日陰でもガーデニング!

ラベンダーグロッソ 冬剪定

今日はラベンダーの冬剪定をしました。


我が家には多湿に強いラベンダー、グロッソがおります。

やや日陰ですが、毎年しっかり夏を越してくれる頼もしいラベンダーです(^^)

DSC_2912.jpg
初夏の様子


ラベンダーは花後剪定と冬剪定をします。年2回です。

冬剪定は、3年を過ぎたらやった方がいいそうです。

冬剪定の時期はラベンダーの品種によって違うのですが、

我が家のグロッソは遅咲きのラバンディン系なので、秋~2月くらいまで剪定していいとのこと。

早咲きなどはあまり春近くに剪定すると、花が咲かないそうです。



さてさて、剪定♪

ラベンダーは木なので、切りすぎると枯れてしまいます(>_<)

目安としては、新しい芽が出てきている部分よりも上で切る、とのこと。

KIMG1118.jpg

このラベンダーであれば、矢印の所が一番下の新芽なので…

これよりも上で切れば良いということ。



…でもまぁ実際はそんなの見ないでがっつり切るのですが(^_^;)

早速チョキチョキ。


KIMG1121.jpg
ビフォー


KIMG1124.jpg
アフター


はぁ、スッキリ~♪

あとは枯れた葉や枝を取り除いて終了です。

結構サッパリしましたが、春になるとちゃんと出てくるので大丈夫。

剪定って気持ちいいですよね~(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【INS1B】ラベンダーグロッソ3号ラベル苗【宿根草】【ハーブ】
価格:288円(税込、送料別) (2016/12/13時点)




にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

ラベンダーの夏越し

我が家の庭で耐えている植物シリーズ。

昨日に引き続き、今日はラベンダーの様子を。



☆真夏のラベンダー☆

うちには夏の暑さに強い、ラベンダーグロッソがおります。


6月の様子 
KIMG0005_20160717193022.jpg


いつも元気で夏も越してくれるので、

7月にちょっと遅い夏剪定をしていました。


7月  剪定後の様子
KIMG0301_20160717191744.jpg


ばっさり。

このあと急激に暑くなり、一時期成長が止まっていましたが…

現在はというと。



8月末の様子
KIMG0756.jpg

KIMG0657.jpg



ちゃんと新芽が出てきて茂ってきました♪

今年も暑くて35度前後の日が続き、

暑さで成長が止まりましたが、最近急に伸びてきました。

夏は成長が止まる植物が多いですが、ラベンダーもそうでした。

心配しましたよー(^-^;

でもやはりグロッソは強い!

夏の挿し木もオッケーだし、ちょっと剪定時期がずれてもオッケー!

夏の暑さにも十分耐えてくれます。

夏越しできなくて枯れた時のために挿し木をしましたが

大丈夫そうです(笑)




にほんブログ村

PageTop

ラベンダーの挿し木 ポット上げ

今日はランベンダーの挿し木を全てひっくり返してみました。

先日、一本だけ様子を見たら根が出ていたのですが・・・

さて、全貌はいかに。


KIMG0313_20160717191725.jpg
7月17日  挿し木しました。


KIMG0748.jpg
9月2日  見た目はよく分からず・・・


KIMG0749.jpg
おっ♪ちゃんと根が出ている♪



全部で10本挿しました。

途中、3本が萎れてダメになってしまいましたが

7本成功したようです。

暑い時期にやったにしては頑張ってくれました(^^)

本来はちょうどこの時期か、6月が一番良いらしいですので

無理して夏に挿さなくてもよかったのですが

夏剪定をして切った枝がもったいなかったので・・・(^_^;)



さて、根がしっかりしていたので、ポット上げ。

KIMG0754.jpg

ポット上げしたら枯れちゃった、ということもあるそうなので

ポット上げのタイミングはちょっと気を使います。

1ヶ月~2ヶ月なら大丈夫だと勝手に思っています(笑)



ちなみに、挿し木をするにあたり、気を付けていたことがあります。

それは、乾かさないこと、適度に日に当てることです。

乾かさないことは当然ですが、

日に当たらないと成長ホルモン的なもの(笑)が生産されず

いつまで経っても枯れはしないが根も出ないそうです。

なので午前中に朝日が当たる所に置くのがいいということで、

その場所を確保するのが大変でした(笑)



結構暑い時期も乗り越えましたので、

ラベンダーの挿し木は夏もできることが分かりました☆

でも、たぶん6月・9月の方が成功率が高い上に

変な気を使わなくてもいいと思います。

今後やるとしたら、やっぱり6月か9月にやります(笑)




にほんブログ村

PageTop

ラベンダーの挿し木 その後

お盆も今日で終わりですね。

帰省して、お墓参りにも行き、充実した時間を過ごせました(^^)




さてさて~、ちょっと振り返りまして、7月17日。

ラベンダーの挿し木をしていました。

KIMG0313_20160717191725.jpg
7月17日  ラベンダーの挿し木たち。


KIMG0615_20160816174509.jpg
8月16日  現在の様子。


約一か月たちましたが、2本ほど萎れて枯れてしまいました。

それ以外はうんともすんとも言わず、

生きているのか枯れているのか・・・

かなり暑い時期に挿してしまったのでだめなのかも・・・

心配になったので、やってはだめだと思いつつも

ひっくり返して様子を見てみることに。

すると・・・


KIMG0633_20160816174502.jpg
おおおおっ!!!?

KIMG0634_20160816174455.jpg
根が出ている~!!!

やりました!成功で~す☆

暑い時期でもちゃんと根が出ていましたo(≧ω≦)o

あとはハーブの土に植え替えて養生します。

やっぱりグロッソは強いですね、暑い地域にはおすすめ!

よく見ると新しい葉も出ていたので、順調だったんですね~。

いや~、よく頑張りました!きっと君は強い子になるよ!



そんな挿し木たちですが、実は帰省中もかごに入れて

実家に持ち帰っていました(笑)

車での帰省なので~。

挿し木もお盆休みでゆっくりのびのびできたのかもね~(´∀`)




にほんブログ村

PageTop

ラベンダーの夏剪定&挿し木

今日はラベンダーの夏剪定をしました☆

ラベンダーは基本、年に2回剪定します。

関東や東北など、地域によって剪定の時期は違うと思いますが、

夏を越す前の夏剪定と(6~7月)、冬を越す前の冬剪定(9~11月)です。

夏剪定をすることで、株が蒸れにくく、夏越しをしやすくなります。

あと、大体植えて3年くらい経ったら幹が木質化して茶色くなってくるので

剪定をして新しい葉をたくさん出してあげます。


KIMG0005_20160717193022.jpg
6月中旬

たくさん咲いている頃です。

これを・・・

KIMG0301_20160717191744.jpg

とうっ!!!

こんな感じに丸坊主。

「茶色くなって木質化している部分の上の葉、1~3節以内で切る」

が失敗なくできる基本だそう。

最初は頑張ってそうやってましたが・・・今はテキトー。

小さくても緑の葉が出ているところであれば、切っても平気。

なのでざくざく切って、小さくしてます。

ただし、これはラバンディン系のグロッソという丈夫なラベンダーなので

アングスティフォリア系のものなどは、またちょっと違うかもしれません。




さて、せっかく剪定したので、切ったものを使って挿し木をします♪

毎年これで保険をかけてます(^_^;)

KIMG0298_20160717191755.jpg
挿し穂ゲット!今年伸びた、元気そうなのを選びます。


KIMG0299_20160717191750.jpg
下の葉をむしって葉を減らします。水分の蒸散を防ぎます。


KIMG0303_20160717191740.jpg
一時間くらい、水にさしておきます。長く放置すると失敗します( ;_;)


KIMG0306_20160717191735.jpg
鹿沼土に水をかけて湿らせ、棒で穴をあけます。


KIMG0307_20160717191730.jpg
挿し穂を優しくさします。棒で穴をあけないでぐりぐりさすと、切り口の細胞がつぶれて枯れてしまうそうです。


KIMG0313_20160717191725.jpg
最後にまた水をかけて終了。


あとは風通しの良い明るい日陰(これがなかなかないんですが・・・)に放置。

水が切れないように気を付けるだけです。

毎年、夏剪定後と冬剪定後に挿し木していますが、

梅雨あたりの6月末が一番成功しやすいです。

冬剪定後は寒くてそのまま枯れることが多いです(^_^;)

でも、沢山挿し穂がとれるので、こまめに生産。

今回はどれくらい成功するのか楽しみです☆




にほんブログ村

PageTop