日陰でもガーデニング!

バラの寒肥

今日はとても暖かい一日でした♪

春を感じますね~。

また明日から寒くなるそうですが(^_^;)



さて、こんな日は夕方からでも庭仕事です!

今日は皆さんも既に始められているバラの寒肥を施しました♪

芽だしの時期に丁度肥料が効き始めるように、

二月の中~下旬にやるのがいいのだそうで♪



我が家で使っている寒肥はこちら。

KIMG3398.jpg

KIMG3399.jpg


バイオゴールドとマイローズの肥料。

バイオゴールドはお高いですね~💦

その分やっぱり花付きは違います(^^♪

マイローズも悪くはないのでしょうけれど、普通??(笑)

今年はバイオゴールドがなくなりかけていたので

地植えのつるバラにはバイオゴールド、

それ以外の鉢バラにはマイローズとなりました。



KIMG3395.jpg

地植えのは株元30~50cm離れたところに穴を2~3か所掘って

ざざーっと。



KIMG3396.jpg

鉢植えも三カ所くらい穴を掘ってざーっとテキトーに。

鉢植えは一気に入れると良くないそうなので

咲き具合など様子を見てこまめに与える方が良いそうです(^^)



昨年は肥料をあまりあげなかったアンジェラやアイスバーグにも

しっかりと施肥しておきました(笑)



そういえば今までピエールさんの下草としてアジュガを植えていましたが

花期が合わないのと、増えすぎて汚いので、

施肥した後全て抜いて移植してしまいました(^_^;)

うちのアジュガはこの時期も葉があるので土を掘りにくいですし…

これからまたバラに適した下草を探さねば…

日陰でも育つ、バラに適した下草をご存知の方!!

ぜひ教えてくださいませ~(笑)💦

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■天然有機肥料■バイオゴールドクラシック元肥 1.3kg
価格:1836円(税込、送料別) (2018/2/15時点)




にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

バラの薬剤散布 カイガラムシ対策!!

寒いですね~!

毎日寒くて嫌になりますが、もう少しの我慢でしょうか…



さて、先日ようやく春に向けてバラの薬剤散布をしました。

今回撒いたのはこちら。

KIMG3387.jpg

マシン油。

カイガラムシに効果的な薬剤ですね。

今まで我が家ではそこまでバラのカイガラムシ被害はなかったのですが、

昨年ふと見てみると、ブルームーンに白い点々が…

気付くとアンジェラやピエール君にもΣ(゚д゚lll)ガーン

よく目を凝らさないと見えないくらい少ないのですが、

きっと放置しておくと増えるに違いない…

そう思い、冬のうちに退治することにしました。



バラの家さんのホームページによると、

このマシン油は50倍に薄めてバラに散布と書いてあります。

なので早速薄めて散布。

滴るくらいにはしなくていいとの事でしたが、

結局滴るくらいたっぷりと散布しました(^_^;)



これを、気温が10℃以上になる前に2~3回繰り返すとの事。

結構時間に余裕がないですね、遅かったか💦

とりあえずもう一回は散布しておこうと思います。



ちなみに散布して3日程経ちましたが、カイガラムシはそのまま…

薬剤散布によってカイガラムシが死んでも

あまり見た目が変わらないそうで、そのまま木に付いてるそうです。

結局こすって落とすんじゃ~ん!!!

地道にやるしかないのか…(-_-;)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キング園芸 殺虫剤 マシン油乳剤 500ml
価格:387円(税込、送料別) (2018/2/10時点)




にほんブログ村

PageTop

バラの根比べ

寒い中ですが、少しずつバラの植え替えと誘引を進めています。

我が家はバラが少ないので、一気にできる量ですが…

なにしろ外に出る気がしない…

先日もようやく夫に手伝ってもらい、植え替えをしました。




さて、我が家のバラたちの根を比べてみました。


KIMG3361.jpg
ベビーロマンチカ


KIMG3365.jpg
華宵


KIMG3364.jpg
レイニーブルー



この三種類は鉢が違いまして、

ベビーロマンチカの鉢は水切り穴が一つしかない、水はけの悪い鉢。

華宵は底に丸穴が沢山ある鉢。

レイニーブルーはスリットになっていて水はけの良い鉢です。

バラの特徴もあるかと思いますが、

見事に水はけがいい鉢の方が根が張っていますね。

まぁ、ベビーロマンチカは花を咲かせまくりましたし、

華宵も新苗なのに咲かせてしまいましたから、

それも根の張りに関係があるのでしょうね。

レイニーブルーは一切花を咲かせないように摘蕾しましたので

根の張り抜群!!

鉢の違いや花の咲かせ方で差が出ることは知ってはいましたが

実際に比べるとこんなにも違うのね~と驚きます。



さて、せっかくの白根ですが、この根は新しい土に変えると枯れるそうなので

白根をほぐして植え替え完了♪

昨年は見られなかったレイニーブルーや、少ししか咲かせなかった華宵。

今年の春が楽しみです❤




にほんブログ村

PageTop

つるバラ誘引

今日は我が家のつるバラ、

ピエールドゥロンサールとアンジェラとつるアイスバーグの誘引をしました。


IMG_20160521_224331.jpg
在りし日のピエールドゥロンサール

KIMG2579~2
まだまだ貧弱なアンジェラとアイスバーグ



やらねばやらねばと思いながら後回しにしてきたのですが…

やっと。やりました(^_^;)



私がつるバラ誘引で守っているのは

・花を多く付けるためにつるを横にねかせる。
・我が家は日陰なので、細い枝には花が付かない。よって細い枝は切る。
・つるとつるの間はこぶし一個以上空ける。

くらいでしょうか。

結構テキトーにやっていますがなんとかなるものです。




KIMG3369.jpg
ピエールさん誘引後


我が家のピエールさんは超絶日当たりが悪い場所だからか

昨年からベーサルがパタリと出なくなりました。

なのでサイドシュートを大事にとっています(^_^;)

でもそれでも毎年この酷い日陰で咲いてくれて、助かってます(*^▽^*)



お次は。

KIMG3367.jpg
アンジェラとアイスバーグ誘引後


こちらは若い苗なので沢山ベーサルが出るかと期待していたんですが…

日陰の影響??肥料が少なかった?←ほぼやっていない(-_-;)

思ったほどベーサルが出ず。

右がアイスバーグで左がアンジェラですが、アンジェラが特に少ない。

う~む…

でも少ないアンジェラ側は、その下にあるクレマチスでカバーする予定!!

頑張れ、クレマ(笑)



とりあえず三つだけやって終わりにしました。

寒くて長時間外にいられない~!!

先は長い!!がんばろ~(≧◇≦)




にほんブログ村

PageTop

バラの誘引について

そろそろバラ誘引の季節だな~。

と、最近なんとなく思っていました。


自分の中では、つるバラは12月後半から1月まで。

木立性のバラは2月くらいまで、と決めています。

木立の方が遅くても大丈夫だそうで。

でも大体同時になりますが(笑)


冬誘引の手順は、誘引する1週間位前に葉をむしり、バラを冬眠させる。

その後剪定、誘引する。

という手順を毎年踏んでいたので、今年もそのつもりだったのです。



が。



昨日届いたバラの家さんからのメルマガに、これを全否定する内容が。

以下、届いた内容を編集し、掲載せさせて頂きました。


『バラは品種によって落葉具合は様々だが、
実は寒さに強い品種ほど落葉するのが早い。
バラは寒くなってくると休眠に向けて、
今年作った栄養を葉からを株に取り込むため、
役目を終えた葉は紅葉し、そして落葉する。

もちろん無理に葉をムシっても、
バラは休眠するわけでもないし、
栄養も取り込めるわけではないので、
冬剪定や誘引までは葉はそのまま残しておくこと』


って。ガビーン。

むしってましたよ、思い切り。

私が見た本には、むしると書かれていました( ;∀;)

色々調べたところ、やはりバラ専門家の方によって

おっしゃっていることが違うようです。

「むしる」という方もいれば「むしらない」という方もいて、

ちょっと困惑(^_^;)

今までむしっていたのは12月の後半だったので、既に休眠していたのかも。

むりやり休眠させることはできないので、休眠したら葉をむしる、という

意味だったのかもしれません。

ちなみに枝の色が赤っぽく変わってきたら休眠してきた合図だそう。

いや~、自分のテキトー加減が恐ろしや。

このテキトーな育て方で枯れなかった我が家のバラたち、ありがとう。



ということでもう少し気温が下がるまで待って、自然に落葉してきたら、

葉を取って誘引開始することにしました。

でもレディーオブシャーロットは既に葉が真っ黄色になって落葉してるし、

アイスバーグとアンジェラも黒点病の為落葉している…

そこまで気を使わなくても、12月後半から1月には誘引できそうです。

来年のために頑張らねば(*´ω`*)



ちなみにまだ咲いている我が家のプシュケ。

KIMG3286.jpg

KIMG3285.jpg

寒くなるほど色が濃く、ゴージャスになっていってます。

葉も青々。

この状態じゃあ、むりやり葉をむしるなんてできませんね(笑)





にほんブログ村

PageTop