日陰でもガーデニング!

ビオラ 植え付け

昨日、アロマセラピストの資格試験が終了しました♪

なんとかいけるのではないかと淡い期待を抱いていますが…

結果が出るのは12月中旬。ドキドキです。



さて、冬も本番になってきたので

庭仕事にもスパートをかけなければいけません。

今日はビオラの植え付けをしました。


買うつもりはなかったのですが、園芸店のおじいちゃんにすすめられ、

3株だけ購入。

KIMG1055.jpg

KIMG1053.jpg

KIMG1051.jpg

KIMG1050.jpg

ビオラとパンジーは日向だと花付きも花姿も良いですが、

日陰でも育ってくれる華やかな植物の代表ですね♪

植え付け時には底の根っこをぶちぶち切って広げると

活着が良くなるらしいので、いつも開いて植えています。

いいのかどうか分かりませんが、とりあえず枯れないのでいいのでしょう(^_^;)

春になるとこぼれんばかりに増えてくれるはず♪

日陰の庭が華やかになって嬉しいなぁ♪




にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

ビオラの切り戻し

今日は久々に晴れました!

嬉しいですね~♪

家のすべての窓を全開にして空気の入れ替えです(笑)



さて、今日はビオラの切り戻しをしました。

IMG_20160626_202650.jpg
4月下旬

ビオラも日陰で咲いてくれるので植えていますが、

夏には枯れてしまい、一年草扱いなので

毎年植え直すのが面倒だと思っていました。

それで、今回は全て抜かずに夏越しに挑戦してみます。



神奈川では、置き場所にもよるのですが、

6月になると花姿が乱れ始め、

6月下旬は花もほぼ終わって茶色くなります。


花がつかなくなったタイミングで、

伸びた茎をじょきじょき適当に切ります(笑)

あまり根元まで切りすぎると、

新しい葉も切ってしまうので注意です。

KIMG0051_20160628174232.jpg
6月26日


切ると、こんな感じで新しい葉が根元から出ているのが見えます。

あとは、6月から7月上旬にかけては日当たりに置き、

暑くなってきたら涼しい半日陰に移動します。


寄せ植えなので、他の植物への影響もありますが、

一緒に植えているラベンダーやキンギョソウも

夏場は半日陰が望ましいので大丈夫でしょう(笑)

キンギョソウもビオラと同じく夏に枯れやすいのですが、

うまく管理すると夏を越して秋も咲きます。

今のところ、キンギョソウは夏越し成功率50%・・・( ;_;)

頑張ろ~!




にほんブログ村

PageTop