日陰でもガーデニング!

ジギタリスの花後処理

昨日、ハイブリッドジギタリスと比較したジギタリスを処理しました。

本来は一番花が咲き終わったらすぐに半分くらいまで切り戻すのだそうですが

今回は比較のため、今まで放置していました(^_^;)

早めに切り戻すと二番花が咲いてくれます。

でも、切り戻さなくてもなんとなく脇から出て二番花が咲きます。

KIMG0168[1]

こんなひょろひょろのですが(笑)





さてさて切り戻しを。

KIMG0461.jpg
夏の暑さにやられてしおしおのジギタリスちゃん・・・


KIMG0465[1]
一思いにズバッと!株元には結構子株がありました。


KIMG0477[1]
茎の中は空洞なので・・・


KIMG0478[1]
雨水が入って腐らないようにアルミはく(もしくはガムテ―プ)でカバー。



これで腐らず夏越ししてくれるでしょう。

結構子株があったので、このまま越してくれれば増えそうです(^^)

地植えで夏越しが厳しい場合は、

掘り起こして子株を分けて、鉢で夏越しをし、

秋にまた地植えに戻すという方もいらっしゃるようです。


例年、我が家では夏越ししてくれますが、

さて、今年はどうかな・・・

なんかすごい暑いらしいし・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジギタリス ‘カメロットローズ’
価格:324円(税込、送料別) (2016/10/11時点)




にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop