日陰でもガーデニング!

ジギタリスの花後処理

昨日、ハイブリッドジギタリスと比較したジギタリスを処理しました。

本来は一番花が咲き終わったらすぐに半分くらいまで切り戻すのだそうですが

今回は比較のため、今まで放置していました(^_^;)

早めに切り戻すと二番花が咲いてくれます。

でも、切り戻さなくてもなんとなく脇から出て二番花が咲きます。

KIMG0168[1]

こんなひょろひょろのですが(笑)





さてさて切り戻しを。

KIMG0461.jpg
夏の暑さにやられてしおしおのジギタリスちゃん・・・


KIMG0465[1]
一思いにズバッと!株元には結構子株がありました。


KIMG0477[1]
茎の中は空洞なので・・・


KIMG0478[1]
雨水が入って腐らないようにアルミはく(もしくはガムテ―プ)でカバー。



これで腐らず夏越ししてくれるでしょう。

結構子株があったので、このまま越してくれれば増えそうです(^^)

地植えで夏越しが厳しい場合は、

掘り起こして子株を分けて、鉢で夏越しをし、

秋にまた地植えに戻すという方もいらっしゃるようです。


例年、我が家では夏越ししてくれますが、

さて、今年はどうかな・・・

なんかすごい暑いらしいし・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジギタリス ‘カメロットローズ’
価格:324円(税込、送料別) (2016/10/11時点)




にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

夏のハイブリットジギタリスとジギタリス

今日は暑かったですね~。

梅雨が明けて、すっかり夏らしくなりました。

花達もしんどそうです。



今日は夏のハイブリットジギタリスとジギタリスを比べてみました。

一応ハイブリッドジギタリスは夏の暑さに強く、夏越しをしやすいことが売り。



春、花が咲いていた頃。

IMG_20160523_100849.jpg
ハイブリッドジギタリス


DSC_2043.jpg
ジギタリス(品種不明)


ハイブリッドジギタリスは70cmくらいで、ジギタリスは160cmオーバーでした(^_^;)




さて、今の様子はというと。

KIMG0479.jpg
ハイブリッドジギタリス


KIMG0461.jpg
ジギタリス



いや~、こうも違うものですか~。

びっくりです。

比較用にどちらも花後に切り戻しをしなかったのですが。

ジギタリスはもう夏バテバテです。

「あぢ~。もう無理~。」と言っている・・・

それに引き換えハイブリッドさんは涼しげな表情で

新しい葉をモリモリ展開させています。

さすが暑さに強いことが売りなだけありますね!



ジギタリスは関東以南では夏に枯れてしまうのが一般的だそうで

本来はこのまま枯れてもおかしくないようです。

ハイブリッドジギタリスはそんな弱点を克服!

夏を越すことができるそうです。

ただ、我が家の日陰の庭ではジギタリスも夏越ししますけどね(笑)

暑い地域ではハイブリッドジギタリスの方がおすすめかもしれません。

普通のジギタリスさん、さすがにかわいそうなので、明日切り戻しま~す。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイブリッドジギタリス ‘イルミネーションアプリコット’
価格:648円(税込、送料別) (2016/10/11時点)




にほんブログ村

PageTop

アジュガの整理と子株

今日はず~っと避けてきたアジュガの整理をしました(^_^;)


アジュガは言わずと知れた、日陰向きのお花です。

50329.jpg
engei.netさんより拝借


日陰で多湿でも丈夫に育ってくれ、どんどん増えます。

花も結構目立ってきれいですし、

葉もつやがあったり斑があったりときれい♪

種類が多くて迷っちゃいます。

和っぽい雰囲気ですが、植えてみると結構洋の庭にも合います♪

我が家では、ピエールドゥロンサールの下草として植えています。

花期がちょっとずれるので一緒には咲いてくれないのが残念ですが(^_^;)




さて、このアジュガ、増殖力(笑)が半端ないのです。

一株植えると次の年には倍以上に広がり、すぐに地面を覆い尽くします。

バラの下に植えていたアジュガですが、あまりに広がりすぎて

花壇を出て芝生の上まで進出してきました( ;∀;)

でも見て見ぬふりをしていたのですが、ようやく重い腰を上げて整理。

その結果・・・

KIMG0450.jpg

がーん。

やっちまった・・・

アジュガの下の芝がきれいに枯れています・・・

自分が悪いのです・・・はあ。

これだけ勢いが強いのです(笑)

上の部分が元の株ですから、ハゲ芝の部分を見ると

倍以上進出してきていたようですね~。




整理したアジュガ、処分しようと思ったのですが、

今年は花壇拡大計画があるので念のため子株を切って

セルトレイに植えておきました。


KIMG0447.jpg
ランナーの先の子株を

KIMG0449.jpg
ちょきんと切って

KIMG0455.jpg
適当な土におもむろに挿す!


この時期になると子株からは勝手に根が出ているので

特に注意して植えなくても大丈夫そうです。

KIMG0448.jpg
こんなやつですね。



ちなみにうちのアジュガはレプタンスピンクというピンクの花と

マホガニーという紫の花です。

混色がきれいなので一緒に植えましたが、

どうもピンクの方が性質が弱いらしく、

一緒に植えるとピンクが徐々に小さくなっていくそう。

我が家もそうでした( ;∀;)

ピンクの子株も作っておかねば・・・


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

草花の苗/アジュガ レプタンス:ダークマホガニー3号ポット
価格:366円(税込、送料別) (2016/10/11時点)




にほんブログ村

PageTop

ヒューケラパリ4番花(笑)開花!

今日は、通っているアロマスクールの最終日。

修了認定日でした!

認定試験として、自分が講座を考えて発表するというものがありました。

お客さん用のレジュメを作って発表です。

昨日、眠い目をこすりこすり作った努力(?)の結晶。

結構楽しくできて、無事認定証を頂けました!

KIMG0446.jpg

さ~、次は試験を受けてインストラクターの免許を目指します!




さて、今日もヒューケラパリの花のことを。

しつこいくらいヒューケラパリのことを書いていますが、

それほど花付きがいいということをお伝えしたいっ(笑)!!!


先日4番花(笑)が上がってきたヒューケラパリ。

KIMG0326.jpg
7月21日 手前のにょろっと出てきたやつ



咲きました♪

しかも本数が増えていました(笑)

KIMG0408.jpg
一昨日くらい

KIMG0439.jpg
こちら今日の様子

KIMG0440.jpg
かわええ♡

もしかしたらこのまま夏も咲いてくれるのかしら・・・

こんな花付きのいいヒューケラ見たことないです(^_^;)

ちなみに株分けして、今年は咲かなかった方。

KIMG0444.jpg

葉がモリモリ茂ってきました♪

やっぱり花咲かせないと株に力がありますね~。

花が咲かなかったのは残念だけど、大きくなってね~。

来年に期待☆




にほんブログ村

PageTop

オダマキウィンキーダブルローズの発芽

オダマキウィンキーダブルローズの芽が出てきました。

KIMG0402.jpg
7月26日


緑の双葉のやつです。

その隣にある赤紫っぽいのは雑草です(笑)

7月5日に蒔いたので、発芽まで21日・・・3週間ですね。

元々オダマキは発芽まで2~4週間かかるので、こんなものでしょう。

ちょうど昨日、お隣さんに「それな~に?ずっとあるけど・・・」と

言われたところだったので、慌てて出てきた模様。

やればできるじゃん!



とりあえず水持ちの良い土に植えて、

ずっと水を切らさなかったら発芽してくれました。

日当たりが良すぎると乾くので、午後に3~4時間当たるくらいの所で管理。

種は光が好きなようなので、もっと日当たりが良ければ

発芽も早かったかもしれません。でもいいや。

これを皮切りに、も次々出てきてくれるでしょう。

来年、こんな花を咲かせてほしいものです♪

IMG_20160519_192531.jpg






にほんブログ村

PageTop

トマトのうどんこ病

今年はトマトの様子が芳しくありません。

初めてホーム桃太郎というトマトを植えたのですが、

家庭菜園を始めてから初めて野菜がうどんこ病になりました。

今まで罹らなかったのがラッキーだったのかもしれませんが・・・


KIMG0398.jpg

こんな感じにホーム桃太郎からうどんこが発生し、

ミニトマトにもうつっています。

まだミニトマトの方はマシなのですが・・・

重曹水で防いでいましたが、最近は手に負えずバッサリ切っています。

でも、切ると意外とうどんこが治まります。




☆うどん粉の切り戻しの様子

KIMG0053_20160713155814.jpg
6月下旬 実がなりましたがうどん粉発生・・・


KIMG0117_20160713155324.jpg
6月下旬 諦めて葉を全て切りました。

この実で終わりにしようと思ったのですが、様子を見てみました。


KIMG0379.jpg
7月下旬 現在。うどん粉がなくなり、綺麗な葉が茂っています☆

花も咲いていて、もう少しは実が採れそう!

諦めずに切ってみてよかったわ~(^_^;)



私はうどん粉対策として、まずは重曹水、ダメなら市販の農薬(ベニカマイルドなど)、

最終手段でバッサリ切っています。

切るという原始的な方法でも治まったので良かったです(笑)

でも、まだちらほら発生している株があるので不安・・・

今年はバラとダリアに続いてトマトまでうどん粉になるし・・

うどん粉の年なのかな~( ;∀;)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ベニカ マイルドスプレー(420mL)【HLS_DU】 /【ベニカ】
価格:872円(税込、送料別) (2016/7/25時点)




にほんブログ村

PageTop

バジルの成長

今日、ホームセンターへ行ったら、

「先着10組!○○社の商品購入された方に白メダカプレゼント!」

というキャンペーンがやっていました。

ビニール袋に入れてつるされ、小さい子にツンツンされて・・・

なんだかかわいそうで、つい商品購入して連れ帰ってきました。

KIMG0363.jpg

よかったのかどうかは知りませんが、

今はうちの水槽でふよふよ泳いでいます。

アカヒレが先に住んでいたのですが、あまり気にしてないよう。

よかった( ´∀` )

なんだかねぇ・・・

こんな風に扱われる命・・・ちょっと切なくなりました。





さて、今日はイタリアンでも・・・と思い、

バジルを摘みに行きました。

我が家のバジルは超適当に育てられています。



☆バジルの成長の様子☆

KIMG0384.jpg

KIMG0388.jpg
5月中旬。植えたのはこちらのタネ。

ええ、もちろん期限切れ。ちゃんと発芽しますよ(笑)

種を水に浸して一晩。

タピオカみたいになったら土に蒔きますが、好光性なので土をかぶせません。


DSC_2215.jpg
5月23日 発芽率はやや低め。発芽までは2週間くらいかかりました。


DSC_2764.jpg
6月6日 ぎゅうぎゅうになってきました。

ちょっと葉焼けがあるので半日陰の場所へ移動。


DSC_2827.jpg
6月9日 きつそうだったので空いている鉢に分けました。

大きくなっていたのでもう少し小さいうちにやればよかったです。

根がぶちぶち切れましたが大丈夫でした!


KIMG0378~2_20160724181643
7月現在 半日陰なのでひょろひょろ(笑)

買うよりはいいだろうと思って育てたので、まぁOKです。

脇芽等手入れは一切せず、好きな時に取っていただいています。

病気にはならず、楽ちんでした♪



ただ・・・虫が!!!

スリップスが酷いです!!!

唐辛子スプレーで追い払いますが、しばらくするとまたいます!

それと、この穴!

KIMG0377.jpg

一体どいつだぁ~!!!

よ~く探すと・・・

KIMG0376.jpg

お、おまえか・・・オンブバッタ・・・

知らぬ間に大繁殖していて、葉は穴だらけです( ;∀;)

こまめに唐辛子スプレーをやればよかったかもしれません・・・

ただ、バジルの葉は弱いので、唐辛子スプレーの濃度が強すぎると

焼けたように縮れます。

ちょっと気を使いますね~。

まあちょっと採れたらいいかなっていう感じで

気負わずにやるのがいいかもしれません(笑)




にほんブログ村

PageTop

バラのソフトピンチ

昨日、バラの家さんのメルマガで、

「バラの夏バテ防止にそろそろソフトピンチをしましょう!」

と書いてあったので、やり始めることとしました。



ソフトピンチとは、蕾ができたら小さいうちに取っちゃうことですが

手でつまめるくらいの大きさのうちにやるとベスト。

さて、見回ってみると・・・

ただいま体調不良のブルームーン、プシュケ。

だいぶ回復し、健気にも蕾を付けていました。

悲しいけれど・・・ぷつっとな。

KIMG0359.jpg
哀愁漂う蕾たち・・・




今月上旬にお迎えした新苗のベビーロマンティカちゃん。

こちらも知らないうちに蕾を沢山付けて・・・

でもこちらもぷちっとな。

KIMG0357.jpg
咲きたかったろうに・・・




これからしばらくは蕾を取り続けるとします。

みんな、まだ若い苗たちなのでね!


ただ、レディーオブシャーロットだけはもう咲きそうな蕾を大量につけているので

これを夏前の最後のお花にしたいと思います。

もう咲いてるしね(^^)

本当に元気だね~と声をかけています(笑)

実は昨年は葉焼けが酷く、枝は伸びるものの花はあまり咲きませんでした。

葉焼けがかわいそうで、場所をちょこちょこ移動させていたので、

それもストレスになっていたのだと思います。

今年は移動もせず結構放置気味。

でも葉焼けもなし。強くなりました。

やっぱりちょっとくらいは厳しく育てなきゃね~。

花も人も。




葉を切っていたら、虫こぶを見つけました。

KIMG0331.jpg

KIMG0330.jpg


バラハタマバチという虫の幼虫が入っているそう。

さすがに切って見てみる気にはなれませんでしたが(笑)

よく見たらいっぱいありました(^_^;)

出てくる前に葉ごと切ってさよなら~。ごめんね。

おいしそうな色してるんだけどね・・・





にほんブログ村

PageTop

アメジストセージ剪定その後

今日も神奈川は雨でした~。

夕方はやみましたが。明日は晴れるといいな~。



6月下旬にがっつり切り戻したアメジストセージ。

日陰でも咲いてくれる優秀ちゃんです。

かなり小さくしたのですが、ガンガン伸びてきました。


KIMG0065_20160628174210.jpg
6月27日 剪定前
 

KIMG0087_20160628170335.jpg
6月27日 剪定後


KIMG0348.jpg
7月22日 現在!



小さく、こんもりと茂ってます♪

株元の、葉が生えていなかった部分にも日が当たるようになり、

棒のようだった茎の根元から葉が生えてきました。

私はなるべく小さく仕立てたかったので、高さ20cmくらいになるように切り戻しました。

もうどこで切っても大丈夫です(笑)

丈夫ですね~。

アメジストセージはこれくらい大胆にやらないと、

後々本当に困ります(^_^;)

伸びすぎて道を塞ぐわ、倒れて汚くなるわ・・・

あとは7月下旬から8月上旬にもう一度切り戻しをしようと思います。

この大きさで咲いてくれ~!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メキシカンセージ (アメジストセージ)
価格:324円(税込、送料別) (2016/10/11時点)





にほんブログ村

PageTop

ヒューケラパリの四番花

今日はあさからず~っと雨。

関東だけ雨だそうで。

そして寒~い!!



先日、三番花が咲いたばかりのヒューケラパリ。

4番花(笑)が上がってきました♪

KIMG0326.jpg
にょろっと。


後ろの二本は三番花です。

ヒューケラパリは本当に花付きがいいですね!

葉も美しいですが、花も可愛い♡

それなのに花付きも花持ちもいい♡

販売元の説明にも、花は初夏から秋まで長く咲くと書いていました。

ここまで長く花を付けてくれるなんて、ヒューケラではかなり貴重な存在ではないでしょうか(^^)

半分四季咲きっぽい感じ(笑)

こちらは鉢植えですが、日陰にいる地植えちゃんも元気!

親株より大きくなってきました♪




☆その他のお庭の様子☆

KIMG0344.jpg
雨に濡れるレディーオブシャーロット様の蕾・・・かわいい(*≧∪≦)


KIMG0342.jpg
うつむいて咲いてます。


KIMG0340.jpg
7月上旬に植えた枝ベビーロマンティカちゃん。上から撮ると葉が多く見えますが(^_^;)


KIMG0327.jpg
つっ、蕾が!早いわ!・・・かわいそうだけど、摘み取り( ;∀;)


KIMG0346.jpg
ちょっとぶれました・・・ホスタファーンラインも雨に濡れてしっとり♪



雨の日の庭もいいですね(^^)

でも、雨の中傘もささずに撮っているので、

ご近所さんには変な人と思われているかも。

「雨の中大変ですね~(笑)」と言われました・・・

絶対変だと思われてるぅ~!

うぅ・・・




にほんブログ村

PageTop

ホスタファーンラインの花

今日はお隣さんが工事でした。

ちょっと外で花を見ていたら、突然釘が降ってきました(゚д゚)!

屋根の工事中に、釘が落ちてきたようです。

慌てて家の中に入りました!怖いもん・・・

工事が終わってまた外へ行くと、3本の釘が落ちてました(笑)

大丈夫かい、この業者さん・・・




そんなことで今日はあまり庭はいじってませんが。

ホスタファーンラインの花が咲きました~ヽ(≧∀≦)ノ☆

KIMG0329.jpg

まだ新入りなので、今年は咲かないかと思っていたら

うちにいらっしゃるホスタの中ではかな~り遅れて咲きました♪

う~れし~♡

花のかわいさもさることながら、

蕾のスムースマット感(笑)がいいですね♪

なんか蕾が蓮に見えてしまうのは私だけかしら・・・




にほんブログ村

PageTop

ピエールドゥロンサールの剪定

今日は、ず~っとやりたくてやれなかったことを敢行しました!

それは・・・・

我が家の日陰のバラ様、ピエールドゥロンサールの剪定ですっ!!



本来、つるバラは花後の剪定というと花がらつみくらいでいいそう。

元気な5枚葉もしくは7枚葉の上で切って終了でいいそうです。

でも、うちは壁面誘引で、スペースが限られているので、

あまり伸びられてしまっては困るのです(^_^;)

それに、今年はまだピエール様にベーサルシュートが出ておらず

つるの先っちょから元気な芽が伸び始めました。

これではいかん!

ということで。

バラのソムリエ、小山内健先生監修の、とあるサイトを参考に剪定開始!

そちらのサイトによりますと・・・




☆つるバラ6~7月の枝の整理☆
 6~7月は、つるバラの枝は元気よく伸びる。限られた空間でつるバラを楽しみたいなら、枝をバッサリ切って、スッキリさせることもできる。株元付近から元気なシュートも出やすくなる。

◎フェンス仕立ての場合
 昨年に誘引した枝の長さの、1/2~1/3程度をバッサリ切る。

◎オベリスク仕立ての場合
 オベリスク全体の1/4~1/3程度の高さまで、バッサリ切り戻す。




ふむふむ、ぎりぎり7月だし、暑いけどやっちまおう!

5月中旬。最盛期のピエール様。
IMG_20160521_224331.jpg

こちらを・・・
IMG_20160521_224927.jpg



とぉぉ~!!!
KIMG0324.jpg

丸刈りだぁ~!!!
KIMG0325.jpg


下葉も黒点病になっていたので切りました。

家の壁が丸見えで、なんだかしょぼい感じです(笑)

はずかし~!

サイドシュートはいくつか残しました。

あまりにつるっぱげなので枯れないか心配ですが、

「昨年に誘引した枝の長さの、1/2~1/3程度をバッサリ切る」

をやりましたよ!守りましたからねっ(笑)!!!

これでベーサルが出ますよーに(^^)




にほんブログ村

PageTop

ハイブリッドジギタリスの挿し木

昨日に引き続き、今日も挿し芽をしました♪

今日はハイブリットジギタリスとジギタリスです。

本来、ジギタリスの挿し芽は6月が良いそうですが

なんだかんだでこの時期になってしまいました・・・


IMG_20160523_100849.jpg
5月 ハイブリッドジギタリスが咲いていた頃。


KIMG0155_20160702215734.jpg
6月下旬 脇芽がもじゃもじゃ!


KIMG0319_20160718214452.jpg
この脇芽をとって・・・


KIMG0316_20160718214502.jpg
挿し穂ゲット!長くて多い葉は切ります。


KIMG0318_20160718214456.jpg
一時間ほど水につけます。ジギタリスはつけすぎると腐ります!


KIMG0320_20160718214447.jpg
湿らせた挿し芽用の土に穴をあけて・・・


KIMG0322_20160718214439.jpg
そっと挿し、水をやったら完了!ちょっと葉が多いのでこのあと切りました。


KIMG0333_20160816175813_20160816180920.jpg
ラベンダーも写ってますが、こんなかんじに短くカット。

葉が多いと、水分が蒸散しすぎて枯れてしまいます。



ジギタリスは挿し芽用の土でしかやったことがないのですが

鹿沼土でもできるのか実験してみます。



挿し木の適期は5~6月、植物の成長期だそうです。

株分けの適期は5~6月か9~10月だそうなので、

根元に出てる子株は秋までとっておいて、秋に株分けしたいと思います。

ジギタリスは暑い地域だと夏に枯れてしまうことが多いらしいのですが

うちは日陰なので大体夏を越してくれます(笑)

なので秋まで大丈夫でしょう。

今回の挿し芽が失敗した時のために、子株は秋までとっておきます(^_^;)



去年、暑い時期に挿し芽をして、あまり成功率が高くなかったです・・・

今年もちょっと遅かったかもしれません。

もっと早くやるべきなんだろうけど~・・・

なんか面倒なんですよ(笑)

さて、去年よりも成功率アップなるか?!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイブリッドジギタリス ‘イルミネーションアプリコット’
価格:648円(税込、送料別) (2016/10/11時点)




にほんブログ村

PageTop

ラベンダーの夏剪定&挿し木

今日はラベンダーの夏剪定をしました☆

ラベンダーは基本、年に2回剪定します。

関東や東北など、地域によって剪定の時期は違うと思いますが、

夏を越す前の夏剪定と(6~7月)、冬を越す前の冬剪定(9~11月)です。

夏剪定をすることで、株が蒸れにくく、夏越しをしやすくなります。

あと、大体植えて3年くらい経ったら幹が木質化して茶色くなってくるので

剪定をして新しい葉をたくさん出してあげます。


KIMG0005_20160717193022.jpg
6月中旬

たくさん咲いている頃です。

これを・・・

KIMG0301_20160717191744.jpg

とうっ!!!

こんな感じに丸坊主。

「茶色くなって木質化している部分の上の葉、1~3節以内で切る」

が失敗なくできる基本だそう。

最初は頑張ってそうやってましたが・・・今はテキトー。

小さくても緑の葉が出ているところであれば、切っても平気。

なのでざくざく切って、小さくしてます。

ただし、これはラバンディン系のグロッソという丈夫なラベンダーなので

アングスティフォリア系のものなどは、またちょっと違うかもしれません。




さて、せっかく剪定したので、切ったものを使って挿し木をします♪

毎年これで保険をかけてます(^_^;)

KIMG0298_20160717191755.jpg
挿し穂ゲット!今年伸びた、元気そうなのを選びます。


KIMG0299_20160717191750.jpg
下の葉をむしって葉を減らします。水分の蒸散を防ぎます。


KIMG0303_20160717191740.jpg
一時間くらい、水にさしておきます。長く放置すると失敗します( ;_;)


KIMG0306_20160717191735.jpg
鹿沼土に水をかけて湿らせ、棒で穴をあけます。


KIMG0307_20160717191730.jpg
挿し穂を優しくさします。棒で穴をあけないでぐりぐりさすと、切り口の細胞がつぶれて枯れてしまうそうです。


KIMG0313_20160717191725.jpg
最後にまた水をかけて終了。


あとは風通しの良い明るい日陰(これがなかなかないんですが・・・)に放置。

水が切れないように気を付けるだけです。

毎年、夏剪定後と冬剪定後に挿し木していますが、

梅雨あたりの6月末が一番成功しやすいです。

冬剪定後は寒くてそのまま枯れることが多いです(^_^;)

でも、沢山挿し穂がとれるので、こまめに生産。

今回はどれくらい成功するのか楽しみです☆




にほんブログ村

PageTop

本日の収穫とジューンベリー酒途中経過

今日はお出かけしていたので、庭仕事ができませんでした。

ブログも手抜き・・・(^_^;)



本日の収穫
KIMG0292_20160716231701.jpg

家庭菜園をすること3年間、

実は今まで一度もナスが採れたことがありませんでした( ;∀;)

1年目は豪雨で流され、2年目は台風で飛ばされ・・・

そして今年!初めて収穫できました~!!!

嬉し~♪

先日のピーマンと今日のナス、挽き肉を合わせて麻婆茄子にしました♪

そして旦那に収穫を頼んだら、まだ小さいきゅうりを収穫されました( ;∀;)




こちらは一か月半前に浸けたジューンベリー酒

KIMG0234_20160716231702.jpg

だいぶ色が出ておいしそうになってきました♡

ロゼみたいですね~。

本来は4か月くらい浸けておくとよいそうですが

一か月浸ければ飲めるそうです。

明日にでも試飲してみようと思います♪


にほんブログ村

PageTop

ピエールドゥロンサール返り咲き

色々なところで集中豪雨のニュースが流れていますが

神奈川も滝のような雨が降っています。

その辺に雷が落ちたような音がします。




昨日、我が家の日陰のバラ様、ピエールドゥロンサールが返り咲いていました。

KIMG0255_20160715125439.jpg

KIMG0288_20160715125255.jpg

まだ株が若いせいでしょうか。

一番花のように華やかな感じにはなりませんね。

それでも頑張って咲いてくれました。

ただ、昨年は返り咲きの後に黒点病が広がって

葉をほとんど落としてしまったので、ちょっと心配。

現にちょっぴり黒点病が広がっています。

昨年の二の舞になりたくないので、今年はサプロールを購入。

治療を開始します!遅いけど・・・





プシュケもず~っと咲いてます。

でも・・・

KIMG0284_20160715125256.jpg


KIMG0290_20160715125251.jpg

KIMG0289_20160715125252.jpg

どなた???

って感じの色(^_^;)

完全にアプリコットだし。かわいいピンクが売りなのに(笑)

春に咲きすぎて、相当疲れが出てる感があります。

ここへきて、新しい葉もシュートもストップ。

短距離選手みたいに、出だしはすごかったですよ!

ちょっと休憩してもらいましょう。





それに引き替え、完全に形勢逆転したのが

おてんばのレディーオブシャーロット様。

KIMG0291_20160715125250.jpg

KIMG0257_20160715125438.jpg

何番花かなんてもう分かりません(笑)

何番花でも、ずーっと同じ美しい花形と香り。

そして、切れば切るほど新しい芽が出てきてどんどん蕾を付けます。

咲きたがりだね~、お嬢さん!

うどんこ病でやられた葉も、夏になって減りました。

うどんこは気温高くなると減ってくるとのことですが

本当にきれいさっぱり出なくなってしまいました♪

前にうどんこに罹った葉には跡が残ってますが(^_^;)

今はきれいな葉がわさわさ茂ってきてます。

この暑いのに、元気いっぱい!!

元気印です♪

いつまで咲かせていいのかしら・・・

放っておくとずっと咲いてる気がします。

でも、秋の花は咲きにくかったのでこのまま咲かせ続けようかな。




そして・・・

心配していた新苗の枝ベビーロマンティカちゃん。

KIMG0177_20160704211522.jpg
7月4日の様子

KIMG0279_20160715125437.jpg
7月14日の様子

新しい葉が出てきました!

とりあえず良かった~♪




 

にほんブログ村

PageTop

ホスタ ファーンラインの蕾

さて、今日も日課の見回り。

新種のホスタ、ファーンライン、ずいぶん大きくなりました。

サカタのタネさんからお迎えしたのですが、

一目惚れでした♡

秋遅く、半額になっていたので即決(笑)


DSC_1923~2_20160628193013
6月中旬

白と青緑のコントラストが美しい♡

大好き♡



そんなファーンラインですが、昨年お迎えしたばかりで

今年はまだ小さく、花はつかないと思っていました。

が。


KIMG0218_20160710232753.jpg
ずいぶん葉が増えたなぁ・・・


KIMG0238_20160714195053.jpg
ん?よくよく見ると・・・


KIMG0281_20160714195052.jpg
蕾がっΣ(゚д゚)!!!




他のホスタよりもずいぶん遅いですが、

蕾が上がってきました♪

うれし~い(≧∀≦)

何か変わった形の蕾ですが

どんな花が咲くのか楽しみ~☆



ちなみにファーンラインはあまり販売されてませんが

ファーストフロストの芽変わり種らしいです。

img56381779.jpg
おぎはらさんより拝借。

良く見ると、確かに似てますね。

ファーストフロストの方がちょっとクリームっぽいです。

こちらもお迎えして、隣に植えてみようかな~。




にほんブログ村

PageTop

日陰の畑 その後

本日の収穫

KIMG0269~2_20160713161009

トマト1個、きゅうり1本、ピーマン2個。

ボウルに浮かべて洗ったら、勝手に泳いでました(笑)



日陰の畑のその後

☆ピーマン
KIMG0262_20160713155146.jpg
脇芽取りしなかったのでボーボー・・・


☆大玉トマト
KIMG0263_20160713155813.jpg
一度折れて、くにゅっとしてますが大丈夫。


☆ナス
KIMG0261_20160713155322.jpg
今まで一度も成らなかったなす・・・やっと!!!


☆きゅうり
KIMG0264_20160713155145.jpg
ハダニと褐斑病の被害にあいつつ、採れてます。


☆ミニトマト
KIMG0265_20160713155144.jpg
良く見ると小さい緑の実が♪葉も元気!



毎年、日陰でも採れてます♪

実の付き方は多くありませんが、

家族で食べる分には問題ないです。



☆よく見る収穫量の目安(家庭菜園初心者地植え)
ピーマン……30~50個
大玉トマト…10~20個
なす………10~20本
きゅうり……20~30本
ミニトマト…100~200個



こんな感じらしいのですが・・・

ほんとかい(笑)

こんなに採れない(笑)

色々な環境の違いや、仕立て方もあるので

一概には言えないと思うのですが。

とりあえずはこれを目標にお世話頑張ります♪





にほんブログ村

PageTop

ダリア ミッドナイトムーンの成長

昨日、ダリアドーバーが日陰でも育った記録を書きましたので、

今日はダリアミッドナイトムーンの記録を。



昨日も書きましたが、ダリアは基本日向が好みですが

日陰でも育ててらっしゃる方が結構いるので

自分も日陰に植えてみました(笑)



ダリアミッドナイトムーンは、色合いに惹かれて

どうしても育てたい花の一つでした。

昨日のダリアドーバーと比べて、

より日陰になってしまうところに植えました。

ラベンダーやフウロソウメイビスシンプソンの陰です。

そこしかなかったんだもん( ;_;)

そんなミッドナイトムーンの行方はいかに・・・



☆ミッドナイトムーンの成長の様子☆

DSC_1827.jpg
5月5日  芽吹き

全く芽が出る気配がなく、ドーバーより20日くらい遅れてやっと出ました。

でも弱々しく、1ポットから1~2芽しか出ませんでした。

ドーバーは1ポットから3~4芽出たのに・・・( ;_;)

おそらく、かなりじめじめしている場所なので

冬の間に球根がだめになったのだと思います。




DSC_2779.jpg
6月6日  一か月後

なんとなく茂ってきました。

他の植物の陰になり、なかなか育ちません( ;_;)

頑張って~!




KIMG0062_20160712180711.jpg
6月26日 つぼみが!

葉が展開してきてからは急に育ちました。




KIMG0250_20160712180709.jpg
7月7日  咲きました~!!!

KIMG0181_20160707172355.jpg
か、かわいいっ・・・!



いや~、春先はダメかと思いましたが

なんとか頑張ってくれました!

日陰でも大丈夫でしたが、大きくなるのに時間がかかります。

ドーバーとは育つスピードがかなり違いました。

あと、じめじめしたところを好む虫に、新しい芽を食べられてしまい、

新芽が減りました( ;∀;)

やっぱりあまりにも日陰はよろしくないですね。

それなりの覚悟が必要かと。

でも、ちゃんと咲いてくれた~♡





ちなみに葉を比べてみると


KIMG0221_20160711130216.jpg
ドーバー


KIMG0248_20160712182306.jpg
ミッドナイトムーン


同じ「銅葉」とのことですが、全く違いますね。

個人的には真っ黒なミッドナイトムーンの方が好きです♡

秋になり、気温が下がってくると葉の色が美しくなるそうです。




ちなみに背丈はどちらも同じくらい。

ややミッドナイトムーンの方が高い感じです。

花付きは良い方ですが、日陰なのでまあまあです。




病害虫は、軽くうどんこになりましたが重曹ですぐ治まりました。

虫食いもドーバーよりは軽かったです。

命ともいえる黒い葉はきれいなままです♪




それにしても本当にかわいいです♡

元気をくれる花ですね~♡

このままでも来年もいけそうですが、

もう少しいいところに植え替えてあげようかな(^_^;)





にほんブログ村

PageTop

ダリアドーバーの成長

暑~いですね・・・

今年は過去最高の猛暑になるのだとか・・・

去年の猛暑でも花が天に召されたのに

もっと暑くなったらどうなるんでしょう・・・

今からすだれとか用意していたらいいのでしょうか(^_^;)



ダリアドーバーが沢山咲いてきました♡

暑い中なのに元気いっぱい!!!

我が家のダリアはドーバーとミッドナイトムーンです。



どちらも
・日当たりのよい場所を好む。
・暑さや乾燥に強い。
・球根だが掘り出さず、毎年植えっぱなしで大丈夫。
・花付きが良く、花の少ない夏の花壇を彩ってくれる。
・50cmくらい。



という感じです。

ハイ、うちの庭には合っていないんですよ。

なんたってうちは日当たり悪しの湿気花壇。

でも、ダリアってかわいいじゃないですか~

育てたいじゃないですか~(´;ω;`)

諦めきれずに苗を購入された方のレビューを見ていると

意外と日陰に植えてらっしゃる方が多い。

「丈夫に咲きましたぁ~♪」

なんて言って。んじゃうちでも咲くかも。

みなさんのレビューを信じ、日陰にGO!




☆ドーバー成長の様子☆

DSC_1826.jpg
4月16日 芽吹き  昨年の秋に地植え。冬を越しました。




DSC_2057.jpg
5月14日 一か月後   つやつや!きれいな銅葉です。




DSC_2902.jpg
6月上旬  咲きました♪

DSC_2831.jpg
6月上旬  咲き始めは白っぽい花☆




KIMG0169~2_20160711130110
7月  現在の様子♪

KIMG0227_20160711133256.jpg
7月  花がピンクになりました。




今のところ、日陰でも大丈夫です。

購入された皆さんのレビューを信じてよかったです(笑)

花付きも、日陰にしては良い方かと。

本来はもっとつくのだと思いますが(^_^;)

でも次から次に蕾が上がって嬉しい~♡

一通り咲いたら半分くらいに切ると

また咲いてくれるのだそうです。



ドーバーは、咲いた後もかわいいです♡

KIMG0210_20160711130047.jpg

ずっと付けていたくなるのですが、

種を付けると体力消耗するのでチョッキン✂




気を付けなければいけないのは、虫とうどんこ病!

こちら虫の被害
IMG_20160708_145111.jpg

6月に入ったとたん、葉が穴だらけになりました(笑)

たぶんヨトウムシだと思うのですが、オルトランまいて

唐辛子スプレーを吹きかけたら落ち着きました。



こちらうどんこ病
KIMG0228_20160711130215.jpg

ダリアはもともとうどんこになりやすいそうで、

うちもうどんこ被害にあいました。

軽いうちは重曹の水でスプレーしてました。

今は暑くなってきたので治まってきました。ふう。



思ったよりも丈夫で、日陰でもいけました!

でも、もう一つのダリア、ミッドナイトムーンは暗黒の地に植えたので、

こんなに立派に育ちませんでした・・・。

またご紹介します(笑)

ダリア ‘ドーバー’
価格:432円(税込、送料別)




にほんブログ村

PageTop

リシマキアプンクタータの成長

先日ご紹介したリシマキアプンクタータの成長を追ってみたいと思います。


リシマキアプンクタータは
・日陰に強く、乾燥に弱い。
・地下茎で、植えっぱなしでも毎年出てくる。
・病気等に強い。
・背丈が高く、花壇の後ろ側に向く。


という、我が家の日陰花壇にうってつけのお花だったのでお迎えしました♪

日陰の花壇はどうしても暗くなりがちなので

黄色のトロピカルな色が花壇を明るくしてくれることを期待して・・・



☆成長の様子☆

DSC_1856.jpg
4月上旬  芽吹き

植え付け時よりたくさんの芽が、勢いよく出てきました♪




DSC_1907.jpg
4月下旬  

他の花に押されて、ちょっと成長が遅い感じです。

でも、葉は青々としています。




DSC_2256.jpg
5月下旬 一か月後

やっと他の花達を押し分けて上に伸びてきました。

良く見るとかなり虫食いがあります。

柔らかい葉なのでおいしいようで、虫食いは酷かったです。

オルトランで防ぎました。




KIMG0217_20160708232228.jpg

KIMG0203_20160708223433.jpg
6月下旬 

やっと咲きました☆

縦に伸びていたのですが、

途中から自立できずに前に倒れてきました。

2株、壁際に植えたのですが、ご覧の通り花壇の前面まで・・・

でも、前に広がりいい感じで花壇をカバーしています。




日当たりについて、我が家の場合は、花壇の一番壁側、

一番じめじめしていて湿気が多く

日が当たらない場所ですが、問題なしでした。

逆に花壇の前面に出てきてしまったプンクタータは日に焼けています。

ちりちりになっていたので、やはり日陰の方がいいようです。



花の時期ですが、我が家の日陰花壇の場合、

他の花が落ち着いてきた今の時期に咲いているので

とってもありがたいです♪

今はまだ一つだけですが、これから咲いてくれるでしょう(^^)




写真にもありますが、虫の被害は結構ありました・・・

花壇の花の中で、一番虫食いが酷かったです(^_^;)

でも!オルトランで防げましたので大丈夫!




虫以外は特に困ることもなく、病気も全くなかったです。

湿気や日陰でダメになることもないので

日陰花壇にはとっても良いです♪

毎年勝手に増えてくれるそうで、それもありがたいですね♪




他のおうちの花壇で見かけることがないのですが、

最近また流通が増えてきたそうです。

結構使い勝手がよさそうなので、

これから見ることが増えるかもしれませんね♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リシマキア プンクタータ
価格:324円(税込、送料別) (2016/10/11時点)




にほんブログ村

PageTop

リシマキア プンクタータ

いや~、セミが鳴いてます。

夏ですね~。

この間まで春だったのに、もう夏です。

時間がたつのは早い・・・

一日一日を大切に・・・



リシマキア・プンクタータが咲きました☆

KIMG0203_20160708223433.jpg


KIMG0202~2_20160708223430
7月8日


星のような形のキラキラしたお花♡

とってもキュートです♡



こちらリシマキアプンクタータは

昨年の秋にお迎えして、今年初めて咲きました(^^)

ちょうど春咲きの花達が終わり、花壇が落ち着いてきたので

バトンタッチしたみたいなタイミングで咲いてくれて

とってもありがたいです♪



こんなトロピカルな色合いなのに、

日陰に強くて、多湿を好むとの事。

むしろ乾燥すると葉焼けをしてしまうそうです。

日陰花壇のためのお花ですね!!

これはお迎えするしかないでしょー!!


と思ってお迎えしようとしたら、すぐ売り切れ。

なかなかお迎えできずにいたのですが

やっと来てくれました♡


179-4.jpg
こちらはおぎはら植物園さんより拝借

群生するとこんな感じになるそうです。

我が家ではまだこんな感じ。

KIMG0217_20160708232228.jpg

放射状に広がっているのがリシマキアです。

これから花が咲いてくれるのかな?

今はまだ一つしか咲いていません。

本当は壁側に植えたのですが、茎が寝てしまい

花壇の前面にも進出してきました。

これで2株です。

縦に伸びるとのことだったので、花壇の一番後ろに植えたのですが

思ったより茎が細くて寝てしまい、横に広がり・・・(^_^;)

支柱を立てるのも面倒なのでそのままです。

これはこれで良しとします(笑)



花が本当にかわいくて、つい見入ってしまいます。

でも、もっと花が大きいと思っていたのですが、

意外と小ぶりなかわいらしい花でした。

まだ株が充実していないので、こんなものなのかな?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リシマキア プンクタータ
価格:324円(税込、送料別) (2016/10/11時点)




にほんブログ村

PageTop

ダリアミッドナイトムーン

昨日は友人と平日ディズニーをしてきました(^^)

何年ぶりかに行く平日のディズニーシー♪

人が少ないかと思いきやそれなりに混んでいました(^_^;)

大人になってから行くとまた違った味わいがあるものです。

たっぷり満喫してきました♪




そんなわけで花はほったらかしでしたが

今日、銅葉ダリア「ミッドナイトムーン」が咲いていました☆

KIMG0181_20160707172355.jpg
7月7日

ブラックナイトとも言われますね。

こちらは昨年の秋に苗でお迎えし、冬を越して、

初めて花にお目にかかりましたo(≧▽≦)o




漆黒の葉に、はっと目を引く黄色。

めちゃくちゃ目立ちます(笑)

一つ咲いただけですが、遠目でもよく分かる

この存在感!

KIMG0180_20160707184539.jpg

一個だけだから、余計に目立つのかも(^_^;)



こちらのダリア、漆黒の葉と黄色のコントラストが超おしゃれです!

漆黒の葉のツヤもいい感じ☆

この色合いに惹かれて、どうしてもどうしてもどうしても!

育てたかったのです!



でも、こちらのダリアはどの説明を見ても

「日向で育てましょう」

・・・

ですよね~。

ダリアは基本日向です。

でも、それで諦めていいのかっ?!

育ててみなけりゃわからない!!

ということで半日陰の玄関前に植えました。

こちらの花壇は西日限定。 3~4時間。

フウロソウのメイビスシンプソンやラベンダーと一緒に。

一番陰になってしまうところしか空いていなかったので

泣く泣くメイビスシンプソンの陰に・・・



春はかなり芽吹きが遅く、心配しましたが

ゆっくり育って、咲いてくれました♪

乾燥や日照りには強いそうなので

夏の心配はないでしょう!

ただ、日陰の花壇ならではの「ひょろひょろ感」が・・・

あと、本来は花付きが良いそうですが、

日陰なので花付きはイマイチ。

これから夏にかけてもっと咲いてくれるかもしれません。

KIMG0179_20160707184545.jpg

葉の色が本当に真っ黒&花が黄色なので

インパクト大o(≧▽≦)o

名前の通り暗闇にお月様が浮かんでいるようです☆

同じく銅葉のダリア、ドーバーも育てましたが

ミッドナイトムーンの方が断然葉が黒いです。

明日、比べてみよう♪


それにしても、半日陰で育ってくれるなんて

本当に嬉しい( ;∀;)!

やっぱりやってみないと分からないものですね~。





にほんブログ村

PageTop

オダマキウィンキーダブルローズの種まき

ちょっと遅くなりましたが

私が大好き~♡な花、オダマキウィンキーダブルローズの

種まきをしました。

IMG_20160519_192531.jpg
4月下旬の様子♪


IMG_20160519_192304.jpg
5月上旬の様子♪


この控えめなのにかわいい♡ふりふりの花が大好きなんです♡

日陰でも咲いてはくれますが、少し病気に弱いので

枯れてしまったときのために毎年新しい苗を作っています。



オダマキは多年草ですが、2~3年で弱って枯れてしまうので

種をまいて新しい苗を作ります。

株分けを嫌う性質だそうで、

実際、株分けはうまくいったことがありません(;_;)

なので種まき。




花が咲いた後、放置していると種が採れます。


KIMG0160_20160705232142.jpg

こんなの。ゴマみたい。6月にとれました。

それをすぐに蒔くか、後で蒔くかで咲く時期が変わります。

5~6月に蒔いて、苗が夏・冬を越すと、次の年の春に咲きます。

9~10月に蒔いて、冬を越すと、次の次の春に咲きます。

要は早く蒔くと苗が大きくなるので、来年咲くそうです。

ただ、5~6月に蒔いても、苗が小さいと

やはり開花に2年かかります。

春はドキドキですね~(^_^;)



さてさて、とれた種を一晩水に浸けて、次の日に蒔きます。

パラパラ~とバラまいて。

好光性なので、種をまいたら土をかぶせません。

そのまま水やり。


KIMG0172_20160705225329.jpg

今回はとりあえず6ポット。

発芽には2~4週間かかるので、気長に待ちます。

ただ、今回は7月に蒔いちゃったので、

ちょっと心配です・・・





にほんブログ村

PageTop

ベビーロマンティカの新苗

先日、誘惑に勝てずにお迎えしたバラ様、

ベビーロマンティカ。

新苗をお迎えするにはちょっと遅いのですが

どうしても欲しかった・・・

先日、とあるネットショップから購入しました。

いつもはバラの家さんで購入してるのですが・・・

KIMG0173_20160704211524.jpg

う~ん・・・

ちょっと・・・

ねえ・・・


今回は違うお店で購入したのですが

ちょっと思っていた苗と違いました。

今までは新苗といっても、もっと葉があったような・・・

葉は数えられるほどしかありません。

黒点病らしき症状も出ています。

これがネット購入の怖いところですね。

こちらの苗がホームセンターで売られていたら

間違いなく手に取らないと思います。

いや、上手に育てられる方も沢山いらっしゃいます。

でも私のような初心者は、やはり苗自体が

ある程度丈夫でないと難しいのです( ;_;)

ネット購入は、信頼できるお店に限りますね・・・



ともあれひっくり返したら白根は張っていたので

このまま植え付けました。

KIMG0174_20160704211523.jpg

これで白根も張っていなかったら

文句を言うところでした(笑)



さて、今回は4号ポリに植えられていたので

6号鉢に植えました。

自分がよくやってしまったのが、

突然大きい鉢に植え付けるという凡ミスです。

大は小を兼ねるから~なんて言いながら

新苗を突然8号鉢に植えたことがありました(笑)

思ったより大きくならないので不思議に思っていたら、

苗に対して鉢が大きいと、土の水分が全然乾かず、

根が伸びる必要ないと判断して、伸びなくなるんだそうです。

要は根は水を求めて伸びるので、常に水がある状態だと

水を求めて伸びる必要がないので伸びない。

土が適度に乾かないといけないとのこと。

なので、それを知ってからは「突然10号鉢」はやめました(笑)

KIMG0177_20160704211522.jpg
7月4日

そんなことで植え替え終了。

土を入れてから、ぎゅっと押さずに水やり。

新苗の鉢増しは、1~2か月ごとに様子を見て、

白根が鉢の下から飛び出てきたらやるとよいそうです。

が、

面倒なのでそんなに頻繁にやりません(^_^;)

私の場合、年に2回やればまだいい方(笑)

なんだかんだ言って、株の成長は個々に違うので

様子を見ながらにしています。


さて、この枝ロマンティカちゃん、どう成長してくれるかな~。




にほんブログ村

PageTop

ヒューケラパリの三番花

ヒューケラパリの三番花が咲きました♡


KIMG0165~2_20160703213612
7月3日


今年のヒューケラたちは、ずいぶん長い間花を咲かせてくれます。

昨年は一番花だけで終わってしまったのですが(^_^;)



ヒューケラ類は、一番花が終わったら肥料は控えめに、

と書かれているのをよく見ますが、

週に1回程度、液肥をあげています。

去年は液肥をほとんどあげなかったので

今年長い間咲くのは液肥の効果かもしれません。

昨年瀕死だったとは思えないです(笑)



ヒューケラパリは、葉色というより花に惹かれてお迎えしました。

期待通り、澄んだピンクっぽい赤色の

存在感ある花を咲かせてくれます♪

3番花までついてくれて、抜群の花付きです。

お迎えしてよかった~♡





そのほかの様子

ロサオリエンティス プシュケ
KIMG0163_20160703213614.jpg
7月2日

二番花咲き始めは薄かったのですが、

最近は濃くなってきました。

す~ごくかわいい、おいしそうな色合いになっています(笑)







コガネムシが、レディーオブシャーロットの

落ちた花弁をがじがじしてました。

KIMG0098_20160703213615.jpg

落ちてる花弁だけど、おいしいの・・・? 






にほんブログ村

PageTop

ハイブリッドジギタリスの二番花

ハイブリッドジギタリスの二番花が咲きました♪

KIMG0151~2_20160702215720
7月2日



ハイブリッドジギタリスイルミネーションアプリコット。

長い名前です。

種を付けないので、花期が長いと聞きましたが、

二番花が沢山上がってきました(^^)



KIMG0155_20160702215734.jpg

一番花の後、

至る所から二番花の蕾が上がりました。

一番花が終わってからゆっくり花を切り、

お礼肥のつもりで液肥を一週間に一回あげています。

とっても元気で、一年目にも関わらず、

沢山二番花の蕾が付いています♪

種を付けないのが、元気な理由なんでしょう。



KIMG0153_20160702215749.jpg
一番花より小さいけど


KIMG0149_20160702215800.jpg
色んな所から♪

一番花より小さいのが、逆に可愛いです♡



背丈などは普通のジギタリスよりは小さいですが、花付きはいいですね☆

普通のジギタリスは夏に枯れることが多いのですが、

こちらは夏を越しやすい品種で、

夏の間も咲いてくれそうな勢いです。

嬉しい♡

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイブリッドジギタリス ‘イルミネーションアプリコット’
価格:648円(税込、送料別) (2016/10/11時点)




にほんブログ村

PageTop

アスチルベカプチーノの花後処理

今日は梅雨の晴れ間で、すごく天気が良かったです。

調子に乗ってサンダルで庭いじりをしていたら

蚊に刺されまくりました( ;∀;)

蚊って、雨の日や風の強い日はあまり飛ばずに

軒下で休んでいるそうです。

雨の日は雨粒に当たると落ちて死んじゃうし、

風が強い日は風にとばされちゃうから。

だから、久しぶりの穏やかな天気でやっと飛べたのでしょう。

すんごい勢いで向かってきましたよ・・・

鬼気迫る感じでした・・・




さて、それはおいておいて、

今日はアスチルベカプチーノの花後処理をしました。

花後処理といっても切るだけですが(笑)


DSC_2700.jpg
5月 咲き始め


DSC_2820.jpg
満開


DSC_2908.jpg
6月 花後


KIMG0138_20160701235415.jpg
切りました。



花茎を根元から切ります。

早めに切ると、二番花を付けることがあるそうです。

が、

うちは切るのが遅すぎました。

満開になって花の上までもこもこになったら切って、

切り花として飾るとよいそう。

でも、せっかく咲いたのにそんな早く切るともったいない・・・

そう思ってここまで放置していました(^_^;)

二番花はなさそうです。

でも、葉が元気なので良しとします。

それにしても、丈夫ですね~

丈夫ですし、どんどん大きくなるので花壇がすぐにうまります(笑)

我が家のじめじめ庭に合っているようですし♪

これで何回か咲いてくれたらな~。

アスチルベ ‘カプチーノ’
価格:540円(税込、送料別)




にほんブログ村

PageTop