日陰でもガーデニング!

レディーオブシャーロットの成長

我が家のバラ様の中で、圧倒的存在感のあるシャーロットさんですが。

結構自由気ままです。

説明によると

・デビッド・オースチンのコレクションの中で、最も頼れる品種のひとつ。
・病気にとても強い。
・あっという間に大きくよく茂る、アーチ状のシュラブ。
・スパイスの効いたリンゴのさわやかなティー系の香り。
・よく返り咲く。花付きが大変良い。

とのこと。

バラ初心者の私にとっては、条件のそろった素晴らしいバラ様ではないですか!

2年くらい前に大苗でお迎えしました。

その年の様子。
DSC_1253.jpg
2月25日

DSC_1260.jpg
4月12日

DSC_1349.jpg
5月10日

おお、何もしてないけど、自由に伸びて咲いてくれている。


さて、ここからが問題でした。

枝がびゅんびゅん伸びすぎるのです。

しかも細い。

自由奔放に枝が暴れまわり、初心者の私はおろおろ・・・

そんな私を尻目に、細い枝が止まらない。

レディーさんは細い枝にも花が咲くよ!なんてことを聞いたので

結構細い枝も残してしまいました。結果ベーサルシュートがあまり出ず・・・


そしてその年の冬。

眠らないシャーロットさん。

冬剪定の際、葉をむしっても新しく出てくる。

休眠しないの?!眠ってくれ!


DSC_1769.jpg
1月25日 オベリスクに誘引。細い枝をもっと整理すればよかった・・・

IMG_20160531_142456.jpg
3月14日 なんか弱々しい?

IMG_20160530_083857.jpg
4月16日 でも、それなりに茂ってきました。

IMG_20160531_143320.jpg
5月8日 咲きそろいました。


育ててみて。

ちょっと元気が良すぎるので、もっと大胆に枝を切っても良かったと後悔しています。

葉が茂りすぎて、うどんこ病になってしまいました。

うどんこになったので、風通しを良くする意味も込めて

細い枝をガンガン切りました。


なんということでしょう!

既にベーサルが何本も上がっています。

やっぱり細い枝は切らなきゃダメなのね~・・・

欲張ってしまったのがいけませんでした(T‐T)



花持ちは、やはりイングリッシュローズということであまり良くないです。

5日間くらいは枝に付いていてくれますが、その後はらはらと散ります。

でも汚くならず、散り際は素晴らしい!

一瞬の美ですね~。あっという間に美しい時期が去ります。


そして、香りが最高に良い!!!

一輪部屋に飾ると、甘~い匂いがただよって、幸せ~♡

お世話しているときも、花に顔を近付けてず~っと嗅いでます。

変な人です(笑)




今は二番花が咲いています。

DSC_2414.jpg
5月31日 つぼみがきれい☆

DSC_2428.jpg
ん~

DSC_2445.jpg
まんまる

DSC_2415.jpg
もう少し

DSC_2429.jpg
まだまるい!

DSC_2446.jpg
ふ~♪


この愛くるしい姿!!悶絶ものです・・・

咲き始めが本当にかわいらしい・・・

明日にはぱっか~んと開いているでしょう。


本当に花付きが良い!そしてサイクルが早い(^_^;)

二番花はちょっと小さめですが、ゴージャスからかわいい感じになりました♪

そして二番花のほうが、花数が多かったりします(笑)



おてんばだけど、本当にこの子にしかない魅力をたっぷり持ってます。

んも~、大好き♡


スポンサーサイト

PageTop

レディーオブシャーロット

見た瞬間にその花姿に一目惚れ、

お迎えする予定もなかったのにお迎えしてしまった・・

我が家の王女様、レディーオブシャーロットです。


レディーオブシャーロット
IMG_20150510_094904.jpg

DSC_1351.jpg

IMG_20160530_084348.jpg


このゴージャス感あふれる花姿にやられてしまいました・・・


例によってピエール以外のバラ様たちは、日当たりのそこそこよいテラスにいます。

レディーオブシャーロットもその中のおひとりです。


レディーオブシャーロットはご覧の通り、とってもゴージャスな花姿です。

本当に花付きが良くて、蕾がどんどん上がってきます。

オレンジとサーモンピンクの色合いが何とも言えない!

存在感抜群のバラ様です!

ご近所さんからも、オレンジのきれいね~と言われます。オレンジのって・・・



DSC_1949.jpg
5月5日 蕾が少し緩んでます。ぎんなんみたいなこの表情がなんとも言えない(笑)

DSC_1971.jpg
開くのは早いので・・・

DSC_1956.jpg
次の日にはもう開きかけて・・・

DSC_1356.jpg
ぱっかーん!

DSC_2132.jpg
5月10日 お疲れさまでした・・・


私は、開き切る前のレディーさんが好きです。

本当に聖杯の形のようで美しい!

少しずつ花弁がゆるゆるしてくるのですが、それもかわいい♡


DSC_1962.jpg

こんな感じでオレンジとサーモンピンクがぱっきり分かれて入っていることも。

すてきですねぇ~

お会いできて光栄でした♪


PageTop

アストランティアフローレンス

最近のお庭の様子
IMG_20160529_185404.jpg

まだティアレラの二番花が頑張ってくれています。

アストランティアやジギタリスも一緒で、しっとり華やかな感じです。

今日は暑かったせいか、夕方にはジギタリスの花が結構散っていました( ;∀;)



アストランティア フローレンスが咲き進んできました。

先に葉っぱが茂ってから、ようやく花が上がってきました。

DSC_2362.jpg
5月18日 咲き始め。グリーンと白の、清々しい雰囲気。

DSC_2361.jpg
5月25日 一週間後。ようやくピンクに色付いてきました。

DSC_2381.jpg
がくが反ってきました。

DSC_2379.jpg
5月29日 だいぶ咲き進みました。てるてるぼうずみたい♪



去年はあまりピンクにならず、白のままで終わってしまいましたが、今年はちょっとだけピンクになりました。

株が充実してくるとピンクの花になるそうです。

見れば見るほど、美しい花ですね~。



我が家のアストランティアは、ベニスもフローレンスも、高温多湿の日陰にいます(^_^;)

本来は、程よい湿度のある土壌と半日陰が適しているとのことですが、

高温多湿でも耐えてくれました、というか黒花フウロの次に、夏も元気でした☆

うちの庭、全部アストランティアにしてやろうかと思ったくらい(笑)



1年で倍以上に大きくなり、2年目の今は30~40cmくらいの株になっています。

フローレンスは生育が早いと書いてありましたが、本当に早かったです!

IMG_20160529_185057.jpg
こんな感じでこんもりと。

花持ちも本当に良くて、2週間くらいは同じ形状!

それ以降もすぐに崩れるわけではなく、かなり花持ちがいいです。

ありがたや・・・



ただ、アストランティアはあまり流通量が多くないので、ほしい品種が販売終了になると

手に入らないことが結構あります・・・

お迎えしたい子がまだいたのにな~、といつも後悔( ノД`)

アストランティア ‘フローレンス’
価格:864円(税込、送料別)


アストランティア ‘ベニス’
価格:864円(税込、送料別)


PageTop

ハイブリッドジギタリスとジギタリス

元気に咲いてたハイブリットジギタリスですが、

ぼちぼち花が落ちてきました。

ジギタリスと比べるともつのかな~と思っていたのですが、そうでもないようです。

ちょっと比べてみました。



☆花のつき方☆

DSC_2249.jpg
ジギタリス(名前不明)

DSC_2247.jpg
ハイブリッドジギタリス イルミネーションアプリコット


ハイブリッドさんは、ぐるっと360°花がついてます。ジギタリスは片面だけでした。

あと、ジギタリスは花がうつむき加減ですが、ハイブリッドさんは前を向いてますね。

だから華やかな感じがします。



☆葉っぱ☆

DSC_2237.jpg
ジギタリス

DSC_2238.jpg
ハイブリッドジギタリス


葉っぱも結構違います。まず、色が違う。

ハイブリッドさんの方が、濃くて葉につやがあります。でも小さいです。

ジギタリスはあまりつやがなく、どーん!という感じです。



☆大きさ(高さ)☆

DSC_2246.jpg

ジギタリスというからには大きくなると思っていたハイブリッドさん。

思ったより小さくて、凸凹花壇になってしまいました(^_^;)

うちのジギタリスは私の身長を追い抜き、160cmオーバー。

ハイブリッドさんは半分以下・・・

名前に惑わされないようにしなくては・・・



☆大きさ(株周り)☆

DSC_2244.jpg

ジギタリス、場所とってます(笑)しかも花が写りきっていない・・・



全体的に、ジギタリスはぶよーんと大きく脂肪たっぷり、ハイブリッドジギタリスはきゅっと締まった筋肉!

というイメージがつきました(笑)

来年は花壇後方じゃなく、真ん中に植え直そうかな~



ちなみに、花持ちはどちらも同じくらいですが、ハイブリッドジギタリスは種を付けないため、

株が元気で、長い期間咲き続けるそうです。



ジギタリスは暑さに弱いので、夏に枯れてしまうことが多いのですが、

ハイブリッドジギタリスは暑さに強く、夏を越してくれるそうです。


なんか、表にして比べてみたいですね(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイブリッドジギタリス ‘イルミネーションアプリコット’
価格:648円(税込、送料別) (2016/10/11時点)




にほんブログ村

PageTop

アロマのこと

プシュケ
IMG_20160527_154159.jpg

DSC_2316.jpg

DSC_2313.jpg
5月26日 一番花後半でも、まだまだふりふり、元気いっぱいです。




さて。アロマのことを少し。

ガーデニングを始めてから、特にバラやラベンダーを育ててから、

香りって素敵だな~と思うようになりました。

人工的じゃない、自然の淡い香り。

あ~、空気吸ってるわ~って自覚します(笑)



日本ではリラクゼーションとか、心理的な作用を求めてのことが多いけど、

フランスでは薬としての一面を持っているのだとか。

体調悪くなる前に、免疫力を高めておくっておいう効果も期待できるそうです。

んじゃ~、なんか健康のためにもなるじゃん!一石二鳥じゃん!

いい香りを楽しめて、健康にも良い!素敵♡

と、アロマオイルをちみちみ集めては、楽しんでいます。



最近はまっているのが、「オレンジスイート」という精油。

IMG_20160527_155815.jpg

もろオレンジジュースの匂いですが、甘くっておいしいぃぃ~香り♡

寝つきに関係のある精油だそうで、リラックスを促してくれるそうです。

寝る前にヨガ(自己流)をやって寝るのですが、その時にかぎながらやると

朝までぐっすり。もちろん個人差はあると思うのですが。



でも、ポットでわざわざ焚くのはめんどくさい・・・

なので私はハンカチに一滴たらして、そのハンカチをパジャマの襟元にひっかけています(笑)

そうすればわざわざ焚かなくても大丈夫!!

めんどくさがりの私にはばっちりです。

そして次の日そのハンカチを使います(笑)使いまわし~でもいいにおいが残ってる♪



ローズの精油も当然あります!ただ、めっちゃ高い!

てゆーか、庭で本物かいだ方がいいし~・・・

と、強がってみる・・・


今回はアロマのお話でした♪



PageTop

黒花フウロ

うちの日陰の庭で、一番放ったらかしなのが

この黒花フウロです。

IMG_20160522_235622.jpg
4月26日 ちょっと終わりかけの写真・・・


フウロソウは比較的日当たりを好むらしいのですが、

この黒花フウロは半日陰OKで、湿度にも耐えるとの事。

一見、和風っぽいのですが、まわりにある花によって、

和風にも洋風にも見えます。

味のある色が大好きです。

IMG_20160523_000046.jpg

なかなかない色。渋くて深みのあるいい色です。

お迎えした時は、普通の小さいポットでした。

今はどど~んと大きくなり、株周り60cm以上です。

もう本当にでかい!!!

確かに、説明書きにも、強健で大株にしやすいと書いてあったけど・・・

たった1、2年なのに大株になりすぎでしょ!!!

縦にも横にも大きくなって、花壇を占領・・・

隣のホスタが押されてる・・・


夏の暑さと多湿にも全く動じず、冬も常緑です。

病気や虫もつかないし、肥料をあげなくても勝手に大きくなります。

手っ取り早く空間を埋めたい場合は大活躍です。



あまりにも放置しすぎたため、いつ満開になったのか気付かなかった・・・ごめんよ( TДT)

でも、我が家には必要な、空気のような、そんなあなた☆



去年はなかったけど、今年は二番花がぽつぽつと上がってきてます♪

DSC_2255.jpg

がんばれ☆

フウロ草(ゲラニウム) 黒花フウロ
価格:540円(税込、送料別)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フウロ草(ゲラニウム) ファエウム ‘サモボル’
価格:648円(税込、送料別) (2016/10/11時点)




にほんブログ村

PageTop

プシュケの成長

少しずつバラ後半戦に入ってきました。

うちのテラスにいらっしゃるバラ様たちも、頑張ってくれています。


昨日紹介したバラのプシュケ、次々と新しい蕾があがり、咲き続けています。

DSC_2293.jpg

IMG_20160525_111046.jpg



さて

プシュケは新苗でお迎えしたので、うちでは二年目です。


IMG_20160525_111216.jpg
こちらはお迎えしたばかりの様子。

新苗とはいえ、結構丈夫で大きかったです。なんだか元気な子の予感!

実際、かなりの多花性で、新苗にも関わらず、冬までどんどん蕾を付けました(^_^;)全て摘みました・・・

シュートもよく出て、シュラブなので、それなりに伸びていきました。



DSC_1772.jpg
冬の様子。

オベリスク(160cmくらい)に誘引しました。



IMG_20160525_111313.jpg
3月14日
訳あって、家の中で撮影。もうかなり芽吹いてます(゚△゚;ノ)ノ



IMG_20160525_111341.jpg
4月16日
肉厚で、つやつやの照り葉がわさわさと!他のバラ様と比べても明らかに樹勢が強い!!



IMG_20160525_111653.jpg
5月10日
咲きました~♡



予感していた通りの元気な子でした。

うどんこ病にちょっとかかりましたが、洗い流す程度で大丈夫でした。照り葉だし、洗い流す時に楽です(笑)

病気に強いのはポイント高いですね!

う~ん、かわいいのに丈夫って素晴らしい!

今もまだ花が咲いているのに、ベーサルが何本か上がっています。

すごい力ですねΣ(゚□゚)

でも、まだ2年目で株は充実してないはず・・・ちょっぴり不安なので、咲きすぎないようにちょこちょこ摘蕾します。


DSC_2117.jpg
これくらいが好き♪

☆追記☆
DSC_2313.jpg

IMG_20160527_154159.jpg

DSC_2316.jpg



ちなみに


花持ちは・・・普通ですね。一週間くらいすると、ひらひらと散っていきます。

うちは風が強いので、風が弱いところだともっともつのかもしれません。

散るときは花弁が茶色に変色する前に潔く散ります!散り方重視の私には、とっても嬉しい!

変色した花弁をいつまでも付けてないので、株全体を見た時に、いつもきれいです。

香りは・・・鼻を近付けると、香るかな?すがすがしいフルーツの香りがしました。


総合的に見て、バラ初心者の自分には、とっても優秀なバラ♡

ほんと、いい子ちゃん♡




PageTop

ロサオリエンティス プシュケ

我が家には、唯一日当たりの良い(マシな)場所があります。

テラスです。

テラスは午前~午後にかけて数時間日が当たります。

ちょうど西日の時間帯になると日陰になるので、植物にとっては良い環境でしょう。

そんなテラスを活用しない手はない!

ということで、今はバラ様がテラスにいます。

うちの環境の中では、とっても優遇されているバラ様を紹介します。


ロサオリエンティス プシュケ
IMG_20160524_083532.jpg

IMG_20160524_083733.jpg
5月8日


昨年、新苗でお迎えしました。

紹介の写真がとってもかわいくて、一目惚れ!

お迎えしないわけにはいかない!

昨年は新苗で、蕾を摘んでいましたが、今年はついに!その花を拝むことができました。



DSC_1960.jpg
蕾が開きそう。蕾は結構色が濃いですね。この色で咲くの??


DSC_2034.jpg
緩んできました。花首近くが黄色っぽくて、グラデーションがきれい☆


DSC_2061.jpg
んん??ピンクじゃない(゚д゚)アプリコット??


IMG_20160524_092325.jpg
おお!ポンポンピンクになった!!


DSC_2261.jpg
おつかれちゃん・・・




という感じで咲き進みました。

最初はくしゅくしゅでしたが、咲き進むとポンポンしました♪

花の形や色が、次々変わって面白い子です。

一花一花毎に表情が違って、どれが本当のあなた?という感じです(笑)

一番好きな色と形になったときは、ずーっと眺めて写真撮ってます(*^_^*)

かわいいのぉ~♡




PageTop

ハイブリッドジギタリス イルミネーションアプリコット

長い名前・・・

しかもハイブリッドとか、車じゃないんだから・・と思うような名前です。

日陰のイングリッシュガーデンといえば、ジギタリスですね。

この ハイブリッドジギタリス イルミネーションアプリコット はその仲間で、

比較的新しい品種のジギタリスだそうです。

まだよく分からないことが多いんだとか。

ジギタリス同様半日陰OKですが、耐暑性が強い!

とのことで、お迎えしました。

黄色とオレンジの組み合わせという、トロピカルな花です。

うちの庭は日陰で暗いので、せめて明るい色を入れたかったのです。


DSC_1871.jpg
4月20日の様子

小さい・・・しかも下葉が縮れて枯れてる・・・。不安・・・

植え付けた時からほとんど変わらず、この状態で冬を越しました。



DSC_1922.jpg
5月3日の様子

劇的に大きくならないけれど、花穂が上がってきました。



DSC_2104.jpg
5月15日の様子

やっとジギタリスっぽい感じになってきました。でも思ってたより小さい。



IMG_20160523_100849.jpg
5月23日の様子

だいぶ咲きました。

普通のジギタリスと比べると、コンパクトで、ぎゅっと詰まった感じです。

葉の色も濃くて、普通のジギタリスよりも照りがあります。つやつや。



IMG_20160523_093608.jpg

花をじーっと見ても、ジギタリスのような毒々しい感じ(失礼)がありません。

ちょっぴり上品です。

色も派手かな~と思ったのですが、そうでもなく、上品な明るさで庭に溶け込んでいます。

なかなか大きくならないので、ちょっと不安でしたが、

こういう子なのね~。

ジギタリスは大きくなるもんだ!と思っていると、意表をつかれます(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイブリッドジギタリス ‘イルミネーションアプリコット’
価格:648円(税込、送料別) (2016/10/11時点)




にほんブログ村

PageTop

過酷な環境のピエール

我が家のピエールは、本当に申し訳ない場所にいます。

日陰と湿気の他に、更に申し訳ない環境です。


普通、バラの地植えは

「深さ50cm以上の場所に植える」

というのが定説のようです。

しかし、しか~し・・・

うちのピエールがいる花壇は、なんと深さが20cm程度Σ(´Д`lll)!!

苗で購入した時のプラ鉢よりも浅かったのです。

バラの根は下に深く伸びていくらしいので、こんな浅い場所で育つのかしら・・・

そう思っていましたが。


ピエールは強かった!!!


浅ければ浅いなりに、横に伸びていくみたいで、ぶっとい根が横に横に、花壇の外まではみ出しています。

うまく適応してくれるんだな~と思った出来事でした。

もちろん、それではダメ!っていうバラ様もいると思いますが。



ちなみに、お迎えした時は小さく、本当にひょろひょろでした。

DSC_0726.jpg

こんな感じで、花も房咲きではなく、一輪ずつぽつん、ぽつ~んと。




あれから2年、今では立派な房咲きになってくれました。

IMG_20160522_203655.jpg

花束みたいです。

IMG_20160522_203315.jpg

なんて偉い子ちゃんなんでしょう。゚(゚´Д`゚)゚。

IMG_20160522_173855.jpg


過酷な環境の中でもしっかり咲いてくれるピエールドゥロンサール。

花も後半、そろそろお礼肥の時期ですね。

感謝を伝えたいと思います☆



PageTop

ピエールドゥロンサール

「日陰 バラ」 と検索すると

必ず出てくる ピエールドゥロンサール。

バラって日当たりが良くないとダメ、っていう先入観があったので

半信半疑でお迎えしました。

しかも玄関脇の、西日が2~3時間しか当たらないような

ひどい場所に・・・

ところがどっこい・・・


IMG_20160521_224927.jpg
5月13日


私の心配をよそに、2年でここまで立派になってくれました。

日当たりに植えてあるピエールは、もっと花付きがよいらしいのですが、

十分です!


ピエールがいる場所は、日当たりの悪さもさることながら、

土壌湿度がものすごいです。

しかも下草にアジュガやオルラヤを植えているので

土が乾いているのを見たことがありません・・・

コケが生えています(汗)

それでもこんなに立派になってくれて・・・

ありがとう。゚(゚´Д`゚)゚。



日陰なので、ご近所の日当たりにあるバラよりも

咲くのが一週間ほど遅いです。

でも、日陰のおかげで花持ちがすごく良い!

最初に咲いた花が散るまで、2週間位でした。


IMG_20160521_224331.jpg
5月20日


今もこんな感じで咲いています。

色はだいぶ薄くなりましたが、花の形をしっかり保っていて、

まだまだいける感じです。

日陰万歳!ピエール万歳!



PageTop

アストランティア ベニス

アストランティア ベニス が咲いてます。

アストランティア ベニス
IMG_20160519_183707.jpg
5月20日


この、キラキラした形♡
DSC_1994.jpg


アストランティアは、適度な湿度の土壌を好み、乾燥が得意ではないとのこと。

半日陰OK!うちの庭にぴったりじゃない!

ということで

昨年、アストランティア フローレンスをお迎えし、今年ベニスもお迎え。


IMG_20160520_094855.jpg

ベニスは昨年の秋に植え付けたばかりの赤ちゃん苗です。

株もまだ15cmくらいでしょうか。

フローレンスは一年でかなり大きくなりました。

ベニスはややコンパクトならしいのですが、どれくらいになるのか楽しみです♪


DSC_2143.jpg

葉っぱの形もきれいで、しっかりした厚さです。

虫もほとんどつかないし、病気もありません。

放置。

本当に強くて、可愛くて、すばらし~☆


アストランティア ‘ベニス’
価格:864円(税込、送料別)


PageTop

西洋オダマキ ウィンキーダブルローズ

オダマキっていうと、何だか和風な感じがして

ちょっと敬遠してました。色も・・。



そんなオダマキのイメージを覆してくれたのが、

西洋オダマキ、「ウインキーダブル ローズ」でした。

IMG_20160519_192531.jpg
4月26日


もう、このふりっふりのかわいさ!控えめなピンク♡メロメロです♡

んも~、咲いてくれたの♡ありがと~♡って感じです(笑)

私が思ってたオダマキの概念を覆してくれました。

全然和風じゃなくて、洋風な感じ。

主張しない、さりげない可愛さ。




一応、日当たりが悪くても耐えてくれました。

ただ、放っておいたらナメクジにやられてボロボロに・・・

うどん粉病にもかかりました。

ハダニにもやられました・・・

日陰だと、ちょっとか弱い感じですね。

手作りの唐辛子・酢スプレーして対処。

半日陰でも株自体は大丈夫でしたが、虫と病気が多いです。

もともと、「水はけのよい場所」に植えるように書いてあったので、

弱くなっちゃったのかも。

ごめんね。



IMG_20160519_192304.jpg
5月3日



ちなみに2~3年くらいで株が衰えて、小さくなっていくそうなので、

新しい苗に更新しています。

といっても、こぼれ種で勝手に芽が出るので、何もしていませんが。

念のため、こぼれ種で出たのをポットに移植してるのもあります。

いなくなったら嫌なので・・・



PageTop

ティアレラ ピンクスカイロケット

引き続きティアレラです。

今日はピンクスカイロケット♪

こちらはまだうちにきて一年しか経っていないので、ちょっと小さめ。

でもちゃんと二番花をつけてくれました♡


ティアレラ ピンクスカイロケット
IMG_20160516_073618.jpg
4月15日


こちらは二番花
DSC_2120.jpg
5月15日


なんか、ひょろ~んって感じです(笑)

それでもちゃんと二番花までつけてくれて、感謝☆



スプリングシンフォニーとピンクスカイロケット、並べて植えてるのですが、

違いがよく分かります。

shou3.jpg shou4.jpg
スプリングシンフォニー        ピンクスカイロケット


花つきの良さはスプリングシンフォニーですが、ピンクスカイロケットのほうが

一個一個の花にボリュームがあるような・・・



葉っぱも微妙に違いました。

shou 1 shou2.jpg
スプリングシンフォニー              ピンクスカイロケット



スプリングシンフォニーはあっさり葉、

ピンクスカイロケットはちょっとだけゴツい?

花はピンクスカイロケットが多いけど、

花がなくなって葉っぱを楽しむなら、ピンクスカイロケットかな~。

でもどっちもかわいい♡



ちなみに、ティアレラは一年で2倍位の大きさになりました。

でも横には広がらないで、株の形もきゅっと締まってコンパクトです。

もっと広げたいな~。


近所では売っていないので、おぎはら植物園さんで買いました。

なんでも、ティアレラみたいに丈夫でかわいい多年草は、

花屋さん的には儲からないのであまり置かないんだとか。

なるほど~。

ティアレラ ‘スプリングシンフォニー’
価格:540円(税込、送料別)


ティアレラ ‘ピンクスカイロケット’
価格:540円(税込、送料別)




にほんブログ村

PageTop

ティアレラ スプリングシンフォニー

ティアレラの二番花が上がってきました♪

ティアレラは日陰、高温多湿に耐えてくれる、

本っ当に優秀な子です。

隣のヒューケラが夏に枯れてしまっても、ティアレラは耐えてくれました。

星みたいなキラキラした形がかわいい☆

ティアレラ スプリングシンフォニー
IMG_20160516_073526.jpg
これが4月15日


こっちが二番花です。
DSC_2119.jpg
5月15日


二番花が出るまで、ちょうど一か月くらいですね~。

ティアレラは花持ちがいいので、一番花がなくなっても

すぐに二番花が出てきて、寂しくなりません。

花はちょっと小さめになるけど、それもかわいい♪

後ろのお花たちも、一か月でずいぶん茂りましたね( ´∀` )


ティアレラ ‘スプリングシンフォニー’
価格:540円(税込、送料別)


PageTop

庭の様子

我が家のガーデニングスペースは、

庭、テラス、玄関前、玄関横、家の裏・・と数カ所あります。

そのうち庭と玄関横が異常に日当たりが悪いのです。

庭は、自分の家とお隣さんの家に挟まれていて、

春秋は午前2~3時間位、夏は6~8時間くらいガンガン日が当たり、冬はほぼ日が当たりません(;_;)

土は常に湿っていて、夏だけ乾きます。

夏だけやたら日が当たるので、日陰に強い植物を植えても

高温多湿で夏に枯れてしまうんです・・・

なので、日陰に強い!湿気に強い!なおかつ夏の暑さにも強い!という

夢のような植物を探し回っています。

日陰、高温多湿に強い植物なんて・・・

いつになったら落ち着くことやら・・・

PageTop

はじめまして!

3年前に家を建てました。

本当に小さな庭ですが、ガーデニングを楽しんでいます。

が…

思った以上に庭には日が当たらず、じめじめ…

日陰と湿気でも、元気に育ってくれる植物を探して植えています。

洋風の家に合う(独断です)植物を中心に探しています。

植物の事を中心に、趣味のアロマや日々の出来事を

綴っていきたいと思います。

よろしくお願いします(o´∀`o)

PageTop