日陰でもガーデニング!

ジギタリスの間引き

あああ~、なんということ!!

年が明けてから早10日も経ってしまいました!!

ブログの更新もせずにだらだらと過ごし…

気付いたらこんな日にΣ(゚д゚lll)

ダメですね~、人間は長すぎる休息があるとすぐだらけてしまう…




さて、そんなことでやっと重い腰を上げ、冬のガーデニングに。

かねてから気になっていたジギタリスの間引きをしました。

親株は夏を越せなかったので( ;∀;)、

10月上旬に種を蒔き、芽が出て本葉が出てきていました。



KIMG3169.jpg
10月26日 発芽

KIMG3354.jpg
12月上旬 本葉が4枚くらいに


本葉が4枚くらいになったら間引きをしていくとの事なので

寒い中ですがやってしまいました!

このまま放置しておくと徒長してひょろひょろ苗になるそうです。

間引きと言うか、あまりにすごい量を蒔いてしまったので

一つ一つほぐして選別しました…

本当は全部植えてあげたいんですが、蒔きすぎたぁ~

思ったより発芽率が良いようです(^_^;)



KIMG3358.jpg
間引き&植え替え後


このトレーがもう一つ分あります(゚д゚)

明らかに蒔きすぎ。

夏を越せない株もあるかもしれないので念のため多めにしましたが…

こんなに植える場所在りませんよ~!!

無計画はなはだしい(+_+)

まぁ…様子見です…


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジギタリス ‘アプリコット’
価格:324円(税込、送料別) (2017/10/26時点)




にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

ジギタリスの種まき&発芽

日陰で咲いてくれる花といえばジギタリス。

春にはジギタリスアプリコットが、我が家で大きな花を咲かせてくれました。

201706051701434bd_20171026175544879.jpg

この絶妙な色!

ジギタリスなのに、毒々しくない(笑)

アプリコット可愛い~❤❤

本当に大好きな色で、お迎えして良かった~と思っていました(^^)



しかし…

今年の夏は残念ながら夏越しができず…

全部枯れてしまいましたとさ~(´;ω;`)



ジギタリスは基本日陰でも大丈夫なのですが、

暖地では夏越しが難しいそうで、我が家では夏越ししたりしなかったり。

今年はダメでした(^_^;)

rekuぼたんさんによると、水はけが悪い&カンカンデリは夏越しが微妙だそう!

我が家はカンカンデリではないのですが、

今年の夏は長雨だったのでいつも以上に水はけが悪かったのかもしれません。

う~む…なんとか毎年勝手に出てきてくれればいいんですが(面倒くさがり)。



でも!

そんなこともあろうかと種をせっせと採り置き。

蒔き時は春か秋なので、10日ほど前に蒔いてみました。

発芽のために日光が必要な好光性だそうなので

覆土はうす~く。

土をかけなくてもいいという方もいらっしゃいます。




そして現在の様子。

KIMG3169.jpg

KIMG3170.jpg


おお、小さい(笑)

こんなんで冬を越せるんかいな(^_^;)

ちなみにジギタリスは春に種を蒔くと次の年の春に咲きます。

今回のように秋に蒔くと、次の春には咲かず、咲くのは更に次の春です。

なので今出ている芽の花が咲くのは再来年。


なんか…

遠い…

苗を買ってしまいそうです(笑)

というか多分買いますね(^_^;)

再来年はジギタリスたっぷりの庭になっていますように~!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジギタリス ‘アプリコット’
価格:324円(税込、送料別) (2017/10/26時点)




にほんブログ村

PageTop

ジギタリスアプリコット 二番花

だい~ぶ庭が寂しくなりましたが…

ジギタリスアプリコットがまだ咲いています♪

KIMG2806~2

KIMG2805.jpg

二番花?というのでしょうか??



ちなみに最初の花はこちら。

KIMG2627~2

6月上旬でした(^^)

これが終わったら脇から沢山出てきましたよ~♪

昨年までのジギタリスはちょっとしょぼい二番花でしたが(笑)、

今年は花が咲いてからも液肥をガンガン与えていたら

にょきにょき出てきました(^^)

二番花までだと、約1か月くらいは楽しめそうですね♪



それにしてもやっぱりアプリコットはいい色ですね~❤

じめじめの我が屋の花壇を、可愛らしく彩ってくれます。

この色、とっても気に入ってしまいました~✨

ぜひ増やさないと(≧▽≦)!!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジギタリス ‘アプリコット’
価格:324円(税込、送料別) (2017/6/22時点)




にほんブログ村

PageTop

ジギタリス アプリコット

日陰(半日陰)の植物といえば必ず出てくるジギタリス。

我が家でも咲いてくれています♪

KIMG2627~2
ジギタリス アプリコット

この可愛らしい色❤

はっきりしない(笑)この柔らかい色合いがなんともいいですね✨

紫の花と相性がいいようです✨

バラとも開花期が合って、相性がいいようです(*^▽^*)



我が家は日陰で心地が良いのか、毎年宿根してくれていましたが

少しずつ株が小さくなり…

違う色を植えてみようとアプリコットを買いました。

東北や涼しい地方では宿根して大きくなっていくようですが、

関東以南の暑い地域では難しいようで、年々小さくなっていきました( ;∀;)

こぼれ種で増えますが、我が家では株分けで増やしていたので

芽を見つけても放置(^_^;)

そしたら無くなってしまいました(笑)



暑い地域で夏越しをするのに大切な事は

とにかく蒸らさないということだそうで。

我が家は暗い上にじめじめしているので

とにかく枯れた葉や汚い葉はすぐ取って腐らないようにしています。

あとは…その年の天候次第ですね(^_^;)

今年は猛暑じゃないといいのですが💦

今年は種をちゃんと採って、夏越し失敗対策したいと思います!




ちなみに…

KIMG2516.jpg

これは咲き始めの頃に撮ったものですが。

手前三つの花は一つの株から出ています。

これがおぎはら植物園から買ったもの。

奥一つの花は一つの株からです。

これはホームセンターで買ったもの。

どちらもジギタリスアプリコット。

う~む、こんなにも生育に差が出るんですね…

やっぱり植物専門のお店は違いますね、びっくりです。

以前、園芸店に直接聞いたことがあります。

ホームセンターの苗と園芸店の苗は何が違うの?と(超失礼)

そしたら「土です」と即答。

そうか、土なのか~、やっぱり土台からなのね。

あ、決しておぎはら植物園の回し者ではありませんよ(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジギタリス ‘アプリコット’
価格:324円(税込、送料別) (2017/6/5時点)




にほんブログ村

PageTop

ジギタリスの花後処理

昨日、ハイブリッドジギタリスと比較したジギタリスを処理しました。

本来は一番花が咲き終わったらすぐに半分くらいまで切り戻すのだそうですが

今回は比較のため、今まで放置していました(^_^;)

早めに切り戻すと二番花が咲いてくれます。

でも、切り戻さなくてもなんとなく脇から出て二番花が咲きます。

KIMG0168[1]

こんなひょろひょろのですが(笑)





さてさて切り戻しを。

KIMG0461.jpg
夏の暑さにやられてしおしおのジギタリスちゃん・・・


KIMG0465[1]
一思いにズバッと!株元には結構子株がありました。


KIMG0477[1]
茎の中は空洞なので・・・


KIMG0478[1]
雨水が入って腐らないようにアルミはく(もしくはガムテ―プ)でカバー。



これで腐らず夏越ししてくれるでしょう。

結構子株があったので、このまま越してくれれば増えそうです(^^)

地植えで夏越しが厳しい場合は、

掘り起こして子株を分けて、鉢で夏越しをし、

秋にまた地植えに戻すという方もいらっしゃるようです。


例年、我が家では夏越ししてくれますが、

さて、今年はどうかな・・・

なんかすごい暑いらしいし・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジギタリス ‘カメロットローズ’
価格:324円(税込、送料別) (2016/10/11時点)




にほんブログ村

PageTop