日陰でもガーデニング!

スジギボウシ?白カピタン?

梅雨空の下、

ホスタがしっとりと咲いていました。


KIMG0101_20160630213937.jpg

KIMG0123_20160702000828.jpg

KIMG0121~2_20160702000829
6月30日

先日、一足先に他のホスタが咲きましたが

こちらは少し遅めの開花です。

薄紫の、ちょっとふっくらした花。

かわいい♡



以前、白カピタンではないかとご紹介しましたが、

どうもスジギボウシではないかと思い始めてきました(笑)

ホスタって似ててよく分からないです・・・



それにしてもやっぱりホスタは日陰の王様ですね。

他の植物がだるそうに(?)している中でも

葉はつやつや、いきいきとしています♪




正体不明のこちらのホスタはお隣さんから頂きました。

日陰に映える白よ~とのことでしたが、本当に映えます(^^)


DSC_1896.jpg
4月下旬

わさわさ~

このころの葉が白が多く、一番きれいな気がします。



DSC_2219.jpg
5月上旬 

葉のふちのナミナミがいいですね♪

春のうちは白い部分も多く、ライムグリーンとのコントラストが素敵♡

よ~く見ると、白、黄緑、緑の三色なんですね。

おしゃれ~(* ´ ▽ ` *)



DSC_2862.jpg
6月上旬

花が上がってきました。まだ葉は白が優勢。



KIMG0054~2_20160630232208
6月下旬

花が咲き始めました♪

このころになると、葉の色が大分緑っぽくなります。

夏は白い部分が少なくなり、緑だらけになります。

葉の色が美しいのは春~初夏ですね☆




この子も当然他のホスタたちと同じように

何もしていません(笑)

日陰&多湿の我が家でも放任で育ってくれる頼もしい子です♪

スジギボウシにしても白カピタンにしても

和風過ぎないところが気に入っています♪

夏に葉が焼けることがありますが、結構丈夫で

焼けた葉が枯れ落ちても、新しい葉が出てきます。

見かけに寄らず、図太い性質の持ち主です(笑)

ありがたいです(^^)


てゆーか、ほんと名前は何なの~???

気になる・・・

ギボウシ スジギボウシ
価格:1000円(税込、送料別)




にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

ピエールドゥロンサール 二番花の迷い・・・

日陰でも咲いてくれるバラ、

ピエールドゥロンサールの二番花蕾が上がってきました。


こちらは一番花の様子
IMG_20160521_224331.jpg


二番花の蕾
KIMG0097_20160629193551.jpg


くにょんと曲がっています(笑)

株が若いうちは一季咲きですが、

充実してくると二番花が上がってきます♪

今もいくつか蕾が上がっています。



ただ、私はピエールの二番花にはちょっと嫌な思い出が・・・



昨年も10個くらい二番花の蕾がつき、

喜んで咲かせました。

またあの巻き巻きの花が見られる~♡

とホクホクしながら・・・



でもそれがいけなかったのです(;д;)



株がまだ若いこともあって、花は一番花と比べてボロボロ。

小さいし、花弁も少なく、巻き巻きがない・・・

ま~、こんなもんなのかな、と思っていたら

二番花が咲いた後から急に株が弱り始め、

黒点病の大流行。

葉はほとんどなくなりました・・・



おそらく株が若く、抵抗力も低いのに

無理して咲かせたのがいけなかったのでしょう。

しかも日陰なので回復も遅い。



蕾が付いたのが嬉しくて咲かせてしまったのですが

日陰ですし、株もまだ若いし、

無理はさせない方がいいと身をもって実感しました。



てなわけで、今年もちょっと考え中。

シュートを充実させたいので、蕾は落とすかな~・・・

でも、あれくらい咲かせてもいいかな・・・(優柔不断)



そして、先日迷いに迷ったバラ様たち。

ロマンティックレース、ベビーロマンティカ、ペッシュボンボン。

ベビーロマンティカちゃんをお迎えすることにしました(笑)

全てお迎えしたかったのですが、旦那の反対にあい、

断念(笑)

「どこに置くんだよ!」だそうです・・・( ;∀;)




にほんブログ村

PageTop

バラの二番花 その後

今日は朝からずーっと天気悪。

なので昨日の写真を。


バラの二番花がだいぶ咲き進みました。


ロサオリエンティス プシュケ
KIMG0068_20160628161212.jpg
6月27日

一番花よりもやや色が薄いのですが、

相変わらずふりふりに咲いてくれています。

こんな美人さんも♡

KIMG0078_20160628161203.jpg

咲き方が美しいですね♡




レディーオブシャーロット
KIMG0050_20160627210043.jpg
6月26日

夕日がまぶしくて色が分からん・・・

だいぶ咲き進み、2番花も後半です。

よれよれ(笑)



さて、今年、とっても美しい花を見せてくれたブルームーンですが

ここへきて体調不良。

うどんこの大流行です。

プシュケとレディーオブシャーロットは

ちょっと前に出ましたが、今は落ち着きました。

健気に二番花の蕾を付けてくれましたが

今年体力温存の為、摘蕾しました。

昨年3本出たベーサルシュートは

今年まだ一本も出ず。

心配です・・・。








★おまけ★(虫が嫌いな方はスルーしてください笑)


KIMG0080_20160627210052.jpg

ホソオビです。ど~こだ!








KIMG0081_20160627210058.jpg

どーん!!!




この形・・・質感・・・

どうも苦手な奴です・・・





にほんブログ村

PageTop

アメジストセージ

我が家のアメジストセージがボーボーに伸びてきました。


アメジストセージは日向が好みだそうですが、

半日陰でもまあまあ育ってくれる子です。

名前が素敵で、何も知らずにお迎えしました。


216-4-1.jpg
おぎはらさんから拝借。

アメジストセージは、9~11月にかけて咲きます。

メキシカンブッシュセージとか、サルビアレウカンサとか

たくさん名前があって紛らわしい(笑)

ベルベットみたいな花と、強健な性質で、

とっても人気のあるお花だそうです。

実際、うちのアメジストセージは何もせず放任ですが

毎年大きくなっています。

スリップスがちょっとつきますが大きな病気はありません。

薬も一切使いませんが、大丈夫です。

本当に素敵な花です。



ただ、このアメジストセージ、実はちょっと問題が・・・

お迎えした頃、何も知らない私は

このアメジストセージがどんどん大きくなるのを

喜んで見ていました。

「大きくな~れ♡」と毎日ニコニコしながら眺めていたのですが・・・

秋頃からその喜びは不安に変わっていきました(^_^;)

とにかく大きい!!!

駐車場の横の小さなスペースに植えてあるのですが、

大きくなりすぎて駐車できない(;゚Д゚)

道を塞ぎ、通れない!!!

花が咲くと花の重さでだらりと垂れ、だらしない・・・

花屋に売っている鉢植えは30cmくらいで花が咲いているのに

うちのは1m以上伸びて自重で倒れる。

正直邪魔になっていました・・・

でもこの花の質感、色、強健さは魅力的だし

どうしたらいいものか・・・

考えに考えた結果。



切ろう!!!




色々調べたところ、アメジストセージは

日長が短くなると(夜が長くなると)花芽を付ける短日植物。

なので日が短くなってから剪定すると花芽がつかないのです。

剪定リミットは7月いっぱいくらいでしょうか。

8月でもぎりぎり大丈夫と聞きましたが、

私が試した中では7月下旬までであれば花芽がつきました。



ということで。

KIMG0065_20160628174210.jpg
6月27日 剪定前  既に通行の邪魔になるほどの大きさ・・・

KIMG0087_20160628170335.jpg
6月27日 剪定後 

後ろに写っているごみ袋の中は全てアメジストセージ(笑)

どんどん伸びるので、思いっきり切ります。

切ると枝数が増えて花芽も多くなるので一石二鳥!

ここまで大きくなる前にこまめに摘芯すると

葉もきれいに茂るそうですが

ズボラな私は毎年伸ばしてしまいます・・・

次は7月に切る予定です。

目指せ1m以内(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メキシカンセージ (アメジストセージ)
価格:324円(税込、送料別) (2016/10/11時点)





にほんブログ村

PageTop

ビオラの切り戻し

今日は久々に晴れました!

嬉しいですね~♪

家のすべての窓を全開にして空気の入れ替えです(笑)



さて、今日はビオラの切り戻しをしました。

IMG_20160626_202650.jpg
4月下旬

ビオラも日陰で咲いてくれるので植えていますが、

夏には枯れてしまい、一年草扱いなので

毎年植え直すのが面倒だと思っていました。

それで、今回は全て抜かずに夏越しに挑戦してみます。



神奈川では、置き場所にもよるのですが、

6月になると花姿が乱れ始め、

6月下旬は花もほぼ終わって茶色くなります。


花がつかなくなったタイミングで、

伸びた茎をじょきじょき適当に切ります(笑)

あまり根元まで切りすぎると、

新しい葉も切ってしまうので注意です。

KIMG0051_20160628174232.jpg
6月26日


切ると、こんな感じで新しい葉が根元から出ているのが見えます。

あとは、6月から7月上旬にかけては日当たりに置き、

暑くなってきたら涼しい半日陰に移動します。


寄せ植えなので、他の植物への影響もありますが、

一緒に植えているラベンダーやキンギョソウも

夏場は半日陰が望ましいので大丈夫でしょう(笑)

キンギョソウもビオラと同じく夏に枯れやすいのですが、

うまく管理すると夏を越して秋も咲きます。

今のところ、キンギョソウは夏越し成功率50%・・・( ;_;)

頑張ろ~!




にほんブログ村

PageTop

我が家の蚊対策

今日は帰宅したら晴れていたので

急いで雑草抜きをしました。



みなさんは夏の庭いじり、蚊に刺されませんでしょうか(^_^;)

昨今、蚊の病気も多くてちょっとあなどれない感じです。

うちの庭は以前書いた通り、蚊の温床です。

日陰の庭の宿命ですね( ;_;)


色々試しました。

雑草はこまめに抜くとか、

バケツに水を張って卵を産ませて、

ボウフラになったところをやっつけるとか。

ま~、特に効果なし。

共存するしかないと思いました( ;∀;)

蚊と付き合いながらガーデニングをするしかないです。



今日はそんな我が家の蚊対策を!!!

~我が家の蚊対策~
①フードまたは帽子と長袖長ズボン。
②蚊よけスプレーを全身に。
③なるべく昼の暑い時間に作業。(蚊が少ない)
④最終兵器「アース蚊がいなくなるスプレー」!
 もしくは「ヤブ蚊バリア」!



①②は基本ですね。

③は、昼に作業をすると明らかに蚊が少ないのです。

早朝と夕方が一番多いですね(^_^;)

蚊の生態だそうです。

④は、昨年から使い始めたのですが、

びっくりするくらい蚊がいなくなります。

作業する前に噴霧しておいて、少ししてから作業開始。

本当に寄ってこないのです!

蚊が嫌う匂い成分のスプレーで、殺虫剤ではないので

退治することはできませんが、他の虫や動物にも優しい。

しかも植物にかかっても大丈夫!とっても重宝しています。

8時間限定だそうですが、そんな長時間作業しません(笑)



ただ、難点を言うと、すぐなくなることですね。

結構たっぷり噴霧するので、すぐなくなります。

気合を入れて作業をするぞ!っていう日にしか使いません(^_^;)

それでも集中して作業ができる時間ができるのは

とてもありがたいです!

蚊に困っていらっしゃる方、ぜひおためしあれ(笑)



今、新しいバラ様をお迎えするか悩んでいます・・・

ペッシュボンボン、ベビーロマンティカ、ロマンティックレース・・・

皆様のブログを見ていたらほしくてほしくてたまらない・・・

こうしてお花は増えていくのですね・・・

あ~、悩む・・・





にほんブログ村

PageTop

ミニトマトの成長

なんだかパソコンの調子が悪く・・・

つながってはフリーズを繰り返し、ようやく記事作成にたどり着きました。


今朝、庭を見回りしていると、かなへびちゃんとカマキリ赤ちゃんに会いました。

DSC_2905.jpg

DSC_2976.jpg
小さくて見えない・・・


ヤモリも玄関に居座ってます。

あまり薬を撒かないからか、動物や虫たちの住みかとなっています。

ちなみにヤモリは家を守る(家守)といわれていて、

蚊や害虫を食べてくれるんだそうです。

帰宅すると必ず明かりの前にいるので、「ただいまー」と挨拶。

すぐ逃げちゃいます(笑)



さて、野菜が大きくなってきました♪

以前ご紹介した日陰の畑です(^_^;)

今日はミニトマトの成長を。


DSC_1862.jpg
4月20日 根出し開始!

夏に間に合わせて2月に始めた時期もありましたが、

保温とか結構大変なのでめんどくさくなり、4月下旬に撒いてます。

タッパに湿らせたティッシュをしいて、種を置き、

上からもティッシュをかぶせて蓋をします。2日おきに水を替えました。

ちなみにこれを撒きました。↓
DSC_1866.jpg

DSC_1865.jpg

ご覧になってお分かりの通り、期限過ぎのタネです(笑)

問題なし!


IMG_20160617_204704.jpg
4月25日 根っこが出てきました♪

4月下旬は暖かいので、すぐ根が出ます。ナスの種も一緒に。

この後すぐにセルトレイに撒きました。


DSC_2217.jpg
5月23日 一か月後。

肥料も何もやらなかったら、あまり大きくなりませんでした(^_^;)

この後地植えにしました♪


DSC_2946.jpg
6月22日 現在の様子。

日陰なのでやっぱり茎は細いのですが、25cmくらいになりました。

これから夏になって日が当たり始めると

もっと丈夫になってくれるでしょう!!


DSC_2947.jpg

ちなみにこちらははじめから地植えで種をまいた苗。

10cmくらいです。



環境にもよるのですが、

トレイで苗を大きくしてから畑に植えたほうがよいと聞きました。

トレイは小さくて土の容量が少ないので、中の土が温まりやすく

根が張りやすいのだそうです。

ズボラな私はトレイにまくのも面倒なのですが、

この結果を見るとやはりトレイにまかないと・・・と思います。



実が採れるのは110~120日後なので、

8月下旬でしょうか?

遅く植えると採れるのも遅くなりますが、

うまくいくと10~11月くらいまで採れます。

夏が過ぎて、スーパーのトマトが高くなり始めた頃に採れるので

ちょっと嬉しい(笑)




にほんブログ村

PageTop

バラの敵 ホソオビ!

今日はかなり天気が悪いとのことで、ドキドキしていますが

私の住んでいるところはまだ荒れていません。

雨が降ったり止んだり、時折日が差して不気味です。



雨が止んだすきを見計らって庭へ。

バラたちの二番花、三番花がぽつぽつ始まっています。

大好きなレディーオブシャーロット♡
DSC_2922.jpg
6月20日 オレンジというより桃色?

DSC_2971.jpg
6月21日 同じ花とは思えないほど色が変わりますね~☆

この子達は三番花。サイクル早っ(^_^;)

「驚くほど花付きがよい」なんてありましたが、

本当ですね!

まだまだ咲きそう♡




こちらはプシュケ
DSC_2935.jpg
6月21日 二番花はまだ蕾。

咲かせていいのか迷うほどの数ですが・・・

このままにしてみます。



いや~、楽しみ~なんて庭を見ていると。

何かおかしい。

蕾が黒っぽい?ん?

目をこらして見てみると・・・

DSC_2941.jpg

はぁ~・・・

やっぱりね。

順調にいくわけないか~。



このどてっぱらに穴を開けた犯人を探し、

株をくまなく捜査。

すると・・・


どぅえーーーー!!!


そこには葉の輪郭になりすました

まるまると太ったホソオビアシブトクチバの幼虫が・・・

しかも5、6匹・・・

更に目を凝らすと小さいホソオビも大量にっΣ(´Д`*)

もう一度よ~く蕾を観察すると

ほぼすべての蕾に穴が開いていました。

やられたぁ~・・・



今年は春のバラゾウムシもその他の芋虫類も少なかったので

油断していました・・・

オルトランが効くそうですが、しばらく撒いていませんでした・・・

でもここまで大きくなると効かないかも( ;∀;)

それぐらい大きくなっていました。

自分の怠慢が招いた結果です( ;_;)

泣く泣く被害にあった全ての蕾を切り落としました・・・

一体何個落としたのだろう・・・

切ない・・・



てゆーか、食べるなら蕾丸ごと全部食べてよっo(`ω´ )o!

中途半端にすなっ!!!





にほんブログ村

PageTop

ラベンダー グロッソ

遅咲きのラベンダー グロッソ 

DSC_2912.jpg

KIMG0003_20160628180543.jpg


咲いてます♪

花茎がひょろ長いのは、日当たりが悪いからでしょうか(^_^;)



我が家は玄関側にも花壇があり、

夕方にしか日が当たりません。西日です。

日照時間3~4時間程度の半日陰花壇です。

そこに3年前から陣取っているのがラベンダーグロッソ。

こちらはラバンディン系のラベンダーで

夏の暑さに強く、蒸れにも比較的強い系統です(^^)

DSC_2910.jpg
ぼーぼー!


私にとってラベンダーは憧れ。育てたい植物の一つでした。

でもラベンダーなんて、日陰&多湿花壇じゃ無理!と諦めていました・・・

現に、グロッソと同じ花壇に、アングスティフォリア系の

イングリッシュラベンダーを地植えにしていましたが

2年で枯れました( ;∀;)


でも、グロッソは丈夫!暑さにも寒さにも強く、多少の湿度にも耐えます!

確かに、イングリッシュラベンダーよりはちょっとごつくて香りも少ないですが

ラベンダー特有の紫の花、あの香りはあります!

大株になる品種で、ボリュームもあるので、育てていて楽しいです(笑)





DSC_0645.jpg
ちなみに、こちらは植え付けた年のもの。


DSC_2911.jpg
日当たりが良くなくても、2~3年くらいでこんな感じになります。



ちなみに毎年切り戻したものを挿し木して、苗を増やしています。

挿し木も成功しやすいですし、きっと元が丈夫なんですね~。

ありがたい品種です。



ちょっと花を楽しんだら、

ネットに入れてお湯で煮だして

お風呂に入れま~す♪

幸せ~♡




にほんブログ村

PageTop

ブルンネラ ジャックフロスト

6月になって、花壇の花だけでなく雑草も茂ってきましたね。

うちは毎年どくだみとやぶからしに困っています。

半分諦めていますが、どくだみは根気よく抜き続けると

そのうち小さくなって生えにくくなるそうです。

なので見つけたら即座に抜き去っています(^_^;)

最初は抜くとダメなのかと思っていましたが、抜いてもいいそうで。

どくだみとの根気比べです!




ブルンネラの葉が大きくなってきました。

DSC_2680.jpg

ブルンネラは、私が初めて「葉」を楽しむきっかけになった花です。

葉ものというとヒューケラやホスタですが、

この二つよりも先にブルンネラに手を出したのは、

見た目が洋風だと思ったからです(笑)




ブルンネラは日陰に強く、花も葉も美しい植物です。

乾燥が苦手なのでうちの庭にはとってもありがたいです♪



DSC_1836.jpg
4月16日

澄んだ水色の花がきれい☆葉もまだ傷なし(笑)で美しいです♪


DSC_2358.jpg
5月29日

花が終わった途端に、葉がむくむくと育ってきました♪ちょっと葉焼け・・・




最初の年、秋に植え付けたら葉が全てなくなったので心配しましたが、

春にもこもこと出てきてくれました。

花が咲いているうちは葉が小さいので、

「これだけ?!ちっさ!!」と思うのですが

花がなくなった途端に葉がわさわさ・・・♡



本当に美しい葉ですよね~、惚れ惚れします・・・

銀色に輝いて見えます。

花壇の中にあると、株が小さくても結構目立ちますし、

おしゃれな雰囲気♪



日陰が好き&乾燥が苦手というありがたい植物ですが

うちの花壇は夏に高温多湿になるため、大体葉が焼けます(^_^;)

5、6月でさえちょっぴり焼けます。

しょうがないですね~。地植えなので移動できないし。

他の植物の下になるように植えている株もありますが。

理想は木の下などの日陰になるところらしいのですが

全部は無理なので。

ちょっとくらいなら焼けても大丈夫だと思って植えてます(笑)



結構丈夫なので、株分けをして、今は至る所に生えています。

株が若いうちは大きくなりにくいそうで、

うちの株はまだまだ小さいひよっこ。

DSC_1257.jpg
ちなみにこちらが一年目。

今の株と大きさがあまり変わらない(^_^;)

株が充実してくると急激に大きくなることがあるそうなので

そんな日が来ることを夢見ています♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブルネラ ‘ジャックフロスト’
価格:648円(税込、送料別) (2016/10/11時点)




にほんブログ村

PageTop

日陰の畑

今日は暑かったですね!

夏って感じがしました(^_^;)

今日は神奈川県警察音楽隊の定期演奏会に行ってきました。

当選したので(*´▽`*)

とっても素敵な演奏でした!

みんなが分かるような曲を演奏して下さるので、嬉しい♪

こんな素敵な演奏が、無料で(笑)聴けるなんて♡

次は12月だそうで、また応募しようと思います♪




さてさて、演奏会に行く前に畑を見回り。

我が家には家の裏に畑があります。

DSC_2929.jpg

畑といっても、家の裏の空きスペースなので、狭いです。

しかも当然ですが、家の裏なので日当たりは悪いです。

一日3~4時間程度でしょう。

土はいつも表面だけ乾きますが、土の中は常に湿っています(^_^;)

こんな場所でも野菜は育つのか・・・実験のつもりで畑にしました。

結論は・・・育ちます!(味は別として。)

畑にして3年経ちますが、毎年、植えた野菜はちゃんと育って我が家の食卓へ。

確かに実の付き具合や味は劣りますが、

我が家で食べる分には全く申し分ありません。



現在の畑の様子

DSC_2891.jpg
きゅうり。葉がやたらでかいです。

DSC_2892.jpg
きゅうりの実もすくすく成長♪でも雑草だらけだぁ~( ;_;)

DSC_2682.jpg
トマトも実がつきました。



ピーマンやなすもあります。

いずれも日光が必要な野菜ばかりですね(^_^;)

でも、日光が必要だからといって、日陰では育たないかというと

そういうわけでもないことが分かりました。

実際にやってみないと分からないものですね。

こんな日陰でも育つには育つのです。



気を付けていることは、こまめに枯れた葉っぱをとること・・・くらいです。

日陰の庭で病気になったら治りにくいですよね( ;_;)

せめて病気にならないように、枯葉はとります。

庭の花で精一杯で、野菜にかまっていられず、

最低限のお世話(雑草抜き、支柱を立てる、枯葉をとる)だけ。

トマトに至っては、昨年まで脇芽も取っていませんでした・・・

今年はちゃんとやる予定です(笑)

ただ、土は毎年ちゃんと冬に堆肥を入れたりして

リフレッシュさせています。(当たり前??)

春にはまたひっくり返して、コガネムシの幼虫を退治します。

今年は80匹くらい出てきました・・・狭いのに( ;_;)



そんなこんなであまり手をかけていない畑ですが

今年も食卓に並ぶのを楽しみにして育てます♪

色々な方のブログを見て、育て方を学んでいます!!!





にほんブログ村

PageTop

ヒューケラ パリ

今日、久々にホームセンターで花を見ました。

私はおぎはら植物園さんで購入することが多いのですが

おぎはらさんの苗は結構大きくて

一つのポットに2~3芽くらいあったりします。

値段は少し高くなるのですが、その後の育ちにも影響するかと思うと

やっぱり少し高くても大きい方を選んでしまいます(^_^;)

上級者の方は、ホームセンターで安くなっている見切り苗を

きれいに育てられるのだとか。

見習いたいものです・・・




さて、我が家には昨日ご紹介した赤花ツボサンゴの他に

ヒューケラパリがおります。

こちらも赤花ツボサンゴ同様、日陰でも問題なしです。

DSC_2275.jpg
5月上旬  4月に咲いた一番花がまだきれいに残っていました。

昨年の夏の暑さで弱ってしまって、小さくなりましたが

花を咲かせてくれました。

念のため株分けしておいたものも育ちましたが、

そちらは花が咲きませんでした( ;_;)


DSC_2384.jpg
5月下旬 二番花♪

一番花が一か月ほど頑張っていましたが、二番花にバトンタッチ。

二番花も一番花と変わらず咲いてくれました。


DSC_2790.jpg
6月 こちらは現在の様子。

色は変わりましたが、まだ花がついています。



せっかくなので赤花ツボサンゴと比べてみました。



☆花☆
DSC_1926.jpg
赤花ツボサンゴ

DSC_2275.jpg
ヒューケラパリ


☆葉☆
DSC_2168.jpg
赤花ツボサンゴ

DSC_2791.jpg
ヒューケラパリ



う~ん、花はヒューケラパリの方が透明感のある赤です。

赤花ツボサンゴは、しべが赤いのがかわいらしいですね♪

赤花ツボサンゴの方がやや野趣のある感じですね。

ヒューケラパリは、パリというだけあっておしゃれ(笑)



どちらもうちでは大体夏に弱って小さくなります( ;∀;)

でもそれはしょうがないことだと思っているので、

なるべく枯れた葉を適度に残し、新しい葉に日陰を作って対処しています。

虫も病気もないので、問題はやはり夏なんですよね~・・・

地植えにするなってことかな~・・・

でもなんとか育ってくれているので、頑張ります!

ツボサンゴ(ヒューケラ)‘パリ’
価格:432円(税込、送料別)





にほんブログ村

PageTop

赤花ツボサンゴ

先日、赤花ツボサンゴの二番花が上がっているのを発見。

DSC_2662.jpg
6月12日 ちっちゃーい蕾

この時期に二番花が上がるのは初めてなので、ちょっとびっくりです。

実はもう一つ、ヒューケラ パリの二番花も上がっていたのですが

それはまた後程。



ヒューケラ類は日陰でも良く育ってくれ、湿度にもよく耐えるので、

我が家にはとってもありがたい花です。

花というより葉。


この赤花ツボサンゴは実家の母から貰いました。

車で帰省した際についでにもらったもので、

実家ではごつい大株に育っていました(^_^;)

東北の涼しい場所から関東の暑い地域に運びましたが、

暑さにも耐えてくれました。

DSC_1906.jpg
4月26日 まだ出始め。やわらかそうな葉♪

淡い葉の色が綺麗ですね~。控えめなのに、はっと目を引きます。

改めて見るとほんと綺麗な色。


DSC_1930.jpg
5月3日 ぱやぱや~と咲きました。

花は小さいのですが、緑に映えて結構目立ちます。

DSC_1929.jpg

DSC_1926.jpg


ぼけてる・・・

花の中の黄色がまたかわいらしいですね♡

かなり花持ちがよくて、一か月近く、花がくっついてました。

切るタイミングに迷ってしまいます(^_^;)



ヒューケラの地植えは、夏が勝負です。

昨年は猛暑でかなり株が弱りました。

おとなりのヒューケラも、昨年は全滅だった・・・なんて言っていました。

うちのは一応耐えてはくれたのですが、かな~り小さくなってしまい・・・

実家の東北ではそんなことはなく、放置でどんどん大きくなっているそうです。

日陰だけならまだしも、関東の夏の直射日光はやはりつらいようです・・・

毎年なくなるかとはらはらして、株分けをしていますが、

とりあえずは毎年耐えています。

夏に小さくなっちゃうので、大きくなりませんが、枯れはしません。

鉢植えにすればいいんでしょうけど、地植えがいいんだよ~( ;_;)


今年の夏も記録的な猛暑になるとテレビで言っていたので

今から心配・・・日傘でもさしてやろうかしら(笑)




にほんブログ村 

PageTop

ホスタたち

も~、外に出たくない!

うちは蚊がすんごいんです!

湿っぽい庭なので蚊が沢山繁殖します!

花いじりはしたいのに、蚊が邪魔をする・・・

耳元で「…ぷうんっ」と聞こえた時!はぁ~・・・

蚊が出なくなる方法、ないものでしょうか・・・( ;_;)



ホスタの花が咲いてきました♪

DSC_2858.jpg

ホスタといえば、日陰の庭の超王道ですね。

多湿&日陰の我が家の庭でも全く問題なしです。

ホスタは和のイメージがあったので自分で購入することはなかったのですが、

お隣さんから頂きました。

育ててみるとイメージが一変!!!

周囲の花に合わせて、洋風に見えてきました(笑)

不思議ですねぇ。



うちのホスタさんは3種類。

DSC_1905.jpg

真ん中のは不明、右がファーンライン。

DSC_2862.jpg

こちらはたぶん白カピタン。

貰いものなので、名前が分からず。白カピタン、ちょっと自信ないです・・・




ファーンラインは花屋で一目惚れしてお迎えしました。

DSC_1854.jpg
最初は緑っぽいんですが・・・

DSC_1923.jpg
少しずつ青みを帯びていきます

DSC_1923~2_20160628193013


本当にきれいなんです!

青っぽい葉色に白が入って、絶妙!

葉が結構丸いので、白と青っぽい緑のコントラストが余計際立ちます。

葉もがっしりしていて丈夫です。

昨年の秋に植え付けたのですが、あまり大きくならず、潰されてます(^_^;)

きっと小型~中型の品種なんでしょう。

新品種だそうで、あまり詳しいことが分かりませんが、とにかくきれい☆

なんか、ブルーアイボリーという品種に似てますね。

ネットではあまり流通していないようです。

とても美しいファーンラインですが、まだ花が上がってきません。

咲かないのかな~。


最近、アジサイがとっても気になっています。

うちにはアジサイがないのです。日陰の庭なのに。

色々な方のブログを見たり、近所を散策して見たり・・・

アジサイって素敵ですね~。

斑入りアジサイなんてのもあるそうで、これだったら暗い庭でも明るく見えそうです。

色んな方のブログを見て、うずうずしています(笑)

ギボウシ(ホスタ) ブルーアイボリー
価格:1080円(税込、送料別)




にほんブログ村 

PageTop

カラミンサ グランディフローラ

昨日の雨で、庭の花がすっかりへこたれています。

雨の重みで倒れた花・花・花・・・

ちょっとだらしない庭になっています。



花がらを摘んでいたら、カラミンサがふわりと香ってきました。

DSC_2188.jpg


DSC_2189.jpg


一昨年お迎えした、カラミンサグランディフローラ。

ピンク色の小さい花がたくさんつきます。

5月上旬から咲いて、まだ続いています。

ライムグリーンと白の葉が、とっても爽やか☆

甘い、ミントのような香りがなんとも言えません。


・強健で半日陰でも育つ。
・加湿に強いわけではないが、乾燥は苦手。
・多年草だが、こぼれ種でも簡単に増える。
・虫や病気に強い。
・株姿が乱れずにこんもりと茂る。


そんなことでお迎えしました。

その年は順調に育ち、日陰にもかかわらず花付きよく咲いてくれました。

一年で20~30cmくらいの円系にまとまりました。



しかし、昨年・・・

夏の直射日光で枯れた見苦しい葉を整理しようと刈ったら、

みるみる枯れていったのです・・・

株元に直射日光が当たりすぎたことが原因だと思います( ;_;)

古い葉や枯れた葉は、株元や新しい葉に日陰を作ってくれるので、

刈り過ぎない方がいいこともあるようで。

夏だけガンガン日が当たる我が家の庭では苦しかったのかもしれません。



そんなこんなで、もうなくなっちゃったと思っていたんですが。

春。いろんなところから雑草のごとく生えてきました(^_^;)

え?!そこから?!みたいなところからも(笑)

枯れたと思っていた親株も、小さくはなりましたが、春に芽吹きました。

本当に丈夫ですね!

後から調べたら、放っておくと結構茂るので、適度にボリュームを調節しましょうと書いてありました(^_^;)

IMG_20160523_074021.jpg

ちなみにこちらは昨年の春の花壇。一番右がカラミンサ(この後枯れる運命・・・)

かなりのボリューム!

確かに、このまま増えたら大変でした(;゜□゜)

でも、群生すると見事ですねぇ。


今年は夏に刈りすぎないようにしないと!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カラミンサ グランデフロラ
価格:324円(税込、送料別) (2016/10/11時点)




にほんブログ村

PageTop

簡単!アロマスプレーの作り方

じめじめと、梅雨っぽい天気ですね。

我が家の庭には、芝の上に大きな水たまりができています・・・( ;_;)



こんな雨の日は、アロマの力で乗り切りましょう!

以前はよくルームスプレーを買うことがありましたが、アロマの勉強を始めてからは

手作りするようになりました。

本当に簡単なのです!!!

しかも一度材料をそろえてしまうと安い!!!

あと、市販のもののように分からない物質は入っていませんので

小さいお子さんやペットちゃんのいらっしゃる家庭には安心です♪




☆材料☆
・無水エタノール  5ml
・水          45ml
・精油         10滴まで
・スプレー容器




エタノールはマツキヨとかドラッグストアで100ml、450円くらいで売ってます。

水は市販のミネラルウォーターでOK。水道水でも大丈夫です。

精油は、無印や生活の木、カリス成城など色んなところで売ってますね。

スプレー容器は百均で。希釈して使う&長期保存はしないので、プラのものでも大丈夫です。




☆作り方☆
①スプレー容器にエタノールを入れる。
②精油を入れて、よく振る。
③水を入れてよく振る。出来上がり♪




な~んて簡単なんでしょう(笑)

スプレー容器は中性洗剤で洗って再利用できますし、

エタノールと精油があれば何回も作れます。コスパ最高♪

精油は2、3種類ブレンドしても素敵ですね。

10滴までなので、5滴ずつ入れるなどするとOKです。

薄い香りが好みであれば、10滴入れなくても大丈夫です(^^)


DSC_2890.jpg


寝る前に部屋に使うために作りました。

オレンジスイートとラベンダーのブレンド♪

うっすらと香らせたかったので、全部で6滴にしました。



使う前はよく振って、2週間くらいで使い切ってください☆

私は一度に10~15プッシュくらいじゃんじゃん使ってます(笑)



用途によって精油を変えると、色んなスプレーができて楽しいです♪

朝はしゃっきりしたいので、レモングラスやペパーミント。

掃除の後、除菌効果を狙いたければジュニパー。

蚊よけにユーカリ。

などなど・・・

もちろん、純粋に香りを楽しむスプレーが一番ですけどね♪



体に優しい&財布に優しいアロマスプレー、ぜひお試しあれ☆




にほんブログ村

PageTop

カンパニュラ アルペンブルー

梅雨真っ只中の関東地方ですが、

昨日今日は良い天気。

日陰のじめじめ花壇の処理には良い天気です。


今日はカンパニュラ アルペンブルーの花後処理をしました。

DSC_2357.jpg


おとなりさんから頂いたカンパニュラ アルペンブルー。星のような形がきれい☆

花が終わったらその茎を引っ張って取ったり、刈り込みしたりします。

基本は花が付いた茎(花茎)を、根元から引っ張って取るか、切ります。

花が終わった花茎を残していても、いずれ枯れるので

思い切って根元からぷっつんです。

そうすると新しい花茎が伸びてきて、また花が咲きます。

秋にも花が咲くことがあるので、楽しみにしています♪




カンパニュラアルペンブルーは、日陰でも育つ、優秀さんです。

乾燥を好むそうですが、多少の湿度には耐えるので、うちの花壇でも大丈夫でした♪

一度植えると雑草のように色んな所から生えてきます(^_^;)

どこから飛んだのか分からないこぼれ種。

増やす気がなくても増えました。ほんとに、爆発的に増えていきます・・・

DSC_2242.jpg


もはや最初にどこに植えたのか分かりません。

グランドカバーには良いですね♪



さて、肝心の花付きですが。

DSC_2195.jpg
5月 日当たりテラス

DSC_2201.jpg
5月 日陰花壇

日陰でも日向でも、あまり花付きに変わりはないようです。

多少日向のほうがいいのかな?でも気になりません。

我が家では5月上旬から咲き始め、今もぽつぽつ咲いています。

花期が結構長いのもうれしいですね♪



とっても丈夫なカンパニュラアルペンブルーですが、

我が家のような夏に高温多湿になる花壇では、ちょっと気を付けなければならないことがあります。

それは、夏に枯れた葉を取りすぎないこと!

うちの花壇は夏だけ直射日光が結構当たります。

本来は半日陰が良いそうなのですが。

地植えなので移動できず、日光にやられて葉が枯れ、株が小さくなっていきます( ;_;)

でも、株元からは新しい葉がスタンバイ。

枯れた葉が新しい葉に日陰を作ってくれているので、そのままにして、秋に整理します。

ただ、蒸れも良くないので腐らないように適度に間引いています。

ほんと、手間のかかる花壇…

…でもまぁ、アルペンブルーは枯れてもいつの間にかどこからか生えてくるので

あまり気にしなくてもいいかもしれません(^_^;)


来年はどこから出て、びっくりさせてくれるのか楽しみです(笑)




にほんブログ村

PageTop

ダリア ドーバー

銅葉のダリア「ドーバー」

DSC_2832.jpg


咲きました♡

やった~♪

「ザ☆花!!!」みたいな形。

DSC_2874.jpg

つぼみがだんごみたいでめんこい(かわいい♡)

昨年秋にお迎えしてから、この日陰の庭でも育つのか

はらはらして見ていましたが、咲いてくれました♡

さて、あとはこの高温多湿花壇の夏をのりきれるかどうか。

暑さには強いようなので、期待です!



そのほかのお庭の様子。

まだまだ頑張っているバラ様、レディーオブシャーロット。

DSC_2855.jpg

本当にいい香り・・・はぁ~・・・

終わっちゃったらこの香りがなくなるのかぁ・・・


先日ちょっぴり咲いたフウロソウ、メイビスシンプソン。

DSC_2840.jpg

DSC_2841.jpg


きました、きましたよぉ~!咲いてきた!



そして、先日つるっぱげになってしまったアストランティアベニス。

DSC_2848.jpg

葉が出てきました。

よかった・・・

やっぱりアストランティアは強い!!!

でも過信は禁物ですね(^_^;)

ダリア ‘ドーバー’
価格:432円(税込、送料別)





にほんブログ村

PageTop

ブルームーンの成長

ブルームーン。

IMG_20160610_072931.jpg

現在の様子

ふっといシュートと赤黒い葉。

これが根元から出てくれればなあ(^_^;)



ブルームーンは私にとって、初めての木立ちハイブリッドティです。

なので、どのように育つのか、シュートの出具合はどうなのかなど

何もわかりませんでした。


IMG_20160610_073359.jpg
5月10日 昨年の春 

新苗でお迎えしました。30cmくらいかな?

同時に購入したプシュケよりほっそい。しかも一本。


DSC_1770.jpg
1月25日 冬剪定。

ちょっと長く残しすぎた?60cmほどの高さにしました。

この年は蕾を摘んでいたら、ベーサルシュートが3本出ました。


DSC_1823.jpg
4月16日 1年後の春の様子。

あのひょろひょろの一本から、こんな立派になってくれました!

私の身長くらいです。すべてのバラ様のうちで、一番早く芽吹きました。

蕾がついています。わくわく♡


IMG_20160609_180026.jpg
5月8日 咲きました(微妙な写真・・・)


IMG_20160511_100756.jpg

IMG_20160510_094146.jpg

美しい・・・

花弁が大きくて、豪快ですね~。

でもその豪快さとは裏腹に香りが超イイ!!!

ツンとしたすっぱめの香りが最高!!!

媚びてないかんじ(笑)




育ててみて。

樹勢が強く、生育旺盛で、すごい早さで枝が伸びました。

新苗でしたが、あっという間に大きくなって、秋には私の背丈160cmを越し・・・

花が見づらくなると思ったので、冬には半分以下に剪定しましたが、

それでもまた今は私の背丈を超えました(^_^;)

ベーサルシュートが出にくい品種と聞いていましたが、新苗だったからか、沢山出てくれました。

でも、今年はまだベーサル無しです・・・心配。



新苗のうちは結構病気にかかり、うどん粉病にも黒点病にもかかりました。

でもきれいな葉がすぐに出てきて、深刻な被害にはなりませんでしたよ♪

ただ、今年もなんですが、風害に弱い気がします。

風が強い日のあとは、必ずといっていいほど葉が茶色くちりちりになりました。

IMG_20160525_082355.jpg

まだ若い苗だからかな~?他のバラ様はこんなにならなかったけど・・・

風害は、腐ったりしない限り放置していいそうなので、汚いけどそのまま。

少しでも光合成できる緑が残っていた方がいいんですね。



花期は結構長くて、開いてから一週間経っても、まだ形を保っていました。

見かけに寄らず、花持ちが良いんですね♪

花付きも極端に悪いわけではなく、やや少ないかな~くらいでした。

ただ・・・、散り際がちょっぴり残念です。

茶色くなった花弁がず~っとついたままなので、

こちらで落としてあげないとちょっと汚いです(^_^;)



副蕾が結構出るので、どうしたらいいのか悩みました。

DSC_1913.jpg

プロの方は、ハイブリッドティーの場合、大きい花を咲かせるために

副蕾を全て摘んで、一つの花に養分を集中させるそうです。

一枝一花って感じで。

でも、初心者の私にはそんなもったいないことできない・・・

しかも残した一つがバラゾウムシとかにやられちゃったらどうすんの~!!!

ということで副蕾も全て残しました。

でも大きい花が咲いたので、私は満足です♪

慣れてきたら、一枝一花やってみたいと思います。(しばらくはなさそう・・・)


青系だけど、とっても育てやすい素敵なバラです♪



PageTop

ブルームーン

我が家の特等席のバラ様、

ブルームーンのごっついシュートが伸びてきました。

ベーサルではないのですが、とても勢いがあります。

毛に例えると剛毛ですね。



咲いたのはちょっと前ですが、我が家のブルームーンを紹介します。

このブルームーン、実はプシュケをお迎えした時に一緒に我が家にやってきました。

ブルームーンの新苗を購入すると、同梱で他の新苗が無料!というキャンペーン。

送料と変わらないので、それだったら・・・とお迎えしたのでした。

正直、送料代わりにという申し訳ない形でお迎えしたので

あまり期待はしていなかったブルームーン。

結構昔のバラのようだし。なんて思っていました。

昨年は蕾を摘んでいたので花は見られず。

ですが、今年咲いた花を見て思わず見とれてしまいました。


DSC_1913.jpg
5月3日 蕾が赤い・・・がくが反りまくってて心配・・・


DSC_1969.jpg
5月6日 おちょぼ口・・・


DSC_1955.jpg
5月7日 すんごい豪快な開き方。


DSC_2029.jpg
5月9日 咲きました!な、なんか美しい!


DSC_1978.jpg
結構副蕾があります。


DSC_1984.jpg
はぁ~・・・

DSC_2129.jpg
5月16日 頑張りました。



な・・・なんて美しいんでしょう!!!

そして咲き方が豪快!!!

うちのバラ様たちの中では間違いなく一番大きい迫力ある花!!!


ほんと美しいですよね~、王道の美といった感じです。

びらびらの花弁もほんと綺麗!

うちのプシュケやレディーオブシャーロット、ピエールはどちらかというと

かわいい部類です。

ブルームーンは「格が違うのよ!」なんて言わんばかりです(笑)

若者には出せない大人の魅力、みたいな。(なんじゃそれ)

期待していなかっただけに、その美しさにやられてしまいました。

青系のバラなのに丈夫なので、育てやすいのも魅力ですね。

DSC_1981.jpg
花弁がでかい。左に写っている肌色の物体は私の手ですが、それよりも大きい!


もう期待してないなんて言えません(^_^;)



PageTop

アスチルベ カプチーノ

今日は少し晴れ間が見えました。

でも、なんかむしむししていて、庭がより日陰&多湿になっています。

あ~、なんとか耐えてほしい我が家のお花ちゃんたち。



アスチルベ「カプチーノ」が満開になりました♪

DSC_2700.jpg
6月8日 クリームっぽい白♡

この子は昨年の秋に我が家に来たばかり。

冬を越し、しっかり花を付けてくれました。

DSC_2705.jpg
もふもふ~ん(笑)



アスチルベといえば、日陰のお庭の王道ですね。

このカプチーノもそのようです。

草丈は60cmくらい。

耐寒性、耐暑性、耐湿性に優れ、乾燥を嫌う!

乾燥しない日向が望ましいが、日陰でも問題なし!

極めて丈夫!植えっぱなしで毎年出てくる!

最高!

カラーリーフなのに、花付きも良いとの事。

確かにちゃーんと花が上がりました。

結構すぐに大きく広がっていくので、植え付ける際は気を付けないと・・・

二株購入して株間を30cmくらいにしたのですが、

完全に重なってしまいました。


DSC_1835.jpg
4月16日

葉がつやつや!茎も赤くて、なんかおしゃれな色合い。

このころはまだ株周りが15cmくらいでした。


DSC_2229.jpg
5月20日

バラなどが派手に咲き誇っている頃。

地味~に花穂が上がってきました。稲みたい。

生育旺盛で、株周りは4月の倍以上になりました。


DSC_2386.jpg
5月28日

ようやく蕾がほころんできて・・・


DSC_2700.jpg
6月2日

咲きました♪

他の花より少し開花が遅く、みんなが咲き誇っている中なので、

ちょっと地味に満開になりました。

でも、ほんとに可愛い♡

今のところ、虫や病気の被害は受けていません。

葉がつやつやして固そうなので、おいしくないのかな?


DSC_2820.jpg
6月8日

咲き進んで、てっぺんまでもこもこになりました。

このもこもこ感がたまりませんね!

蕾から開花するまでが結構長い上に、咲いてからも花姿を保っています。

花期が長くてありがたいです♪



アスチルベというと和風なイメージで避けていましたが

これはどちらかというと洋風な感じ。

説明にもアンティークな色合いと書かれていました。

確かに。

何事も食わず嫌い(育てず嫌い)はいけませんね。

もっともっと増やしたくなったお花の一つです♪

ちなみに、結構香ります。

アスチルベって匂いするんだ~!初めて知りました(o゚∀゚o)

虫がぶんぶん飛んでるけど、香りのせいかな?

アスチルベ ‘カプチーノ’
価格:540円(税込、送料別)




にほんブログ村

PageTop

アロマオイル クラリセージ

今日は一日中どんよりした天気でした。

梅雨ですね~。

でも今年は雨が少ないようで、心配です。節水節水。

こんな天気の中でしたが、

お隣さんからもらったオリヅルランを植え替えしました。

DSC_2825.jpg

玄関に飾ると福を呼び込むとか書いてあったので、玄関へ。

これでほんとに福がきたらいいんだけど。



先日受けたアロマ検定1級の合格通知が来ました。

IMG_20160607_175719.jpg

嬉しいですね~。

ま、合格率90%以上なのだそうですが(笑)



さて、私は月に一度、拷問にあってるかのような痛みがあります。

そうです。女性特有のやつです。

ほんとに痛い。

病院にも行きましたが、特に何もなく、痛み止めだけです。

なんとかなんないかな~、アロマの勉強してるんだし、

アロマで何とかなんないかな~と思って調べたら。

ありました。

IMG_20160607_175739.jpg

クラリセージです。

このクラリセージ、女性のためのアロマと言われているほど、

女性特有の体調不良改善に役立ってくれるそうなのです。

女性って、ホルモンバランスの乱れによって、体調を崩したりします。

特にエストロゲンというホルモンが少ないとダメなんですよね。

このクラリセージはエストロゲン様作用の成分が含まれていて、

脳が「エストロゲンだ~!」とだまされて(言い方が悪い・・・)、

体調不良の改善に一役買ってくれるそうなのです。


☆期待できる効能☆
・PMS(月経前の不快な症状)の緩和
・月経痛の緩和
・少量月経の正常化
・更年期障害の緩和
・鎮静、鎮痛効果や筋肉弛緩作用が高く、リラックスを促す


だそうです。

まさに女性のためのアロマ!

ですが、効果が高すぎるようで・・・


★注意点★
・多量に使うと集中力が低下する!!!
・お酒と一緒に楽しむと悪酔いする!!!
・子宮の収縮を助けるので、妊娠中はダメ!!!


とのこと。車を運転する前には使わない方がよさそうですね。


早速、生理一週間前から使ってみました。

痛くなってからじゃなく、予防的に使うのがいいそうです。


結果は・・・

だいぶ楽でした!

痛みはあったものの、耐えられるくらいでした。

何より、薬を使わずにやり過ごせたのがびっくり。

毎月薬が手放せなかったので・・(^_^;)

でもまぁ痛いことは痛いんですけどね(笑)

お薬ではないので絶対に良くなるわけではありませんが、

少しは緩和されるかもしれません。

何より、いい香りをかいでいると気持ちが落ち着きますしね♪

お困りの方はぜひお試しあれ。



PageTop

フウロ草 メイビスシンプソン

今日は雨が上がり、庭いじりができました。

うちのバラ様、レディーオブシャーロットのいい香りが庭に漂っています。

もう幸せ♡

この香りをかぐだけでも、この子を育てた意味があるってもんです♪



さて、今年はうれしいことがありました♪

一昨年からうんともすんとも言わなかったフウロソウ、

「メイビスシンプソン」が咲きました!

初めて~ヽ(≧∀≦)ノ

DSC_2792.jpg
6月6日 丸っこい花弁が可愛い~♡しべが赤い星みたい♡

フウロソウ「メイビスシンプソン」
・花つきが素晴らしい品種
・草姿は コンパクトにまとまり、美しい姿を保つ
・RHS(英国王立園芸協会)のガーデンメリット賞を受賞した優良品種
・フウロ草は高温多湿に弱く栽培が難しいものもあるが、 本種は比較的耐暑性もあり、見た目の割りに蒸れにも強く育てやすい。
・半日陰OK
・花に白いふちどりが出る場合が多い。(うちでは今年は出ませんでしたが・・・・)


とのことだったので、半日陰の多湿花壇である我が家にお迎え。

一昨年の秋に購入して植え付け。

春に咲いてね~とワクワクしていたのですが・・・

植え付けてから一週間後、葉がどんどん枯れていきました。

多湿がまずかったのか?購入元に問い合わせたところ、

この種は湿度にも耐えられるので、おそらく今は適応しようと頑張っているところ。

しばらくは葉が落ちるが、様子を見てほしい、とのこと。

そうか~、頑張って我が家の庭に適応しようとしているんだね。

暗くて湿っぽいところに植えてごめんね。

そう思って様子を見ていました。

半常緑と書いてありましたが、葉は冬に全て枯れました(;_;)

そして春。

葉がちゃんと出てきました!よかった~!

これから花が上がってくるのかな~と思っていたのですが。

一向に花が咲く気配がない・・・

そんな状態が2年続きました( ;∀;)



そして今年!!!

少しですが初めて咲いてくれたのです!!!

ありがと~うヽ(≧∀≦)ノ

DSC_2777.jpg
6月6日 桜みたいな可憐な印象


DSC_2783.jpg

昨年よりもだいぶ伸びました。

銅葉のダリアの後ろにも伸びていってます。

葉だけは元気でもしゃもしゃ。


一応、湿度と半日陰に耐えられるフウロソウを選んだのですが、

やはり花を付けるにはある程度光が必要なみたいですね。

きっと株が充実してきたので、日陰でも咲くようになったのでしょう。

長かったなあ~

でも、うちの庭でも枯れませんでしたよ♪


ちなみに、糸ミミズのような虫がついたことがありましたが、

それ以外は何の病気にもなりませんでした。

耐病性もあるようで、基本丈夫なのね~。




花期は夏なので、これからもっと咲くかもしれません(^^)

お花屋さんの写真みたいに、たくさん咲いてくれるといいな~!


PageTop

アストランティアの受難

昨日の出来事。

朝、いつものようにお花ちゃん達にご挨拶~

みんな元気かしら?

ハイブリッドジギタリスさん、頑張ってるね~

ティアレラさん、もうそろそろ休憩していいよ~

なんてホクホクした気持ちで見回り。


ん?


なんか違和感。


ん?


あれ?


な、ない・・・


ないーーーーー!!!!!



あ、アストランティアベニスの、、、



葉がないーーーーー!!!!!



まだまだ小さい株だったアストランティアベニスは

いつも他の株に埋もれていたので、あまりじっくり見ることがありませんでした・・・

ご覧ください、この葉なし状態・・・

DSC_2716.jpg
6月4日

IMG_20160520_094855.jpg
ちなみにこちらが在りし日のベニス・・・


なぜ?!!!

病気?!!!

でも、株元は腐っている様子はないし、新しい葉も数枚は出ています。

何なの?

株をガン見していると・・・

何かが動いた。

葉っぱのくずが風で動いたかのような、自然な感じで。

よく見ると・・・


ぎえぇぇぇ~~~~~~!!!!!


虫じゃん!!!!※写真はありません。

しかも本当に小さい、葉くずのような、風に揺れる緑の芋虫・・・

良く見るとあちらこちらに動く葉くずが・・・

こいつか・・・・

調べてみると、どうやらシャクガ類の幼虫のようです。

すごい筋肉でお尻を持ち上げ、枝になりきっています。



これについては心当たりが。

あまりお薬に頼りたくないのですが、5月に一度だけ

オルトランを撒きました。

その際、毎年虫の被害が大きい株元を中心に撒き、

虫の被害を受けにくいアストランティアの株元には撒きませんでした・・・

自家製唐辛子スプレーも、特に虫被害が大きい植物のみに散布しています。

その結果、行き場を失った芋虫がアストランティアへ押し寄せたのでしょう・・・

フローレンスはがっしりしていて、見るからに固そうなので被害なし。

まだ赤ちゃんであるベニスを狙った確信的犯行でした・・・

柔らかい葉は、さぞかしおいしかったことでしょう。

ああ・・・もっと早くに気付いていれば・・・ごめんよ・・・( TДT)


そうと分かれば話は早い。

早速退治し、オルトランを撒きました。

唐辛子スプレーも撒きました。

もう一株のベニスにもちゃんと撒きました。

葉っぱがないのに花だけひょろーんと咲いていたのですが、

これも切り取って部屋に飾りました。

アストランティアは、株が腐らない限りまた葉が出てきます。

生命力に期待です。



はぁ~・・・アストランティアは病気しない、虫もつかない花ですが、

過信はだめだ!ちゃんと見てあげないと・・・

実感した出来事でした・・・

アストランティア ‘ベニス’
価格:864円(税込、送料別)



PageTop

ジューンベリージャム

先日、鳥達と競って収穫したジューンベリー。

1.5kgとれたので、500gをジューンベリー酒に。

残り1kgをジャムにしました。

DSC_2721.jpg

ジューンベリーは冷凍しておいたので、ちょっと凍ってます。

そのまま使いました。

教えてもらったレシピは

材料
ジューンベリー  1kg
砂糖        400g
レモン汁      適量
※要は、砂糖の量は実の40%ということですね。

作り方
①鍋にジューンベリーと砂糖を入れる。
②火にかけて水分が出るまで煮る。5分くらいで大丈夫。
③水っぽくなってきたらミキサーにかける。
④裏ごしして、鍋に戻す。
⑤とろみがつくまで煮る。(冷えると固くなるので、ややゆるめに。)
⑥仕上げにレモン汁を加えて、味を調える。

だそうです。

裏ごしが面倒だけど、ジューンベリーは種が大きいので

やった方がいいですね。

150gのビンが5個分できました。

DSC_2724.jpg

味は・・・なんか少し青臭いですが、さわやかな甘みです。

教えてもらったレシピより、ちょっと砂糖を少なめにしたので

実の味がそのまま出ているのかもしれません。

思ったよりたくさんできたので、お隣さんにおすそ分け。

喜んでもらえました(^^)

植えた時は、実を活用するなんて思ってもいなかったジューンベリー。

たなぼた的でうれしいです(笑)


☆追記☆
やはりジャムの青臭さが気になったので、

次の日にラム酒を入れて煮直しました。

すると・・・

うんま~い♡♡♡

コクが出て、青臭さがなくなります。

ラム酒を入れたら更においしくなりました~♪

こっちもお隣におすそ分け(笑)



ちなみに先日仕込んだジューンベリー酒。

DSC_2736.jpg

色が出てきました。

早く飲みたい・・・

ジューンベリー ラマルキー
価格:648円(税込、送料別)


PageTop

バラたちの二番花

今朝テラスを見ると、特等席のバラ

レディーオブシャーロットの二番花が満開になっていました。

IMG_20160603_083614.jpg
6月3日

オベリスクなんて関係なしにボーボーと伸び、

オベリスクから遥か離れたところで咲いてます。

レディーオブシャーロットのように、枝が長く、細いものは

オベリスクには向かないのかもしれませんね。

かなりの横広がりさんですし。

これはこれで野性味あって好きなのですが。


二番花はやや小さいのですが、香りはそのままでかわいらしいです。

DSC_2581.jpg
美人さんですね

DSC_2578.jpg
ちょっと小太り(笑)

DSC_2460.jpg
虫にかじられている・・・おいしいみたいです


一番花は15個くらいでしたが、

二番花はこれから咲く蕾も合わせると30個以上ありました。

三番花のつぼみも上がってきています。
DSC_2649.jpg
6月3日

どれだけ花付きがいいのか・・・ちょっと怖い。

早めにあげたお礼肥?のせいでしょうか。

一番花は5月5日くらいだったので、二番花までは約一か月ですね。

こんなものなのでしょうか?なんか早い気が(^_^;)

きっと三番花も夏前に咲くでしょう。

それで一旦終了かな。

楽しませてくれますね♪




さて、こちらはロサオリエンティスのプシュケさんです。

DSC_2633.jpg
6月3日

花もぽつぽつ咲いていますが、もうすぐ終わりのようです。

ベーサルシュートがどんどん伸びてきました♪

レディーオブシャーロットは、二番花が咲く前に、一度すべての花がなくなりましたが

プシュケは時間差で常にぽつぽつ咲いてました。

DSC_2552.jpg
6月3日

新しい蕾はありませんが、至る所から芽が吹き出しているので、

まだ力はあり余っているのかも。

どう育っていくのか見守りたいと思います。


さて、これからは虫と病気との戦いですね~・・(´Д`lll)









PageTop

ペンステモン ハスカーレッド

6月になって、庭がボーボーになってきました。

こんなはずじゃなかった・・・というレイアウトになっています(^_^;)



ペンステモンハスカーレッドが咲きそろってきました。

DSC_2239.jpg


DSC_2194.jpg


DSC_2193.jpg
6月2日


つやつやの銅葉が美しいですね。わかめみたい。

花は派手ではないですが、葉が肉厚の銅葉で見応えがあります。

葉を楽しむために育てられている方も多いのではないでしょうか。



さて、このペンステモンハスカーレッド、

おぎはら植物園さんいわく

基本は半日陰OK、寒さ暑さ乾燥や加湿にも強く

ペンステモンの中でも特に丈夫!だそうです。

ただ、とある園芸誌には、加湿を避けて日向で、と書いてありました。

う~ん、どっちか分からないので、お迎えしてみました。



植えた場所は、花壇の中でも壁寄りの、日当たりが短くて土が乾きにくい場所です。

ちょっと不安でしたが、背丈があるので壁寄りがいいと思い・・・



結果。

特に問題ありませんでした。

本当に、暑さ・寒さ・乾燥・加湿に強い!

おぎはら植物園さんの言う通りだった(笑)!

それどころか、茎の関節から子株?らしきものがボーボーと出て、

根っこが垂れ下がっていました。

茎から根っこが出ている状態は何か気持ち悪かったので、

すぐにちょん切って、新しく苗を作りました。

テキトーにやったのですが・・・

なんて丈夫なこと!!!

あっという間に苗は大きくなって、親株と一緒に冬を越し、花壇を彩っています。

DSC_2221.jpg
5月23日

写真右の大きいのが親株、その他の小さいのが子株です。

小さいながらも蕾を付けています。

DSC_2610.jpg
6月2日 咲きそろいました。

一つの親株から、3株ほど子株ができました。

この調子で増やしたら、ペンステモンだらけになりそうです。

株分けは大体失敗する私ですが、

ペンステモンは、唯一分けた全てが育ちました。

丈夫~。そしてあっという間にこんなに増えて、お得~(笑)

こぼれ種でも増えるそうです。



日陰の庭に映える白い花、スッと伸びた花茎。

つややかな葉♡

派手ではないけど、いないと物足りない存在です♪

ペンステモン ‘ハスカーレッド’
価格:432円(税込、送料別)


PageTop

ジューンベリー酒

今朝、けたたましい鳴き声で目が覚めました。

「ピーィ!」「チョチョチョ!」「ギャー!」

何事かと思い外を見ると・・・

庭のジューンベリーの周りに鳥達が!!!


私の住んでいるところは近くに野鳥が集まる自然公園的な場所があり、

とっても緑豊かです。

メジロやシジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、ウグイスなどなど、庭でお見かけします。


普段は

「あ~ら、いらっしゃい♪」

なんて余裕こいている私ですが、今日ばかりはそうもいきません。

ソッコー飛び起き

「どけどけ~!!!」

と、大人げなく実を収穫しました。

DSC_2404.jpg

結構あったので、半分くらい木に残して、鳥達におすそ分け。

ふ~、無事収穫できた。

うちのジューンベリーは、家を建てた時に植えてもらったもので、

毎年小さな実をたくさんつけてくれます。

DSC_2419.jpg

IMG_20160523_082131.jpg


「ジューンベリーは乾燥しているところより、半日陰で湿っている土のほうがよく育つよ。」

と外構屋さんが教えてくれました。

写真をよく見て頂くと分かりますが、地面が湿っていてコケが生えています(笑)

芝を敷いていたのですが、あまりにも日光が当たらず枯れました・・・

たぶん、この家で最も日が当たらない地面です。


はじめは

「オリーブなんか植えて洋風の庭にしたいな♡」

なんて思っていたのですが、外構屋さんの

「絶対枯れます!」

という猛烈な反対により、断念。

でも、良かった・・・ありがとう、外構屋さん。



さて、かねてから、実を収穫したら果実酒を作ろうと考えていました。

DSC_2471.jpg

こんな感じで用意。ビンは100円ショップの。

聞いたレシピは


材料
氷砂糖     250~300g(お好みで)
ジューンベリー 600g
ホワイトリカー 1800ml

作り方
①ビンを煮沸消毒する。(できない場合はアルコール消毒でよいそうです)
②ジューンベリー、氷砂糖、ホワイトリカーの順に、ビンに入れる。
③ふたをして完了。4か月くらい待ちましょう。
※ビンの中が膨張するので完全密封ではない容器を使いましょう。


だそうです。

早速つけこみつけこみ・・・

DSC_2482.jpg
きれいですね♪

IMG_20160601_164659.jpg

分量を変えて、2種類作ってみました。どっちがおいしいかな?!

待てば待つほど良い味になるとか。楽しみです♪

ジューンベリー ラマルキー
価格:648円(税込、送料別)


PageTop