日陰でもガーデニング!

ジューンベリー酒

我が家の庭には、日陰でもOKのシンボルツリーがあります。

ジューンベリーです。

春の様子
DSC_2419_201702201809530f3.jpg

IMG_20160523_082131_20170220180954a32.jpg


日陰でも育ち、花を咲かせて実まで収穫できる素晴らしい木です♪

多少湿っている方が成長が良いということで、外構屋さんがお勧めしてくれました。

実を6月に収穫し、ジューンベリー酒を作りました。

レシピは以下の通り~。



【ジューンベリー酒レシピ】
材料
氷砂糖     250~300g(お好みで)
ジューンベリー 600g
ホワイトリカー 1800ml

作り方
①ビンを煮沸消毒する。(できない場合はアルコール消毒でよいそうです)
②ジューンベリー、氷砂糖、ホワイトリカーの順に、ビンに入れる。
③ふたをして完了。4か月くらい待ちましょう。(もっと待ってもOK)
※ビンの中が膨張するので完全密封ではない容器を使いましょう。



作ってから8ヶ月。

飲んでみよう♪

現在の様子は…

KIMG1383.jpg

このような色になってます。ルビー色♪

手前のが少ないのは、飲んでから写真を撮ったからです(笑)

さて、ロックでいってみますか!

KIMG1380.jpg
あら~、きれいな色❤

早速飲んでみると…

甘い!

むむ…おいしいけれど、これは炭酸で割った方がよさそうだ!

&ちょっぴりレモンを入れてみると…

うんま~い(*^▽^*)✨

種の渋みというんでしょうか、それがまた良い味✨

これはいいですね~!

作って良かった!

自分の好みとしては、もう少しジューンベリー多めの方がいい気がします。

次回は実を多めにして作ってみよう。

まだまだたっぷりあるので、しばらくはこれで楽しみま~す♪

ジューンベリー ラマルキー
価格:648円(税込、送料別)




にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

ジューンベリージャム

先日、鳥達と競って収穫したジューンベリー。

1.5kgとれたので、500gをジューンベリー酒に。

残り1kgをジャムにしました。

DSC_2721.jpg

ジューンベリーは冷凍しておいたので、ちょっと凍ってます。

そのまま使いました。

教えてもらったレシピは

材料
ジューンベリー  1kg
砂糖        400g
レモン汁      適量
※要は、砂糖の量は実の40%ということですね。

作り方
①鍋にジューンベリーと砂糖を入れる。
②火にかけて水分が出るまで煮る。5分くらいで大丈夫。
③水っぽくなってきたらミキサーにかける。
④裏ごしして、鍋に戻す。
⑤とろみがつくまで煮る。(冷えると固くなるので、ややゆるめに。)
⑥仕上げにレモン汁を加えて、味を調える。

だそうです。

裏ごしが面倒だけど、ジューンベリーは種が大きいので

やった方がいいですね。

150gのビンが5個分できました。

DSC_2724.jpg

味は・・・なんか少し青臭いですが、さわやかな甘みです。

教えてもらったレシピより、ちょっと砂糖を少なめにしたので

実の味がそのまま出ているのかもしれません。

思ったよりたくさんできたので、お隣さんにおすそ分け。

喜んでもらえました(^^)

植えた時は、実を活用するなんて思ってもいなかったジューンベリー。

たなぼた的でうれしいです(笑)


☆追記☆
やはりジャムの青臭さが気になったので、

次の日にラム酒を入れて煮直しました。

すると・・・

うんま~い♡♡♡

コクが出て、青臭さがなくなります。

ラム酒を入れたら更においしくなりました~♪

こっちもお隣におすそ分け(笑)



ちなみに先日仕込んだジューンベリー酒。

DSC_2736.jpg

色が出てきました。

早く飲みたい・・・

ジューンベリー ラマルキー
価格:648円(税込、送料別)


PageTop

ジューンベリー酒

今朝、けたたましい鳴き声で目が覚めました。

「ピーィ!」「チョチョチョ!」「ギャー!」

何事かと思い外を見ると・・・

庭のジューンベリーの周りに鳥達が!!!


私の住んでいるところは近くに野鳥が集まる自然公園的な場所があり、

とっても緑豊かです。

メジロやシジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、ウグイスなどなど、庭でお見かけします。


普段は

「あ~ら、いらっしゃい♪」

なんて余裕こいている私ですが、今日ばかりはそうもいきません。

ソッコー飛び起き

「どけどけ~!!!」

と、大人げなく実を収穫しました。

DSC_2404.jpg

結構あったので、半分くらい木に残して、鳥達におすそ分け。

ふ~、無事収穫できた。

うちのジューンベリーは、家を建てた時に植えてもらったもので、

毎年小さな実をたくさんつけてくれます。

DSC_2419.jpg

IMG_20160523_082131.jpg


「ジューンベリーは乾燥しているところより、半日陰で湿っている土のほうがよく育つよ。」

と外構屋さんが教えてくれました。

写真をよく見て頂くと分かりますが、地面が湿っていてコケが生えています(笑)

芝を敷いていたのですが、あまりにも日光が当たらず枯れました・・・

たぶん、この家で最も日が当たらない地面です。


はじめは

「オリーブなんか植えて洋風の庭にしたいな♡」

なんて思っていたのですが、外構屋さんの

「絶対枯れます!」

という猛烈な反対により、断念。

でも、良かった・・・ありがとう、外構屋さん。



さて、かねてから、実を収穫したら果実酒を作ろうと考えていました。

DSC_2471.jpg

こんな感じで用意。ビンは100円ショップの。

聞いたレシピは


材料
氷砂糖     250~300g(お好みで)
ジューンベリー 600g
ホワイトリカー 1800ml

作り方
①ビンを煮沸消毒する。(できない場合はアルコール消毒でよいそうです)
②ジューンベリー、氷砂糖、ホワイトリカーの順に、ビンに入れる。
③ふたをして完了。4か月くらい待ちましょう。
※ビンの中が膨張するので完全密封ではない容器を使いましょう。


だそうです。

早速つけこみつけこみ・・・

DSC_2482.jpg
きれいですね♪

IMG_20160601_164659.jpg

分量を変えて、2種類作ってみました。どっちがおいしいかな?!

待てば待つほど良い味になるとか。楽しみです♪

ジューンベリー ラマルキー
価格:648円(税込、送料別)


PageTop