向いて買ったのですが、

その時は結構値段が高くてびっくりしたのを覚えています。

今はそんなにしないのですね~( ;∀;)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボッグセージ (サルビア ウルギノーサ)
価格:324円(税込、送料別) (2016/10/27時点)




にほんブログ村

PageTop

日陰の花壇 土壌改良

秋は苗の販売時期。

つい買ってしまいます…

挿し木も増える一方で、さすがに旦那から邪魔と言われました(ToT)

ということで新しい花壇を作ることにしました。

KIMG0930.jpg

製作中。何か曲がっている(笑)




さて、せっかくなので土の話を。

我が家の庭はどこに花壇を作っても日陰なので、水捌けが悪いです。

黒土で粘土質、常に湿り、表面に苔が生えてきます。

晴れて乾くと固くなってヒビがはいります。

こんな土では植物は育ちません。

なので、花壇の土を改善すべく、調べましたが色々出てきて分からん!

なので手っ取り早く土屋さんに聞きました。

我が家は黒土ベースなので、黒土に混ぜる材料です。



○黒土の土壌改良レシピ・配合(畳一畳・高さ5~10cm程度)○

混ぜるもの
・「カキ殻苦土石灰」2kg(ただの苦土石灰でも可)
・「完熟腐葉土」50L
・「完熟バーク堆肥」100L
・「バーミキュライト」様子を見ながら適量(我が家は20~30L)

方法
①「カキ殻苦土石灰」を均等に撒き、黒土に混ぜる。一週間放置。
②「腐葉土」を土に表面に均等に敷き詰める。
③「バーク堆肥」を腐葉土の上に撒き混ぜる。
④水をかけてみて、これでも水はけが悪ければ「バーミキュライト」を混ぜる。
⑤一週間放置。その後、種まきや苗を植え付ける。



とのこと。それに沿って土作りをし、1年が経ちました。

現在は日陰ながらも水捌けがだいぶ改善されました。

黒土だけの時よりもはるかに植物の蒸れが少なく、良く育ちます。

何より、一年経った今でも土が固くなっていないのがびっくり!

もともとの黒土はカッチンコッチンだったので・・・(^_^;)



また、大事なのは5cmでもいいから地面から高くすること。

地面と同じ高さに花壇を作ると、

花壇の土だけが柔らかく耕されてまわりは固いままなので、

水溜まりのように花壇にだけ水が流れ込んで溜まるようになり、

水捌けが悪くなるそうです。

なのでレンガ一段だけ積んで地面から高くしています。

本当はフラットにしたいのですが(^_^;)



日当たりの良い花壇だったらこんな苦労せずに済んだのに…

と何度思ったことか(:_;)

でも、今更しょうがないんです。

日陰でもガーデニングは楽しめる!

これからも日陰の庭を楽しむために頑張ります!



…まずは花壇を完成させよう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国産100% 【天然カキ殻 苦土石灰】 2kg【RCP】 02P01Oct16
価格:460円(税込、送料別) (2016/10/25時点)





にほんブログ村

PageTop

アメジストセージ剪定から開花まで

アメジストセージがようやく咲いてくれました。

今年、背丈を低くしたくて、実験的に2回ほど剪定しました。


6月27日   第1回剪定
KIMG0087_20160628170335.jpg 


8月5日    剪定後の成長
KIMG0517[1]


8月5日    第2回剪定
KIMG0519[1]


10月下旬  現在の様子 
KIMG0940.jpg
 

ということで、かなり大胆に剪定しても花は咲きました。

アメジストセージは短日植物なので、剪定の時期は7月まで、と聞いていましたが

8月の剪定でも花は咲きました♪

ただ、開花がやや遅いので、秋遅くまで楽しみたいならいいかもしれません。

花数が増えた気はしませんでしたが、

一本の枝から花が沢山出てきました。

KIMG0904.jpg

こんな感じに。

なんか気持ち悪い(笑)


ちなみに小さくしたくて大胆に剪定したのですが、

思ったより小さく仕上がりませんでした( ;∀;)

20cmくらいに剪定したのに、今は80cmくらいです。

まぁ去年は1mオーバーでだらりと倒れていたので、

それから比べるとコンパクトになり、倒れないようになりましたが。

もっと小さくしたかったんです!

う~ん、もっと剪定の時期を遅らせたほうがいいのか?

アメジストセージとの格闘は来年も続く…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メキシカンセージ (アメジストセージ)
価格:324円(税込、送料別) (2016/10/11時点)





にほんブログ村 

PageTop

プシュケの秋バラ開花♪

プシュケの秋バラが咲きました♪

KIMG0901.jpg

KIMG0900.jpg

KIMG0892~2

KIMG0909.jpg


春よりかなり色が濃くて、花弁の多さや花の大きさは変わらず

見応えあります♪

ちなみに春はこんな感じでした。

DSC_2313.jpg

プシュケ

光の関係もありますが(^_^;)、

秋の方が深みのあるような感じがします。

ちょっとお姉さんになったような感じです(笑)



プシュケの秋バラはなかなか咲きませんでしたね~。

数も少ないです。

でもすごく濃くてきれいなので、少数精鋭といったところでしょうか。

少ない花をじっくり楽しむのも大好きなので、

これはこれでいいかな♪




にほんブログ村

PageTop

バラ黒点病発生

あ~、やっぱり~。

また今年もピエール様黒点病です。


7月下旬  遅かったけど思いっきり剪定
KIMG0325.jpg


9月下旬  伸びてきました
KIMG0775.jpg


10月現在  でも黒点病に・・・
KIMG0883.jpg


毎年のことながら、ピエールドゥロンサールは酷い。

やや離れたところにある

ブルームーン
プシュケ
レディーオブシャーロット
アンジェラ
つるアイスバーグ
ベビーロマンティカ

この子らは発症してないのですが。

ピエールドゥロンサールは毎年必ず罹り、しかも広がるのが激早!

そしてあっという間に丸坊主・・・

何なんでしょ。



秋の黒点病は夏のお世話を怠った証拠と言いますよね。

間違っていません( ;∀;)

夏は消毒等一切やってませんでしたから・・・

「夏は病気が発症していなくても消毒する!」

ということを毎年学び、毎年忘れます・・・

色々調べたところ、


・1~2週間に一度のペースで、予防剤(ダニコール、オーソサイドなど)と治療剤(サプロール、ベンレートなど)を散布する


というのが一番分かりやすい方法でした。

バラ園などではもっと頻繁(3~5日に一度!)に散布しているそうです。

え~・・・来年から頑張ります・・・



ピエールはやや黒点病に弱く、うどん粉病には強いと聞いていましたが

我が家でもその通りになりました。

他のバラがうどんこ病に罹っている中、全く罹りませんでした。

その代わり、だれも罹っていないのに黒点病に罹りました。

やはり特性があるのでしょうね。



とりあえず、治療薬のサプロール散布。

でも秋なので、いずれ落葉するので気にしないようにします。

来年から頑張ります・・・

なんとか楽に予防できないかな~(^_^;)




にほんブログ村

PageTop

仙石原のススキ

庭の記事ではありませんが…

昨日、箱根へ行きました(^^)

仙石原のススキを見て参りました。

KIMG0872.jpg

KIMG0876.jpg

青空に映えて素敵ですね。

山の紅葉はまだでしたが、もうすぐといった感じです。



話は変わりますが苗の購入シーズンですね。

増やしちゃいけないと思いつつも欲しい苗がいっぱい!

狙っているのはゲウムとトロリウスです。

多分増えると思います・・・


にほんブログ村

PageTop

黒花フウロ 復活!

先日、蒸れて枯れてきた黒花フウロ。

慌てて処置をしてから一か月。

葉が茂って復活しました!


9月5日  枯れてます!これはやばい!
KIMG0735.jpg


緊急手術!葉や茎をほとんど取って、芽吹きのような姿に!
KIMG0745.jpg



そして現在。


10月14日  復活~♪一安心。
KIMG0848.jpg


黒花フウロは元々とても強い植物で、

今までは夏の暑さにも冬の暑さにも難なく耐えてきました。

しかし、今年の夏。

雨が続き、株元が蒸れ蒸れ状態。

ナメクジやダンゴムシがわき、枯れてきました。

慌てて古い葉や株元を整理し、風通しを良くしたところ、

青々とした葉が茂ってきました~(^^)

よかった!

強いとはいってもやはり根元チェックは必要ですね。

湿気の酷い時期は、根元が蒸れないように取らないと(^_^;)

大株になると枯れる葉も多くなるので、

今年は株分けをしてどこかに植えたいと思います。

あぁ・・・また増える・・・(笑)

ちなみにこぼれ種から小さな芽が出て勝手に育ってます。

やっぱり強いな~。

そして増える・・・(笑)

フウロ草(ゲラニウム) 黒花フウロ
価格:540円(税込、送料別)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フウロ草(ゲラニウム) ファエウム ‘サモボル’
価格:648円(税込、送料別) (2016/10/11時点)




にほんブログ村

PageTop

プシュケの悲劇

実家に帰省している間に起こった悲劇。


ロサオリエンティス プシュケ
KIMG0841.jpg

KIMG0840.jpg

ポッキリ。

折れた・・・。

帰省中、横浜は風が強かったそうで、倒れたとのこと。

お隣さんが直してくれたそうですが、枝はこのとおり。

どうしようかな~。

折り曲げ剪定風に、このままにしておけば

新しいシュートがでてくるかと思うのですが。

今出てきても、充実しない若いシュートで終わっちゃうだろな。

10月以降に出たシュートは充実しないので、

冬剪定の際切り取るように言われていますし。

うーん。

迷った結果。

KIMG0853.jpg

こうなりました。

折れた部分をガムテで補強。

健康な葉が沢山あったので、切らずにまっすぐ残して

冬に向けて栄養を作ってもらいましょう。

冬剪定の時に切ることにします。



育ててみて分かりましたが。

プシュケは結構枝が固い!

プシュケの隣にはレディーオブシャーロットがいて

どちらもシュラブなのですが、全くタイプが違う!

プシュケ相当頑丈です。

この一年でオベリスク曲がりましたし。

なんかブッシュでもいいような…

来年、どうやって仕立てようかちょっと考えなくては…




にほんブログ村

PageTop

レディーオブシャーロットの秋花

只今実家より戻ってまいりました~。

実家は遠く東北なので、車で8時間です。

朝に出発、高速で車をとばしてようやく戻ってきました。

はぁ~、疲れた・・・。

実家ではダリアがきれいでしたが、我が家でもバラが咲いていました。


レディーオブシャーロット
KIMG0812~2

KIMG0808~2

KIMG0816~2

葉がだいぶ落ちたのですが、咲いてくれました♪

シャーロット嬢は秋でも花弁が多くて見応えありますね(^^)

ダリアには負けませんよっ!




にほんブログ村

PageTop

実家のダリア見頃2

今日は実家に来ています。

例によって実家のダリアの紹介(笑)


☆母の子守歌☆
KIMG0831_20161008173735.jpg



☆雄和小町☆
KIMG0830_20161008173747.jpg

KIMG0829_20161008173755.jpg



あまりに咲きすぎて、切り花にして飾ってありました。

KIMG0827_20161008173828.jpg
あ、エケコ人形(ご存知の方、いらっしゃいますかね笑?)も一緒に・・・

KIMG0823_20161008173812.jpg


ダリアってほんと華やか~。

飾ってあるだけで場が明るくなります。

しかも花の少ない夏からずっと咲き続けますから、

ありがたいですよね~。



ちなみに今年の目標は

「球根を春までしっかり保管する!」

だそうです。

去年はサツマイモのような球根がわんさかとれたのですが

全部腐ったそうで(笑)

ちゃんと保管できたら我が家ももらえるはず!

今年は腐らせないでくださ~い!


にほんブログ村

PageTop

畑の夏野菜 終盤

ちょっと地味な記事ですが…

本日の収穫
KIMG0819.jpg

もうそろそろ我が家の夏野菜畑は終了です。

去年、ミニトマトは11月手前まで採れていたので

我が家にしては少し短いです。



我が家は夏野菜と冬野菜のみ育てています。

今の畑を撤収したら次はほうれん草とかカブ、というのが

我が家のサイクルなのですが、

他の方の畑を見ると、もっと色々作ってらっしゃる様子。

参考にさせて頂いて、新しい野菜にもチャレンジしてみます!






にほんブログ村

PageTop

ブルームーン 秋花♪

最近、株分けやら病害虫やら地味な記事ばかり(笑)

今日こそは咲いている花の様子を!


ブルームーン
KIMG0809.jpg

KIMG0850~2

KIMG0845~2


秋花が咲きました♪

春に比べると花弁が少なく、小ぶり。

香りも春ほどはしません。

でも、すんごい体調不良で夏はつるっぱげだったのに、

ここまで頑張ってくれてほんとに嬉しい♡

KIMG0815.jpg

まだ上の方に蕾が待ってます。

夏の体調不良の名残で、枝の下半分は葉なし(^_^;)

葉を残すため夏剪定もしてません。

でもよく頑張った!



ブルームーンはやっぱり少し病害虫に弱いですね。

特に春のうどんこ病は尾を引いて、夏につるっぱげになりました。

やたらとホソオビもついて新芽が無くなりましたし、

カイガラムシ&ハダニもついてました(笑)

でも今年は黒点病にはならなかったです、奇跡!

これからだったりして(^_^;)



でも青バラの中では強い方に分類されてますから、

他の青バラはもっと大変なのでしょう。

私には手間のかかるバラ様は無理ですね(笑)




にほんブログ村

PageTop

バラの葉 黄変の原因発覚!?

秋バラが綺麗に咲いています…

と言いたいこの時期。

なぜか葉が黄色くなっていったレディーオブシャーロット。

だいぶ復活しましたが、まだ黄色い。

水枯れか?夏バテか?コガネムシか?

分からず今まで放置していたのですが。




最近、コガネムシ幼虫の被害で葉が黄色くなっていく、

という方が多くて、うちもか?

と思い、鉢に棒を突き刺してみました。



さて、棒を片手に庭へ。

せーの、とうっ!

ん?



刺さらない…

コガネムシならばふかふかの土になっているはず…

もう一度!

とうっ!



刺さらないっ!

こ、これは…

根詰まり(゚д゚)!!



そうなんです。レディーオブシャーロットの鉢は

一年以上植え替えをしておらず、根がパンパンだったのですー!

スコップで刺しても根が邪魔で全く入らない!

調べてみると、根詰まりの症状は…


・鉢底穴から根が外に出てきた。
・水やりしてもなかなか水が土に染み込まない。
・成長が遅くなった。葉や花が出にくい。
・元気がない。
・成長期なのに、下葉が黄色く枯れ落ちる、ぱらぱらと葉を落とし始める。


おいおい、全部当てはまる(笑)!

せっかく涼しくなって成長を始めたレディーオブシャーロット。

でも根が伸びる場所がなかった…ということか…。



さて鉢増し…と、言いたいところですが

とりあえず様子見。

蕾も少ないながらに付いていますから。

冬に鉢増しをするまでは肥料控えめに、

成長しすぎないようお世話することにします。

レディーオブシャーロットは本当に元気がよすぎて

ちょっと困る~(^-^;





にほんブログ村

PageTop