日陰でもガーデニング!

レディーオブシャーロット 夏花

最近は少し涼しくて過ごしやすいですね♪

日照時間は少ないですが…



我が家のおてんばバラ、レディーオブシャーロットの夏花が咲いています。

KIMG2956~2_20170812124256

KIMG2957~2_20170812124303


春先にべと病にかかり、葉をほぼ落としてしまいましたが、

持ち前の強健さで復活しました(*^_^*)

やっぱりレディーオブシャーロットは強い!!



ちなみにこちらが春の花

KIMG2358.jpg

まったく違う花のようですね~(笑)




まだまだ蕾がついていますが、

夏に咲かせる人もいれば、秋花の為に蕾を摘んで

体力温存させる人もいるようで(^_^)

どちらも間違いではないそうですが、うちのは摘もうかと思います。

秋花に期待したいと思いま~す♪




にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

バラ害虫 ハマキムシ

最近、我が家ではようやくバラが伸び始めてきました。

夏になり、日当たりが良くなってきたからかな?

が…

そんな嬉しい事も無かったことにするおぞましい出来事が…



いつものようにふとバラを見てみると。

伸びかけていた新芽が全て止まっている…

なぜ??と思って良く見てみますと…

KIMG2864.jpg


先端に近い葉が全てこのように半分に折りたたまれたり、

くるくる丸まったりしているのです。

こ、これは…

ハマキムシ!!

くるくるの葉を思い切って開けてみると、

いました。

KIMG2865.jpg

こいつかー(# ゚Д゚)!!

葉脈と重なって見え辛いですが(^_^;)

ハマキムシは新芽などの柔らかい葉をくるくると糸で撒いて巣を作り、

葉を食してしまいます。

今までバラはハマキムシの被害にあったことはありませんでした。

シルバープリペットはよくハマキムシにやられていましたが、

まさかバラにもくるとは…



よく見るとほぼすべてのバラにハマキムシの被害があり、

新芽が食べられ、伸びなくなっていました( ;∀;)

そんなことになる前に気付けという話です(-_-;)

レイニーブルーや華宵などの鉢植えは軽傷でしたが、

地植えのピエールドゥロンサールは重症…

今年、数年ぶりにベーサルが出てきたのに、食べられてしまいました( ;∀;)

あ゛あ゛~…

ほぼすべての新芽を摘み、くるくるしていた葉をつぶしました。

オルトラン水和剤が効果的なようですが、時すでに遅し…

そういえばしばらく蒔いてなかった…

立ち直れなぁ~い(T_T)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

住友化学園芸 オルトラン水和剤 1g×10袋入 1g*10
価格:615円(税込、送料別) (2017/7/27時点)




にほんブログ村

PageTop

バラ プシュケ 二番花

昨日、実家の秋田はすごい雨でした。

実家近くの川が氾濫し、辺り一面水びたしだったそうです。

幸い、実家の方まで水は来なかったそうです。

雨はやんでいるのですが、まだ浸水被害は続いているようです。

本当に恐ろしいですね、最近の天候は…




さて、我が家の強健バラ、ロサオリエンティスのプシュケ。

二番花が咲いています♪

KIMG2939~2

KIMG2873~2

KIMG2880~2

KIMG2890~2

KIMG2924~2

ふりふりピンク❤

咲き進むにつれて花の形も色も変わって面白いです。

夏花はやや小ぶりでしたが、汚くならずに優秀♪



今回、春先に葉の様子があまり良くなかったので

古い葉を中心に切り詰めたのですが、その後すぐ花芽が出てきました♪

我が家のテラスの中では一番遅くに日が当たり始める場所にありますが

プシュケは本当に強く、多少の日陰は問題なしです✨

本当に生育旺盛なので肥料と水が欠かせません!

すぐ水切れになります(^_^;)

でもやっぱり強いバラはいいですね~、

育てていて楽ですし、気を使わなくていい!!

折れてもまたすぐ出てくるから、間違って折っても罪悪感無し(笑)!!

日陰の庭にお迎えするのは強い品種に限りますね~。



花持ちがまあまあいいので、もう少し楽しみたいと思います♪





にほんブログ村

PageTop

ベビーロマンチカ 二番花

ああ~、かなり間を空けてしまいました💦

色々あり、全くブログに手を付けられませんでした~💦

今日からまたぼちぼち再開します(^_^;)



さて、我が家のバラたちも二番花が咲き始めました♪

ベビーロマンチカ(*´▽`*)

KIMG2905~2

KIMG2901.jpg

KIMG2922~2

KIMG2912.jpg


ベビーロマンチカの二番花です♪

昨年新苗でお迎えし、今年初めて咲かせました✨

我が家の悪い日照でも元気に二番花まで咲かせてくれましたし、

ベーサルも三本上がって、とっても優秀です(≧▽≦)




ちなみに一番花と比べてみると…


一番花
KIMG2644~3


二番花
KIMG2922~2


うちでは、二番花は房咲きになりませんでした。

でも花数は一番花に負けないくらい♪

多花性とは聞いていましたが、本当に多いんですね~、嬉しい♪

しかもこの暑いのに花持ち抜群で、全然落ちません!

すんばらし~✨

あと数日は楽しませてくれそうです(*^▽^*)





にほんブログ村

PageTop

バラの葉 不調の正体 「べと病」

以前、我が家のバラの葉がふちから赤茶色くなり、

最終的に黄色くなって落ちるという症状をお伝えしました。

KIMG2361.jpg

KIMG2354.jpg

KIMG2297.jpg

KIMG2785.jpg


病気だと思ってはいたのですが、正体が分からず

皆様に色々ご意見を頂いていました。



そして…つい先日、この病気の正体が明らかになったのです!

それは…

「べと病」!!!



えぇー?!べと病?!きゅうりとか野菜がなるやつ?!

バラもなるのー?!べとべとしてないしー!!

びっくりですよ。



実は 「VARIOUS H・L」 のシンさんが、バラ塾に行った際に

木村さんに直接ブログの画像を見せて聞いてくださったのです‼

なんてありがたい…ありがたやありがたや~m(_ _)m💦

木村さんは「べと病に見えますね」とお答え下さったそうです。

以下、シンさんからのコメントを対談風に(笑)



――――――――――――――――――――

【シンさん】(写真を見せて)、これ何でしょうか?

【木村さん】花が終わった頃になると治まるってことだから
ベト病の確率が高いと思います。

ベト病は暑くなると治まってまた気温が下がる秋にでるんですよ

発生原因はベト病の菌自体はどこにでもいるし
ご自宅の庭のどこかの木かもしれないし
お隣からくることもある
通常はあまり掛からないからベト病に弱い品種なんでしょうね

【シンさん】どうしたらいいです?

【木村さん】夏は治まるからそのままできるだけ元気にしてあげて
秋に葉っぱが落ちて枝だけになってから2回くらい薬を撒くといいと思います。

その時は枝だけじゃなくて廻り全部
土、鉢はもとより庭の土、石、コンクリートとかも撒いた方がいいですね。

秋の菌が春に持ち越されて春にでてくるから
持ち越さないようにしっかり消毒すればいいと思います。

【シンさん】冬前に木の中に菌があるなら冬剪定の時に菌を減らす意味で
バッサリ切り詰めたらどうです?

【木村さん】バッサリいっちゃうと樹勢がおちるからやめたほうがいい。

ただ ベト病に効く薬はバラに登録がないんですよ
他の木に有効なベト病用の薬を使うしかなくて
そうなると自己責任になっちゃうんですよね~


――――――――――


●べと病
・葉のふちが紫~褐色になったり、斑点が現れたりする。
・葉があっという間に罹患し、落ちることが多い。
・春、秋の気温の差が大きい時に発生。
・湿度が高い、蒸れが原因。
・バラではあまり見かけないΣ(゚д゚lll)ガーン

対策
・蒸れないように葉を整理。
・夕方に水をあげない。
・薬剤散布で消毒。


だそうです。

まーさーにーこーれー。

確かに我が家はじめじめしてるし、去年も同じ症状になったから

菌が持ち越されていたのかも‼

正体分かってスッキリです!



しかし、しか~し…

この事実を知る前、あまりにも酷くなる症状に我慢が出来ず、

バッサリと切ってしまったのです!

もうちょっと待てばよかったぁー( ;∀;)

とりあえず今は新芽が出てきたので療養中。

べと病予防に効くとされるダコニールやオーソサイドを使っています。

サンボルドーもよいようです。

新芽には全く茶色い影は見当たりませんから、今のところ良しとします。

黒点の予防にもなりますし。



あー、すっきりしたぁ~‼

まだ治ったわけではないのですが、

病名が分かっただけでも対策のしようがあります!

本当に良かった(笑)

シンさん、ありがとうございました‼

そして今までご意見を下さった皆様、ありがとうございました(≧▽≦)!


にほんブログ村

PageTop